映画『インセプション』のイームス役で国際的に知名度をあげたトム・ハーディ。『ダークナイト ライジング』では悪役ベインの演技で、私たちを魅了してくれました。今回はトム・ハーディについて今回詳しく調べてみました。







トム・ハーディの生い立ちやキャリア

トム・ハーディは、1977年9月15日にイギリス・ロンドンのハマースミスという町で生まれました。本名はエドワード・トーマス・ハーディ。身長は175㎝です。兄弟はいません。イギリスのロンドン・ドラマ・センターにて演技を学び、2001年にテレビドラマ「バンド・オブ・ブラザース」で俳優デビューを果たします。同じく2001年に映画「ブラックホーク・ダウン」でハリウッドデビュー。

以降、英国インディペンデント・フィルム・アワードで主演男優賞を受賞した「ブロンソン」(2008) や「インセプション」(2010)の他、「マッドマックス怒りのデス・ロード」(2015)で主役マックス・ロカタンスキーを務めるなど、数々の映画作品で熱演しています。また、「インセプション」(2010)での共演者レオナルド・ディカプリオと再び共演した「レヴェナント蘇えりし者」(2015)では、アカデミー助演男優賞に初ノミネートを果たしました。



2度の結婚と2人の子供がいるトム・ハーディ

トム・ハーディは2度結婚しています。1度目の結婚は1999年、トム・ハーディが22歳のときです。一般人のサラ・ウォードと結婚したものの、5年間の結婚生活を経て2004年に離婚。サラ・ウォードとの間に子供はいませんでした。元恋人で一般人のレイチェル・スピードとの間に息子がひとりいますが、レイチェル・スピードとは結婚に至りませんでした。

その後、「嵐が丘」で共演した、女優のシャーロット・ライリーとの交際が始まり、2011年に一度は破局を迎えたものの、2014年7月についに結婚しています。翌年2015年には、シャーロット・ライリーとの間にトム・ハーディの第二子にあたる赤ちゃんが産まれていました。第二子に関しては、妊娠の報告も正式にはせず、性別や名前も明かされていません。



アルコール中毒とコカイン中毒を克服したトム・ハーディ

私生活においては、イギリスでエリート教育を受けつつも、15歳のときに自動車盗及び銃所持の罪で逮捕されるなど、ワイルドな青春時代を送ってきたトム・ハーディ。20代前半から半ばにかけてはアルコール中毒や薬物中毒と闘っており、最初の結婚生活は、トム・ハーディの薬物中毒などが原因でサラ・ウォードと破局を迎えたと言われています。現在は克服し、「あの頃は、色々と悪さを働いたけれど、結局俳優の世界で自分を制御する規律を学び、やっと自分の生きる世界を見つけたんだ」とインタビューで答えています。そんなトム・ハーディは、「SHERLOCK/シャーロック」でシャーロック・ホームズ役を務めるベネディクト・カンバーバッチと親友なのだそう。ふたりは「スチュワート・ア・ライフ・バックワーズ」(2007)と「裏切りのサーカス」(2011)で共演もしています。

Tom Hardyさん(@tomhardy)がシェアした投稿



トム・ハーディの代表作をチェック!

2001年アメリカの戦争映画「ブラックホーク・ダウン」でランス・トゥオンブリー特技下士官役としてスクリーンデビューを果たしたトム・ハーディ。以降、「スター・トレック ネメシス/ S.T.X」(2002)で悪役のシンゾンを演じるなど、さまざまな映画に出演します。イームス役を演じた「インセプション」(2010)で国際的に脚光を浴びた後、バットマンシリーズの「ダークナイト・ライジング」(2012)で悪役ベインに抜擢されるなど一流映画俳優としての地位を確固たるものにしていきました。トム・ハーディはスタートレックシリーズとバットマンシリーズという世界でもファンの多い二大シリーズにおいて悪役を演じた唯一の俳優でもあるのです。「マッドマックス怒りのデス・ロード」(2015)では、マッドマックスシリーズ前作品の主演メル・ギブソンに代わって主役のマックス・ロカタンスキーを演じ切り、世界中のファンを魅了しました。



ダークナイト ライジングの作品情報

ダークナイト ライジングのジャケット写真
レンタル開始日
2012/12/05
監督
クリストファー・ノーラン
キャスト
クリスチャン・ベール(ブルース・ウェイン、ダークナイト=バットマン) マイケル・ケイン(アルフレッド) 
上映時間
165分
GEOで購入!
 のユーザ評価

評価数:12789件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 正義について深く熟考するのに最も有用なシリーズだと思う。 ありえないストーリーだが、自分に置き換えて考えると、これまでと世界が違って見えた。
  • 最初に見たときは前作ほどインパクトは無かったが、久しぶり見たくなって借りたらとても面白かった。 バットマン登場シーンは音楽と相まってしびれた。
  • ビギンズ、ダークナイト、ダークナイト ライジングと続けて見ないと内容が入ってこないかも。 文句無しで面白い。

マッドマックス 怒りのデス・ロードの作品情報

マッドマックス 怒りのデス・ロードのジャケット写真
レンタル開始日
2015/10/21
監督
ジョージ・ミラー
キャスト
トム・ハーディー(マックス) シャーリーズ・セロン(フュリオサ) ニコラス・ホルト(ニュークス)
上映時間
123分
GEOで購入!
マッドマックス 怒りのデス・ロードのユーザ評価

評価数: 件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ぶっ飛んでいて いいです。『北斗の拳』の世界観やデザイン等は『マッドマックス2』の影響力を受けているのは誰もが分かっていることですが 今度はミラーが『北斗の拳』の世界観の影響を受け ヘビメタを聴きながらリミッターを切って創ったオペラといった感じで最高でした。
  • アクションがかなりよかった。ぶっ飛んでます。戦場には音楽が必要だという監督達の意見から生まれたどでかいスピーカーとギタリストをのせた改造車がお気に入り。是非本編の後に特典映像で改造車のコンセプト画と比較して見てください
  • 細かいことは言わない! 開始から40分走りっぱなしだ!!とにかく走れ!!人間も車も走りっぱなし!!!そして爆発爆発爆発!!迫力満点感動満点!何よりかっこよさと興奮が満点!プラス100点!! そんな感じ。

ブラックホーク・ダウンの作品情報

ブラックホーク・ダウンのジャケット写真
レンタル開始日
2002/10/17
監督
リドリー・スコット
キャスト
ジョシュ・ハートネット(エヴァーズマン) ユアン・マクレガー(グライムズ)
上映時間
145分
GEOで購入!
ブラックホーク・ダウンのユーザ評価

評価数:1870件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 実話好きにはたまらない作品です。本当に真実だけ刻まれた良い映画でした。 ただ、真実を刻みすぎたのか当時の戦いを鮮明に表しすぎているところがあり心を痛めたりグロくて吐き掛ける所もあります。 ただ、本当に真実だけ刻んだ作品です。 グロいシーンがリアルに現れる所があるので注意して下さい
  • 実際にあったモガディシュの戦いを描いた映画。アメリカ視点で描かれていることに賛否あるが、隊員たちの立場ではそうでないと戦えないだろう。終始凄惨な場面が続き、この映画を観ている間は辛くて辛くて仕方ないのだけれど、戦争の現実を知らなければ。
  • 僅か1時間足らずで済むはずだった任務は失敗だった。多数のソマリア兵達の攻撃を受けてしまう。 ヘリのブラックホークも攻撃を受けるハメになる。 負傷したアメリカ兵もみんな1人残さず、必ず連れて帰るといった志には感銘した。 解説によれば、アメリカはこの戦争を機に、空爆中心の軍事行動を選択するのか考えるようになったという。感銘受けた実話作品です

参考URL
・youtube.com