映画「スパイダーマン:ホームカミング」で主役:ピーター・パーカーを演じるトム・ホランド。共演したロバート・ダウニー・Jrには天才とまで言われた演技力は、是非スクリーンでご覧ください!今後のマーベル・シネマティック・ユニバースでも主役の一角を担うであろう要チェック俳優です。今回、トム・ホランドについて詳しく調べてみました。

Back on tour for @spidermanhomecoming. Here we go Tokyo!

✌️さん(@tomholland2013)がシェアした投稿 –

トム・ホランドの生年月日・出身地について

生年月日は1996年6月1日(夏の始まりですね!)。2018年1月現在は21歳です。生まれはイギリスのロンドン。コメディアン作家の父親と写真家の母親の元に生まれたようです。兄弟は4人おり、トム・ホランドは長男。スパイダーマンでは、どこか頼りない様子をかもし出している可もしれませんが、実生活では立派なお兄さんであると信じています!

トム・ホランドのファッションや好みの女性について

公表されている身長は173cm。日本人の平均身長より少し高いくらいで、俳優としては小柄な部類に入るかもしれませんね。また、トムは幼い頃からダンスを習っており、当時からかなりの才能を発揮していたそうです。スパイダーマンの役でも、見事な身体能力を見せてみんなを驚かせたとも言われていますね!

The trinity. @hazosterfield @lifeisaloha ?/ @harryholland64

✌️さん(@tomholland2013)がシェアした投稿 –

ファッションはシンプルなスタイルが好みでしょうか?スタイルが良いので、どんな服装でもマッチしてしまいますね。うらやましい・・・

Rest day finally ?/ @harryholland64

✌️さん(@tomholland2013)がシェアした投稿 –

あどけない顔をしつつも、スーツ姿もびしっときまっています。

Happy birthday to the gorgeous @marisatomei miss ya x

✌️さん(@tomholland2013)がシェアした投稿 –

一時期、『スパイダーマン:ホームカミング』で共演したゼンデイヤとの交際が噂されましたが、さて真相やいかに。好みの女性は、エスニック系かな?スーパーヒーローの一員になった今、トム・ホランドを狙っている女優はたくさんいるかもしれませんね。

Vintage.

Zendayaさん(@zendaya)がシェアした投稿 –

トム・ホランドの代表作と今後の活躍について

映画のデビューは『インポッシブル』。散り散りになった家族の長男:ルーカスをトム・ホランドが演じました。その後、スパイダーマンに大抜擢され、『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』で初お披露目となりました。マーベルとは6作品に出演する契約を結んでいるとのことで、今後も『アベンジャーズ』シリーズや『スパイダーマン』シリーズをメイン作品にスクリーンで大活躍してくれることでしょう!

ちなみに、ジブリ制作の『借りぐらしのアリエッティ』の英語版吹き替えで翔役の声はトムが担当していますよ!

トム・ホランドの出演作品

それではトム・ホランドが出演している作品について、紹介したいと思います。意外な作品に出ていたりしますよ!

デビュー作:インポッシブルの作品情報

デビュー作はドキュメンタリー系の映画。トム・ホランドのシリアスな演技に注目したいですね!

インポッシブルのジャケット写真

レンタル開始日
2013/11/08
監督
J.A.バヨナ
キャスト
ナオミ・ワッツ ユアン・マクレガー トム・ホランド
上映時間
115分
さらに詳しく見る>
インポッシブルのユーザ評価

評価数:2236件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 津波の映画この頃増えているけどリアリティと迫力は1番あって目が離せなくなった。辛い中にも幸せがあってその点は観てて救われるのも良かった。人間は追い込まれた時に本当の自分の価値が出るんだなと考えさせられる映画です。
  • 大した事ないと思って観ましたが、これが結構大した事ある映画で、ユアンマクレガーが余り好きではなかったのですが、家族の愛、親の子へ、子の親への気持ち、とても良く、感動して3度程、泣けてしまいました….良い映画でした。
  • 家族と楽しく過ごすはずが一瞬にして地獄となってしまった。波が迫ってくる場面から、恐怖と悲しみで涙が出て最後まで泣きぱなしでした。
    強い絆と深い愛情がこの家族を再会させた気がする。ハッピーエンドですが家族を失った人達の事を思うとハッピーエンドではない。とってもかなしくなる映画です。

代表作:スパイダーマン:ホームカミングの作品情報

幾多の候補者の中から選ばれたトムホ・ランド。スパイダーマン役には15歳のときからなりたかったそうで、見事願いを叶えました!

スパイダーマン:ホームカミングのジャケット写真

公開日
2017/08/11
監督
ジョン・ワッツ
キャスト
トム・ホランド(Peter Parker / Spider-Man) マイケル・キートン(Adrian Toomes / Vulture)
上映時間
133分
さらに詳しく見る>
スパイダーマン:ホームカミングのユーザ評価

評価数:1251件 
評価:★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 今回のスパイダーマンは、今までのシリーズに比べると、主人公の若さ、無鉄砲さが全面に出ているコミカルなストーリー展開やヒロインを黒人女性にしたりと新しい感じがあった(^^)v
    その無鉄砲さ加減が大事件を招き、本人の成長に繋がるという流れは良かったし、何よりアクションが良かった!(アイアンマンもちょい②出てきます)
    過去シリーズも動きは早かったが、更に早くなり映像もキレイになり、見ごたえあります♪
  • ストーリーがあまりに原作と違い過ぎるかな…あくまでアベンジャーズのスパイダーマンって云うくくりです。今までのスパイダーマンとは設定が違います。サムライミのスパイダーマンやアメージングスパイダーマン等のスパイダーマンとは毛色が全然違うので、あちらのスパイダーマンを期待していると裏切られます。
  • これまでのスパイダーマンとはまた別の物語。自分はもっと出来ると信じて疑わない15歳の少年が現実を突き付けられ、そこからどう成長していくのかが描かれている。それぞれ色んな世代が共感できる登場人物が誰かしらいるので、老若男女楽しめる作品。ただ、アイアンマンやシビルウォーなどこれまでのMARVEL作品と繋がる部分もあるので、予備知識として事前に見ておくと更に楽しめると思う。

キャプテン・アメリカ:シビル・ウォーの作品情報

トム・ホランドはアベンジャーズのそうそうたる出演陣にも引けをとらない魅力を出しています。スパイダーマン役で初出演!

シビル・ウォー キャプテン・アメリカのジャケット写真

レンタル開始日
2016/09/16
監督
アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
キャスト
クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャース、キャプテン・アメリカ)、ロバート・ダウニーJr.(トニー・スターク、アイアンマン)
上映時間
148分
さらに詳しく見る>

シビル・ウォー キャプテン・アメリカのユーザ評価
 評価数:23350件 
 評価:★★★☆☆(3.7/5) 

クチコユーザの声
  • 中盤のオールスターバトルはなかなか爽快、ただ話はシリーズでも重め、ヒーローの活躍の影の部分にスポットを当ててるので、気持ち良く終わる形ではないけれど、次回の大ボス戦に向けた起承転結の転としてはよい内容だと思う。あとブラックパンサーのかっこよさ。
  • MARVELは流石で超特撮とも言えるアクションシーンは圧巻!!アントマンやアメイジングスパイダーマンが出てきたり最近の新しいヒーローも登場してるところが憎い。安定のアメコミです!特にキャプテンアメリカとアイアンマンの対決は痺れた!!この作品を観て内容理解するためにはある程度の知識が必要とされるのも間違いない
  • アクションやヒーローが大好きな人におすすめの映画です。 内容はあまり言えませんが今回はチームとそれに入ってる人達の考え方や思ってることその違いが一層、面白さを引き立ててくれます。 互いの思ってる正義、その方向性なども今回のアベンジャーズの面白さです。最初に言う一言:面白い!!
    アクションやヒーローが大好きな人におすすめの映画です。
    内容はあまり言えませんが今回はチームとそれに入ってる人達の考え方や思ってることその違いが一層、面白さを引き立ててくれます。
    互いの思ってる正義、その方向性なども今回のアベンジャーズの面白さです。

白鯨との闘いの作品情報

アベンジャーズでソー役を演じるクリス・ヘムズワースと初共演した作品です!

白鯨との闘いのジャケット写真

レンタル開始日/公開日
2016/05/18
監督
ロン・ハワード
キャスト
クリス・ヘムズワース(オーウェン・チェイス) ベン・ウィショー(ハーマン・メルヴィル) トム・ホランド(トーマス・ニカーソン)
上映時間
122分
さらに詳しく見る>
白鯨との闘いのユーザ評価

評価数:5131件
評価 :★★★☆☆(3.4/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 白鯨より小さい船で白鯨捕獲に挑むオトコ達の生き様に現代社会に生きるオトコ達は学ばなければいけない!!!
  • 鯨油が主流の時代。命がけでクジラを捕る男達が返り討ちにあい、海の上を漂流。食べ物がなくなったその後は…死体を食べ、死体がなければくじ引きでその日死ぬ人を決める・・・
  • 海洋アクションは迫力があって好きです。
    実際にこういう攻撃があり得るのか分からないけれど、エンターテイメントとしては楽しかった。

レジェンダリーの作品情報

ソードアクションの映画。自慢の身体能力を活かしたトム・ホランドのアクションは必見ですよ!

レジェンダリーのジャケット写真

レンタル開始日
2018/01/24
監督
ブレンダン・マルドウニー ロリー・ギルマーティン
キャスト
トム・ホランド リチャード・アーミティッジ ジョン・バーンサル
上映時間
96分
さらに詳しく見る>
レジェンダリーのユーザ評価

評価数:196件
評価 :★★★☆☆(3.4/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • トムホにバーンサルさんにりちゃみ、ストーリーもとても良かった

参考URL
・youtube.com