スリラー映画の金字塔『セブン』で連続殺人鬼を追う刑事を演じ、一躍その名を知られることになったブラッド・ピット。その後は『ファイトクラブ』や『オーシャンズシリーズ』、『マネーボール』等の話題作に次々と出演を果たしてきました。今回はブラッドピットについて詳しく調べてみました。



ブラッド・ピットの生年月日・出身地

ブラッド・ピットは1963年12月18日、トラック会社を経営する父と、高校のカウンセラーである母のもとに生まれました。生後まもなくミズーリ州へ転居し、保守的な家庭で育ち、高校時代はバスケットボール部に所属していました。このチームの監督はブラッド・ピットの父、ビルです。高校を卒業後にはミズーリ大学コロンビア校へと入学し、ジャーナリズムを専攻します。

しかし、大学を卒業する直前、学位を取得する2週間前に中退。ロサンゼルスに移住し、アートスクールでグラフィックデザインを勉強しますが途中で俳優を志願し、ロイ・ロンドンに師事します。演技レッスンを受けながらTVや映画のエキストラなど端役で出演し、一方で運転手や店員などさまざまな仕事もしていました。



ブラッド・ピットの恋人や家族は?どんな性格?

2000年、女優のジェニファー・アニストンとプライベートな結婚式を挙げています。婚約指輪と結婚指輪を自らデザインしたことで有名ですが、5年後に離婚。時期は前後して「Mr.&Mrs.スミス」で共演したアンジェリーナ・ジョリーと交際をスタートさせました。2006年、アンジェリーナがブラッド・ピットの子どもを妊娠していることが明らかになり、女の子が誕生。2008年には男児と女児の双子が誕生し、他にも3人の養子がいます。その後2012年に婚約し、2014年には正式な夫婦となりますが2年後の2016年に離婚しています。

ブラッド・ピットは子煩悩な性格でも知られており、アンジェリーナ・ジョリーとの離婚では子どもたちの共同親権を求めたものの、アンジェリーナ・ジョリーが慰謝料や扶養手当などを要求せず単独で親権を獲得しました。この際にはブラッド・ピットの飲酒癖や長男への虐待疑惑まで浮上しました。また、ニューイングランド歴史系図協会は2008年、バラク・オバマとブラッド・ピットは遠い親戚であると発表しています。この事実に対し、バラク・オバマは「美男の遺伝子がすべて彼の方にいってしまった」と発言したことも有名なエピソードの一つです。



ブラッド・ピットのライフスタイル・ファッション

ブラット・ピットは建築やインテリアデザインにも精通しており、「建築ジャンキー」という異名も持つほど。甚大な被害をもたらしたハリケーン・カトリーナでは被害を受けた人々の住宅再建にも貢献しています。ブラッド・ピットはアンジェリーナ・ジョリーと共に慈善団体「ジョリー・ピット財団」を設立しており、さまざまな団体への寄付を行っています。寄付先は「世界エイズ連合」や「国境なき医師団」、パキスタンの難民救済のためには国連難民機関に約1億円の寄付も行いました。

さらに、同財団は「ジェーン・ピット・小児がんセンター」も設立しています。ファッションにおいては、映画内だけでなくプライベートでもレザージャケットを着こなす姿がよく目撃される大のレザー好き。さらりとレザージャケットを着こなし、帽子を足すことでレザーのハードさを和らげた着こなしもよく見受けられます。



ブラッド・ピットの代表作といえば?

1992年、伝記映画「リバー・ランズ・スルー・イット」で主役の弟を演じ、若手俳優としての地位を築きました。1994年はブラッド・ピットにとって大きなターニングポイントとなります。映画「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」では吸血鬼のルイス・デ・ポアント・ドゥ・ラックを演じ、アカデミー賞の3部門にノミネートされた一方、トム・クルーズと共にゴールデンラズベリー賞ワーストスクリーンカップル賞を受賞しています。

1995年、映画「12モンキーズ」に出演したブラッド・ピットは、ゴールデングローブ賞助演男優賞の受賞と、アカデミー賞助演男優賞の候補にもなりました。アンジェリーナ・ジョリーとの結婚のきっかけとなった作品「Mr.&Mrs.スミス」は2005年、アクション・コメディ映画として好評を得た作品であり、興行的にも成功しヒット作となりました。そして、忘れてはいけないのは「オーシャンズ11」シリーズ。ジョージ・クルーニーとのタッグは息ぴったりで観客を楽しませてくれました。



ブラッド・ピットの出演作品

12モンキーズの作品情報

12モンキーズのジャケット写真
レンタル開始日
2002/02/21
監督
テリー・ギリアム
キャスト
ブルース・ウィリス(ジェームズ・コール) マデリーン・ストウ(キャサリン・ライリー)
上映時間
130分
GEOで購入!
12モンキーズのユーザ評価

評価数:1255件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ストーリーが抜群に良いですね。ブルースウィリスがウイルスによって死滅した世界を救うためにタイムスリップするのですが、脚本が良く練られていて本当に面白かったです。
  • SF映画の名作と言われるこの作品 脚本ストーリーが 映画を観ている 人を 主人公の空想なのか それとも現実なのか 錯覚させる 内容に成っています! 時間の概念を上手く使った ストーリートリック映画ですねぇ!
  • 脚本は良くありがちなSF映画ではあるものの世界観や台詞や人間模様が異様で独特な世界観があった。何よりそれを盛り上がてるのもブルースウィリスとブラッドピットの存在感であるとも言える。キャスティングにフォローされてるところはあるかなと。

ファイト・クラブの作品情報

ファイトクラブのジャケット写真
レンタル開始日
2000/07/07
監督
デヴィッド・フィンチャー
キャスト
ブラッド・ピット(タイラー) エドワード・ノートン(ナレーター) ヘレナ・ボナム=カーター(マーラ)
上映時間
139分
GEOで購入!
ファイト・クラブのユーザ評価

評価数:2353件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • タイラーダーデン役のブラッドピットが超格好良くて!たまらない!エドワード・ノートンの快演ぶりもお見事!オススメです
  • ファイトシーンがfeaturingされがちな本作だが、個人的には冗長で長くて退屈。それでもこの作品が好きなのはやはりあのラストがあるからだ。「平凡な日常」というものは一見すると安定して幸せそうに思えるのだが、生々しい「生」を味わう機会はない。普通の生活を送る自分には一歩踏み出すことのできない体験を想像の力を借りて創り出す。だが、いわゆる普通の生活を捨てて、生々しい「生」に浸った生き方に長い間どっぷりハマってしまうとそれはそれで「何か違う…これでいいのだろうか…」と感じてしまう。理想と現実のギャップに精神を壊してしまうのだ。この作品が優れているのはそういった現代人の悩みに対し、ある種のメッセージを特異な方法で投げかけている点だ。「まあそんなにマジにならないで気楽に生きろよ」とサブリミナル効果とともに出てくるあの「一瞬」が言ってくれる。これほど下らないラストシーンでこれほど涙が流れる映画は観たことがない。
  • 途中まで意味不明が続きますが、我慢してラストまで観ると衝撃を受けられます。 サブリミナル効果も取り入れて有りますので、注意して観てください。

オーシャンズ11の作品情報

オーシャンズ11のジャケット写真
レンタル開始日
2002/08/09
監督
スティーヴン・ソダーバーグ
キャスト
ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン) ブラッド・ピット(ラスティー・ライアン)
上映時間
117分
GEOで購入!
オーシャンズ11のユーザ評価

評価数:2242件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • とても面白かった。 着々と計画が進んでいき、いろいろな障害もありながらそれでも計画は進んでいく。最後には金を取ることができる。 とても驚く手口で盗んで行くまあ、たくさん驚かされた。 ブラッドピットとジョージクルーニーがかっこよすぎる
  • ジョージクルーニ、ブラッドピット共演の痛快な泥ボー映画。共演者の一人一人の個性もピッタリでキャスティングも成功してる傑作です。ストーリー展開も垢抜けして誰でも楽しめる素晴らしい作品である。
  • オーシャンズシリーズの一作目。犯罪というのは人数が増えれば増えるほど失敗する可能性が高くなるそうだが、用意周到に練られた計画にワクワクがとまらない。

Mr.&Mrs.スミスの作品情報

Mr.& Mrs.スミスのジャケット写真
レンタル開始日
2006/04/05
監督
ダグ・リーマン
キャスト
ブラッド・ピット アンジェリーナ・ジョリー
上映時間
120分
GEOで購入!
Mr.&Mrs.スミスのユーザ評価

評価数:1672件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの夢の共演! ブラッド・ピットが好きな自分としてはとても面白く見応えのある作品でした
  • 先日、ブラビとアンジーの離婚間際の作品である「白い帽子の女」を観たので、二人が結婚に至るきっかけを作ったとされる本作品を再度観ました。 やっぱり名作はいいですね、若い頃のアンジーはとっても魅力的でした。
  • アクション?らぶこめ?ある意味他にない作品です。アクションも素晴らしく面白くて、ブラピもアンジェリーナもとても魅力的でワクワクする作品です

参考URL
・youtube.com