「ゴシップ・ガール」で主役セリーナ・ヴァンダーウッドセン役を演じたブレイク・ライブリー。ドラマ内では可愛いセレブ高校生を演じた彼女が今や2児の母!!今回はブレイク・ライブリーの出演作品や、ライフスタイルなどについて詳しく調べてみました。









ブレイク・ライブリーの生年月日や生い立ちをご紹介

育児と女優業を両立しているスーパーウーマンのブレイク・ライブリーは、1987年8月25日にアメリカのカルフォルニア州で生まれました。



幼いころから演技を学び、高校ではチアリーダー部に所属。10歳のときに父が監督を務めた「サンドマン」でスクリーンデビューします。

I've always been impressively athletic…

Blake Livelyさん(@blakelively)がシェアした投稿 –



2005年に公開された映画「旅するジーンズと16歳の夏」のブリジット・ヴリーランド役で注目を集め、映画部門のブレイクスルー女優賞にノミネートされました。その後、2007年から放送された人気テレビシリーズの「ゴシップガール」で主役セリーナ・ヴァンダーウッドセン役を演じ、テレビ部門のブレイクスルー女優賞を受賞。たちまち全米のトップスターとなります。ル・コルドン・ブルーへの留学経験やお菓子屋で働いていた経験もあり、スイーツ作りなどをインスタで紹介したり 、ベーカリーの商品を開発するなど 料理好きとしても知られています。







ブレイク・ライブリーの家族やプライベートは?

5人兄弟の末っ子 として生まれたブレイク・ライブリー。父親のアーニーは、俳優業の傍ら映画監督としても活躍しています。母親のエレインは元女優で、現在はマネージャー業に関わっています。二人の兄、ジェイソンとエリックは俳優、姉のロリとロビンは女優という芸能一家です。プライベートでは、俳優のケリー・ブラッツと2004年から2007年まで交際。同じ年に、「ゴシップガール」 で共演したペン・バッジリーと 交際をスタートさせましたが 、2010年に破局。2011年にレオナルド・ディカプリオと交際をスタートさせるも5ヶ月ほどで破局しています。その後、11歳年上のライアン・レイノルズと「グリーン・ランタン」の作品で共演したことをきっかけに交際を開始し、2012年に結婚しています。2012年12月に第1子となる娘のジェームズ・レイノルズ、2016年には第2子のイネス・レイノルズが誕生しました。







ファッションアイコンでもあるブレイク・ライブリー

健康的で引き締まった美脚と身長178cmのブレイク・ライブリーは、オンラインマガジンの「AskMen.com」 で最も魅力的な女性ランキング1位(2011年)に選出されました。

Are they? Or aren’t they? ??

Blake Livelyさん(@blakelively)がシェアした投稿 –



ファッションアイコンとしても注目されるブレイク・ライブリーは、グッチのフレグランスキャンペーンビジュアルやシャネルのバック「マドモアゼル」でオフィシャルアンバサダーなどを務めました。服を作っていた母の影響もあり 、スタイリストをつけず自ら服を選んでいます。



ブレイク・ライブリーが特に愛用しているのが、クリスチャン・ルブタンの靴。サンプルセールで40足もの靴を購入したといわれています。そんなルブタンの コレクターとしても有名なブレイク・ライブリーをイメージした「The Blake」のシューズもデザインされました。2015年に、「made in USA」にこだわりオーガニック素材を使った「Amour Vert(アモーレベート)」のファッションブランドとのコラボを実現。VOGUEのベストドレッサーリストにも選ばれました。





True story: As the elevator closed my daughter yelled after me, “Oh no mama, you forgot your pants!”

Blake Livelyさん(@blakelively)がシェアした投稿 –



????@bottegaveneta @jonathansimkhai @louboutinworld @lorraineschwartz

Blake Livelyさん(@blakelively)がシェアした投稿 –



ブレイク・ライブリーが出演する作品をご紹介

ドラマ「ゴシップガール」で注目を浴び、オシャレアイコンとしても有名なブレイク・ライブリーですが、実は映画もコンスタントに出演しています。2015年に公開された「アデライン、100年目の恋」では、100年以上生き続けた女性が、運命に翻弄されつつ真実の愛を見つけるミステリアスなヒロインを演じています。作品内でブレイク・ライブリーが着用したドレスにも注目です。



2016年に公開された作品「ロスト・バケーション」では、過酷な状況の中さまざまな困難に立ち向かうヒロインの姿を熱演しました。危険な人食いサメからの襲撃や最悪な状況で繰り広げられる必死のサバイバルなど、緊迫感あふれる映像は圧巻。撮影前にしっかりと身体をしぼったブレイク・ライブリーの見事なプロポーションも魅力です。アクションシーンでは、ほとんどスタントなしで撮影し、気付けば全身アザだらけで、鼻血を出すシーンでは本当に鼻を強打し血が出てしまうほどの過酷な撮影だったようです。



Outsmart. Outwill. Outlast. #FearTheShallows

The Shallowsさん(@shallowsmovie)がシェアした投稿 –





ブレイク・ライブリーの出演作品

ゴシップガール ファースト・シーズン Vol.1の作品情報

ゴシップガール ファースト・シーズン Vol.1のジャケット写真
レンタル開始日
2009/10/21
監督
キャスト
ブレイク・ライヴリー レイトン・ミースター ペン・バッジリー チェイス・クロフォード
上映時間
82分
GEOで購入!
ゴシップガール ファースト・シーズン Vol.1のユーザ評価

評価数:2135件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • オシャレなセレブ達の恋愛沙汰や家族とのやりとりを描いたもので、毎回毎回、嫌な予感をさせるシーンがあり、落ち着きません。
  • ゴシップガール最初は、雑誌の付録についてた一話を見てハマりそこから借りました!!このドラマはファッション、恋愛と見てて飽きないドラマ!!ファッションや恋愛に興味ある女子ならみんな、好きなはず!!最初は高校生ですが大学生~卒業~とラストシーズンまで全て見ましたが、みんなの、成長もよくわかります!!セレブな生活!見てて憧れる‥‥そして外国ならではの、恋愛模様ハマります!!お薦め作品です(о´∀`о)
  • ブレイクライヴリーとレイトンミースターがめちゃくちゃ可愛い♡てか、みんな可愛い!!男性人はそこまでですが・・・まさに女子ウケ間違いなしのドラマ!!

アデライン、100年目の恋の作品情報

アデライン、100年目の恋のジャケット写真
レンタル開始日
2016/03/02
監督
リー・トランド・クリーガー
キャスト
ブレイク・ライヴリー ミキール・ハースマン ハリソン・フォード
上映時間
113分
GEOで購入!
アデライン、100年目の恋のユーザ評価

評価数:367件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 永遠の美しさは憧れですが、愛する人達と一緒に老いる事が出来ないのは悲しい。 何が幸せなんだろうと考えさせられました。
  • キャストも綺麗で美しくて、またかっこよくて見とれちゃいました(^^♪期待せずみたので、想像以上に感動しました!それぞれのお互いの愛を感じられる暖かい映画だと思います!幸せな気持ちになれる!
  • 大切な人と過ごす事 愛する人と歳を重ねること それはとても素敵なんだよって事を教えてくれる映画でした。 とても切ないけれど だいじな素敵なことを教えてくれる物語です。

ロスト・バケーションの作品情報

ロスト・バケーションのジャケット写真
レンタル開始日
2016/11/23
監督
ジャウマ・コレット=セラ ダグ・メリフィールド(製作総指揮)
キャスト
ブレイク・ライブリー オスカル・ハエナダ ブレット・カレン
上映時間
86分
GEOで購入!
ロスト・バケーションのユーザ評価

評価数:7306件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 久しぶりに面白いサメ系作品です!この作品は間違いなく楽しめます!
  • よくある上に超地味な話なのに、凄い集中して観てしまった。『リアルに怖い』って思いをこんなに長く持続して観られた事に驚いた。主演が良かったし、今更こんなにありふれた内容をよく観せさせられた‥イヤ、魅せられた思いになったのでこの評価デスな!!
  • ゴシップガールのブレイクが主演で、B級映画にも関わらず、そこそこの収益を出したらしいこの映画。サメ映画にしてはなかなか面白かったです。

カフェ・ソサエティの作品情報

カフェ・ソサエティのジャケット写真
レンタル開始日
監督
ウディ・アレン
キャスト
ジェシー・アイゼンバーグ クリステン・スチュワート ブレイク・ライヴリー スティーヴ・カレル
上映時間
96分
GEOで購入!
カフェ・ソサエティのユーザ評価

評価数:384件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ブレイク・ライヴリーが好きで観ました。 1930年代のニューヨークとハリウッドを舞台としてカッコいいクラッシックカーとジャズの似合うバーで繰り広げられるラブストーリー、映画の世界に溶け込みたい気分になりました。
  • 人生には忘れられない人がいる‼その人と再開した時昔を思いだすこともあるとおもう。いろいろ考えさせられる映画だった‼
  • 素敵な時代、世界ですね〜。これぞアメリカ、ハリウッド。ウディ・アレンの作品は映像も音楽もオシャレで大好き。クリステン・スチュアートが可愛すぎる、ブレイク・ライブリーも素敵やし…困ってしまう。楽しいひとときを過ごせた。

グリーン・ランタンの作品情報

グリーン・ランタンのジャケット写真
レンタル開始日
2012/01/11
監督
マーティン・キャンベル
キャスト
ライアン・レイノルズ ブレイク・ライブリー
上映時間
114分
GEOで購入!
グリーン・ランタンのユーザ評価

評価数:1478件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • これぞアメコミって作風です。 主人公は既にちょっと出来る男であったりします。 ひょんな事から地球で初の『グリーンランタン』(←宇宙警察のようなもの)に選ばれます。 日本のヒーローではありえないおかしな緑のコスチューム!(マスク姿は何ともマヌケです…) 最初は投げ出す主人公も徐々に心境に変化が現れて… まぁ単純な映画ですんで、気を楽にして見てください(笑) んにしても、友達に変身姿を見せるシーンや、好意を寄せる幼馴染にいとも簡単に正体ばらしたりと、 なんか妙に子供っぽいと言うか、よく言えば人間味あふれる主人公です。
  • ザ・アメコミ〜って感じですね 王道的展開ですんごいわかりやすく 敵がハッキリしてるため 感情移入しやすくおもしろかったです(^^) グリーンすぎる虫みたいなコスチューム?や(笑) 意味のないほとんど顔が出ちゃってる 意味のないマスク(笑)と 全体的に突っ込みどころ満載でしたが そこがアメコミのチャーミングなところ ヒロインも美しかったし ただ、強大な敵を倒すのに他のランタンたちは 見守ってただけなのかよ! ってところが少しひっかかったけどね(^^;)
  • 今までこんなに、グリーンをとても綺麗で素敵に、そして真っ当で強い色に思ったことって無かったような・・。と、まずグリーンの色には魅せられましたが、恐れを知らぬ、選ばれし勇者たちの集まり、グリーン・ランタン。一同が集っているところをよく見ると、見た目的に、この生物も勇者?ちゃんと強いんですか?って感じのがたくさんいて、そんなおかしなところも、普段はちょっと苦手意識のある「SF」というジャンルのこの映画に、親しみを持ちやすくした。 その、グリーン・ランタンの一員に、地球人から初めて選ばれたのが、ハル・ジョーダン。はっきりいって、このハルもまた本当に、グリーン・ランタンの一員に選ばれるほどの凄いものを持ってるのか?って、ハル本人も幾度も自問自答してたけど、なかなかコレっていうのが見えてこない。しかも宇宙の中で地球人はどうやら弱い人種として知れ渡っているようだったし。なのに、選ばれたんだから、それなりに凄い何かがあるんだろう。そう思って見続けていったのだけど、この地球上の人々の中で一番!って思える要素が、やっぱり弱い。まだまだ、これからって感じ。 でも、「怖いのか」とか「恐れているな」とか、恐れることはマイナスととれるような言葉が多々出てきたけど、何にも恐れない者なんて、いないのだ。恐れる自分を認めながらも、強い意志と勇気を持って悪に向かっていこうとする行動力と想像力、それを後押しするステキな恋人の存在がある、ことが、これからハルを真のグリーン・ランタンの英雄へと成長させていくのかもしれない。そんな想いで見終わりました。 大きく恐ろしい敵・パララックスに向かっての、激しい戦いの連続。迫力満点の集団戦。っていうのを予想していたら、新人グリーン・ランタン君が悶々としたりヘコんだり思い悩んだりしてる時間の方が長かったように感じられ・・・並行して、ヘクター博士の人が老けて見え、とてもティム・ロビンスの息子役に見えず、これまた根暗なネチネチした感じで。そんなモヤモヤ状態を抜け出して、さぁ待ちに待ったパララックスとの戦い!と思ったら、意外にアッサリとこじんまりと感じた。だけど、色々うるさく言ったけど、面白かった!!夢中で見てました。もう、次なる悪の存在が見えていましたが、次回作があるのでしょうか。パワーアップしたハルと、パワーアップした敵の、ダイナミックな戦いを早く見たいです。

参考URL