映画「スーサイド・スクワッド」で主役ハーレイ・クイーンを演じるマーゴット・ロビー。奇抜なメイクで激しいアクションをこなす役からセレブ感漂う役、サスペンスでのシリアスな役まで七変化の如く演じきる実力派女優――今後の活躍が期待される若手女優の筆頭ではないでしょうか。今回は、マーゴット・ロビーについて詳しく調べてみました。



For all my Aussies, @oystermagazine is out now ??

@ margotrobbieがシェアした投稿 –

マーゴット・ロビーの生年月日・出身地について

生年月日は1990年7月2日。出身地はオーストラリアのようです。身長は166cmとそこまで高くはないですが、映画の中では存在感バッチリですね。高いヒールを履く役柄が多いことと小顔なことも一因かもしれませんね。

Most eventful interview to date in this months copy of @elleusa ?

@ margotrobbieがシェアした投稿 –

マーゴット・ロビーの夫・性格について

2016年に映画監督のトム・アッカリーと結婚しています。2人とも1990年生まれ。ちなみに、2人の出会いは『フランス組曲』。トム・アッカリーが助監督、マーゴット・ロビーがセリーヌ役で出演した作品とのこと。2014年頃からお付き合いしていたのでしょうか?かなりのイケメン監督ですので、マーゴット・ロビーが恋に落ちるのも納得してしまいますね。



インスタグラムには夫とキスしながら薬指を立てるイメージをあげていますね。お茶目なマーゴット・ロビーはここでも健在です。

@margotrobbieがシェアした投稿

そんなマーゴット・ロビーですが、SNSにはこれみよがしにセレブ感を匂わせる投稿はありません。どれも好印象で見れるものばかり。

マーゴット・ロビーのライフスタイル・ファッションについて

薬指を立ててしまうお茶目なマーゴット・ロビーですが、モデル顔負けのナイススタイルを持っています。ファッション雑誌の表紙を飾ったりしていますね。

Incredibly honoured. Thank you @MarieClaireMag !!!!

@ margotrobbieがシェアした投稿 –



『ウルフ・オブ・ウォールストリート』『スーサイド・スクワッド』がヒットしたこともあり、金髪のイメージが強いマーゴット・ロビーですが、黒髪もステキですね!

My pretty date @sophiakerr and I at the #empireawards

@ margotrobbieがシェアした投稿 –



白いスーツを着たマーゴット・ロビー。セレブの雰囲気をバリバリかもし出しています。

Fun night last night at the Gotham Awards with #calvinklein #deepeuphoria #ad

@ margotrobbieがシェアした投稿 –



趣味の1つはサーフィン。スキューバダイビングも楽しんでいるみたいです。アクティブ女子ですね。

Sunset surf in San Juan del Sur

@ margotrobbieがシェアした投稿 –

Happy Mother's Day to this legend!

@ margotrobbieがシェアした投稿 –



『アイ、トーニャ』の撮影のワンシーン(日本の公開は2018年夏のようです)。スケートのトレーニングにも真剣に取り組んでいます。


こちらは日本での餅つき体験のビデオ。とっても楽しそうについていますね!

EiisaYoisa! Making Mochi with @karenfukuhara #tokyo ??

@ margotrobbieがシェアした投稿 –

素晴らしいボディはアクティブ女子だからこそ保っているのかもしれません。くれぐれも怪我にはお気をつけくださいませ。

マーゴット・ロビーの代表作

代表作といえば、主役ハーレイ・クイーンを演じた『スーサイド・スクワッド』いった句で間違いないでしょう!ヒールでパンクな役柄を見事に演じきってくれました。



マーゴット・ロビーの名前が広く知られるようになったのは、レオナルド・ディカプリオと共演した『ウルフ・オブ・ストリート』ではないでしょうか。ディカプリを演じるジョーダンを足蹴にするナオミ役がバッチリはまっていました。

マーゴット・ロビーの出演作品

まだ若いこともあり、出演作品数は少ないマーゴット・ロビーですが、今後活躍が期待される女優の筆頭といっても過言ではないでしょう!今回はマーゴット・ロビーが出演している映画から、オススメの作品を幾つかご紹介します。

代表作:スーサイド・スクワッドの作品情報

大抜擢されたマーゴット・ロビーの代表作。興行収入も期待通りで続編も制作へ!

スーサイド・スクワッドのジャケット写真
レンタル開始日
2016/12/21
監督
デヴィッド・エアー
キャスト
ウィル・スミス(デッドショット) マーゴット・ロビー(ハーレイ・クイン) ジャレッド・レト(ジョーカー)
上映時間
123分
GEOで購入!
スーサイド・スクワッドのユーザ評価

評価数:18501件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • バットマンvsスーパーマンやジャステイスリーグとも繋がるとの噂なのでそれも含め楽しめる作品だと思います。ジョーカーがかっこいいです。
  • ヒールばかりでハチャメチャでGood!!強さも弱さも関係ないかな。ウィルスミスがヒーローに見えた。
  • 悪役って、正義の味方より魅力的な能力持ってることが多いので、こういうシチュエーションはワクワクしますね。ハーレクインの役割が?だけど、今後バットマンやワンダーウーマンとどう絡むのか期待を込めて星五つ。

ウルフ・オブ・ウォールストリートの作品情報

セレブでSっ気たっぷりな妻役は、どはまりでしたね。

ウルフ・オブ・ウォールストリートのジャケット写真
レンタル開始日
2014/05/28
監督
マーティン・スコセッシ
キャスト
レオナルド・ディカプリオ ジョナ・ヒル マシュー・マコノヒー
上映時間
179分
GEOで購入!
ウルフ・オブ・ウォールストリートのユーザ評価

評価数:8259件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • レオ様が弾けてて良かった。実在の人物がモデルになった話だし、テンポもよく面白かった。 マーティン・スコセッシ監督とのタッグも良かったです。
  • 成功者がありとあらゆる欲に溺れる様を描いた映画。実話を元にしているとのことで、アメリカってやっぱり良くも悪くもスケールが大きいって思いました。ただ、お金ってやっぱり怖い。
  • タイタニックでもお馴染みの安定なレオナルドデカプリオとスーサイドスクワッドで話題になったマーゴットロビーとキャストが豪華。だが内容が割と深くちょっぴり考えさせられる。

フォーカスの作品情報

サスペンス映画でも存在感は抜群です。

フォーカスのジャケット写真
レンタル開始日
2015/09/02
監督
グレン・フィカーラ ジョン・レクア
キャスト
ウィル・スミス(ニッキー) マーゴット・ロビー(ジェス)
上映時間
105分
GEOで購入!
フォーカスのユーザ評価

評価数:14324件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • シリーズもすべて見た。 登場人物も個性が合って好きです‼毎回ハラハラしたり、犯人丸わかりだったり、解剖はグロすぎだけど、リアルなのもさすがです
  • 旦那と一緒に見ました。毎回ミステリアスな話や感動する話もとても楽しくドキドキしながら拝見できます。
  • ウィルスミスとマーゴット・ロビーがスリの名人カップルで巧みなテクで大金強奪計画を立てます。

アメリカン・レポーターの作品情報

マーゴット・ロビーのシリアスな演技とコメディ寄りの演技、両方を楽しめる作品です。

アメリカン・レポーターのジャケット写真
レンタル開始日
2016/09/28
監督
グレン・フィカーラ ジョン・レクア
キャスト
ティナ・フェイ(キム・ベイカー) マーゴット・ロビー(ターニャ) マーティン・フリーマン(イアン)
上映時間
144分
GEOで購入!
アメリカン・レポーターのユーザ評価

評価数:340件
評価 :★★★☆☆(3.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 笑い満載、今をときめくマーゴットロビーも出ていますよ。笑えます。
  • 戦場でのレポーターの過酷さに驚きの連続でした。 戦場ではお酒が強くないとだめなのね。
  • おもしろかった。コメディ棚にありましたが人間ドラマ寄りで、戦場が舞台なのに重すぎず軽すぎずの感じも良かったです。あとマーティン・フリーマンかっこいいしマーゴット・ロビーがかわいすぎる

フランス組曲の作品情報

ラブロマンスの映画にも出演。旦那さんと出合った記念すべき作品ですね。

フランス組曲のジャケット写真
レンタル開始日
2016/06/03
監督
ソウル・ディブ
キャスト
ミシェル・ウィリアムズ(リュシル) クリスティン・スコット・トーマス(アンジェリエ夫人) ルース・ウィルソン(マドレーヌ) マーゴット・ロビー(セリーヌ) 
上映時間
107分
GEOで購入!
フランス組曲のユーザ評価

評価数:147件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • くぅ~泣ける。恋愛映画だけど、主演二人だけでなく、村のいろんな人々の人間ドラマになってましたね。そのせいかキャストも豪華。
  • 切ない。昔はこんな恋もたくさんあったんだなと ケイタイやネットのある今と比べたら 自由な恋愛って難しかったんだなとしみじみ感じました。
  • 戦争という悲しい歴史の中で描かれる恋愛の切なさがうまく描かれている素晴らしい作品でした。

参考URL
・youtube.com ・wikipedia.org ・instagrum