「バイオハザード」で主役アリスを演じたミラ・ジョヴォヴィッチ。今回はミラ・ジョヴォヴィッチの出演映画や、ライフスタイルについて詳しく調べてみました。

ミラ・ジョヴォヴィッチのプロフィール紹介

華麗なアクションと美しすぎる美貌で絶大的な人気を誇るミラ・ジョヴォヴィッチは、1975年12月17日、ウクライナ(旧ソビエト連邦)キエフに生まれました。父は小児科医、母は元女優という両親を持ち、ミラ自身も9歳でモデルデビューを果たします。

New #russianbazaar story #booyah #hawt? thanks @reunicejovovich for the regram!

Milla Jovovichさん(@millajovovich)がシェアした投稿 –

生まれはウクライナですが、両親と共にキエフからイギリスへ、5歳の頃にはアメリカへと移住することになりました。11歳になる頃には雑誌の表紙を飾ることや、パリやミラノ、ニューヨークなどの名だたるファッションショーへの出演もしていたようです。これまででは、「カルバン・クライン」、「ロレアル」、「シャネル」、「ヴェルサーチ」などの有名ブランドのイメージモデルとしても活躍しています。

So here it is!!! So proud to be a part of the new @prada campaign FW16 shot by #stevenmeisel!

Milla Jovovichさん(@millajovovich)がシェアした投稿 –

女優業としては、1988年公開の「トゥー・ムーン」で映画デビューとなりました。

ミラ・ジョヴォヴィッチの恋愛事情

恋多き女性としてもその名が知られているミラ・ジョヴォヴィッチ。現在(2017年)までに3回の結婚を経験しています。1度目の結婚は1992年、ミラが若干16歳の時でした。俳優のショーン・アンドリュースと映画の共演をきっかけに交際に発展、後に結婚することになりました。しかし、この結婚にはミラの母親が猛反対します。ミラの母親は裁判所に結婚の無効を訴え、婚姻の無効の手続きをしてしまいました。当時はミラが未成年であったため結婚は無効という結果となり、2ヶ月という短い結婚生活とともに二人の関係にはピリオドが打たれてしまいました。

2度目の結婚はそれから5年後の1997年、お相手は有名な映画監督のリュック・ベッソンです。1997年に公開された映画「フィフス・エレメント」での出会いがきっかけとなり、同年に結婚。ミラは、その後リュック・ベッソンが監督を務めた「ジャンヌ・ダルク」にも出演しています。しかし、この結婚生活も長くは続かず、2年後の1999年には残念ながら離婚しています。

3度目となる結婚のお相手はイギリス人映画監督で現在の夫、ポール・W・S・アンダーソンです。

Me and my hubby starting our #familyvacation in #aspen!

Milla Jovovichさん(@millajovovich)がシェアした投稿 –

2人が交際するきっかけとなったのが、ミラの代表作としても有名な「バイオ・ハザード」シリーズ。この「バイオ・ハザード」シリーズを手掛けたのがポール・W・S・アンダーソンでした。2人の間にはエヴァーとダシールという2人の娘がおり、ミラのインスタグラムなどでもその愛らしい姿を目にすることができます。

Off to Paris!! So excited to spend the next 10 days adventuring with my family! #ladiary

Milla Jovovichさん(@millajovovich)がシェアした投稿 –

多彩なファッションセンスで自身のブランドもプロデュース

幼いころから磨かれてきたミラのファッションセンスには卓越したものがあり、数多くの女性にも支持されています。ミラ自身もどれだけ子育てや仕事が忙しくても、ファッションを愛する心は忘れないように心がけているそうです。

女優業以外にも自身もモデルとして活躍をしているミラですが、2003年にはモデル仲間であるカルメン・ホークとともに『Jovovich-Hawk』(ジョボヴィッチ-ホーク)という名前のブランドを立ち上げています。ヴィンテージ感覚のあるデザインとともに、レトロやポップなど様々な要素をミックスしたコレクションが特徴的なブランドです。コンセプトとして、「流行ばかりを追い求めるのではなく、一般の多くの人に長く着てもらえるものをデザインする」というテーマも掲げています。

@avalonvintage and I back in the #notsodistantpast#regram #jovovichhawk #carmenhawkgoddess #cuteness

Milla Jovovichさん(@millajovovich)がシェアした投稿 –

華麗なアクションが魅力的なミラ・ジョヴォヴィッチ。出演作にはどんなものがある?

ミラの映画デビューは1988年公開の「トゥー・ムーン」。その後も数々の映画に出演していますが、1997年公開の「フィフス・エレメント」で一躍大ブレイク、スター女優の仲間入りを果たしました。今ではアクションもこなせる演技派の女優として不動の地位を獲得しているミラですが、アクションが注目されるきっかけとなった作品は2002年から公開が始まった「バイオ・ハザード」シリーズでした。

These badass ladies be back! On set with @therealalil. #aliceandclaire #residentevilmovie #capetowndiary

Milla Jovovichさん(@millajovovich)がシェアした投稿 –

「バイオ・ハザード」シリーズへの出演は、原作ゲームの大ファンだったというミラの熱烈なラブコールによって実現したものです。この「バイオ・ハザード」シリーズを中心に、その後も2006年公開の「ウルトラヴァイオレット」や2011年公開の「三銃士-王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」など様々なアクションシーンを盛り込んだ映画に出演しています。また、2012年公開の「FACES フェイシズ」では、主演の他にも製作総指揮というポジションで映画製作にも携わっています。

Knife to meet you.??#tokyodiary

Milla Jovovichさん(@millajovovich)がシェアした投稿 –

バイオハザードの出演作品

バイオハザードの作品情報

バイオハザードのジャケット写真

レンタル開始日
2003/01/24
監督
ポール・W.S.アンダーソン
キャスト
ミラ・ジョヴォヴィッチ ミシェル・ロドリゲス
上映時間
101分
さらに詳しく見る>
バイオハザードのユーザ評価

評価数:3985件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • バイオハザードの1作目ですが、とても面白かった。ミラ・ジョボビッチの代表作でとても満足しました。
  • バイオハザード1作目、ミラジョヴォヴィッチが凄い綺麗!アクションも軽快で面白い!最高!
  • ゲームの実写化では大成功の部類に入ると思う。ミラはカッコいいし、斬新な映像にはドキドキする。シリーズ化されたが、1番インパクトのある作品。

フィフス・エレメントの作品情報

フィフス・エレメントのジャケット写真

レンタル開始日
2003/01/24
監督
リュック・ベッソン
キャスト
ブルース・ウィリス ゲイリー・オールドマン ミラ・ジョヴォヴィッチ
上映時間
126分
さらに詳しく見る>
フィフス・エレメントのユーザ評価

評価数:838件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • なぜか幼稚園の頃好きだったらしいので、その理由を探るべく借りました笑
    ミラ・ジョヴォヴィッチが若い!アクションかっこいい!
  • 流石のリュックベッソン監督作品!この近未来感とアクションの派手さにコミカルさがマッチした素晴らしい作品。ブルースウィリスもこの時期は髪の毛もあり茶髪でカッコイイ!!バイオシリーズのミラジョヴォヴィッチも劇中アクションをしつつも可愛らしいキャラを演じていてたまらなくキュートです!終盤の呆気なさはあるものの全体的に面白かった。
  • 映画の中で一番好きな作品です。
    この映画から洋画にはまりました。
    小学生の頃に見て以来、ブルース・ウィリスやミラ・ジョヴォヴィッチ、ゲイリー・オールドマン、イアン・ホルム、クリス・タッカーなど出ている役者さん全員が大好きです。
    話は未来の話で、車が浮いて縦横無尽に走るのは斬新で面白いなーって思った覚えがあります。
    今の映画はそういう意味の面白いなーっていうのが少ない気がしますね。

プリティ・イン・ニューヨークの作品情報

プリティ・イン・ニューヨークのジャケット写真

レンタル開始日
2005/02/04
監督
ブライアン・バーンズ
キャスト
ミラ・ジョヴォヴィッチ デヴィッド・クラムホルツ
上映時間
95分
さらに詳しく見る>
プリティ・イン・ニューヨークのユーザ評価

評価数:31件
評価 :★★★☆☆(3.4/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 強そうな嫌な感じの女から、かわいい純粋な女の子へ
    なっていくミラ・ジョヴォヴィッチが、気持ちよく
    見られる。

  • いや~初めてミラ・ジョヴォヴィッチがすっごくかわいく思えました(笑)
    今まで宇宙人とか戦士とかちょっと際物な役柄ばっかりみてたから
    等身大の役やると
    あらっ、こんなかわいくなるのね。と
    ちょっと目から鱗でした
    クリスマス時期にはピッタリかも☆
    なんかこうやきもきと
    あまずっぱ~い気持ちになれましたよ(笑)

  • ラブコメとして非常に良くできていますね。
    見終わった視聴感が良いです。
    映画は映画として、私が主人公だった場合ミラ・ジョヴォヴィッチ
    とデニス・リチャーズどちらか選べと言われたら困りますね。
    星マイナス1つは、冒頭のデニスのシーンがショックだからです。

ウルトラヴァイオレットの作品情報

ウルトラヴァイオレットのジャケット写真

レンタル開始日
2007/01/01
監督
カート・ウィマー
キャスト
ミラ・ジョヴォヴィッチ ウィリアム・フィクトナー
上映時間
87分
さらに詳しく見る>
ウルトラヴァイオレットのユーザ評価

評価数:965件
評価 :★★★☆☆(3.3/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • とにかくミラ(ヴァイオレット)のアクションが魅力の作品です。

    アクション好きにはお勧めですし、損はさせない作品だと思います。
    よかったらチェックしてみて下さいな♪

  • ミラジョボヴィッチ様のガン=カタ(銃+格闘)映画。目新しいガンアクションが巧妙に盛り込んである。オタク監督カート・ウィマーの趣味が全開でミラ様の髪色がちょくちょく変わるのもポイント!
  • スッげー近未来のセットや小道具、映像が良い!
    自在に髪や服の色をチェンジできたり、紙で出来た使い捨て携帯電話や、マシンピストルや帯状の刀なんかもカッコいい。
    携帯式重力制御装置を使った特撮映像も最高で、バイクアクションにも効果を発揮した驚愕シーンも◎ 

    さらに、ミラ様の人間離れした格闘アクションに心奪われ鳥肌もの!
    超スピーディーで、舞い踊るような剣術アクションやGUNアクションはシビレる。
    自分好みの要素満載なんで、全てがパーフェクト!

    ただ余計なお世話だが、もう少し可愛らしい少年役は他にいなかったのだろうか?この点が終始モヤっとしたこと。
    まっ、これはホンの些細な不満で、全体的には文句無し!
    何度でも観たいカッコいい作品です(^o^)v

バイオハザード:ザ・ファイナルの作品情報

バイオハザード:ザ・ファイナルのジャケット写真

レンタル開始日
2017/03/22
監督
ポール・W.S.アンダーソン
キャスト
ミラ・ジョヴォヴィッチ アリ・ラーター ショーン・ロバーツ ローラ
上映時間
106分
さらに詳しく見る>
バイオハザード:ザ・ファイナルのユーザ評価

評価数:17182件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 1作目から観てきた私には、これまでの伏線が、きっちり回収されてスッキリしました。
    辛口の批評も多い作品ですが、1作目から観てきたなら観なきゃ収まらないでしょ。
    達成感+爽快感が味わえます。

  • 圧巻の迫力が安定している。少しストーリーは前作から飛んでいる感じがするがそれを気にしなければ楽しめるかな。
  • ミラ・ジョヴォヴィッチの格好良さは健在!全体的に面白いですが、最後は食い入るように見てしまいました。

参考URL