ちょっと今から仕事やめてくるのジャケット写真

<簡単な解説>
映画「ちょっと今から仕事やめてくる」はベストセラー小説が原作のコメディ映画。ブラック企業に就職してしまった青年に起こる不幸と奇跡を綴ったストーリーは、あるあるとうなずいてしまうかもしれません。作中に出てくるブラック企業の社訓に背筋を凍らせてしまうこと間違いなし!さっそくネタバレを公開いたしましょう!

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

ちょっと今から仕事やめてくるのネタバレ・あらすじ:ブラック企業に勤める隆

青山隆(工藤阿須賀)は、印刷関連会社の営業として働いています。大声で怒鳴る上司、毎日深夜まで及ぶ残業に、入社して半年の隆はヘトヘトです。いわゆる「ブラック企業」というやつですね。自分と重ね合わせてしまう人も多いのではないでしょうか。

帰宅中の駅のホームから転落しそうになった隆を救ったのが、ヤマモト(福士蒼汰)です。小学校の同級生を名乗るヤマモトと昔話に花を咲かせ、休みの日に一緒に過ごすことで、隆の気持ちは少しずつ明るくなります。しかし、隆と同級生のヤマモトとは別人であることが発覚。ヤマモトは同級生だと思ったのは勘違いだったと、免許書を見せて山本純だと名乗ります。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3faXmFpTu4w

ちょっと今から仕事やめてくるのネタバレ・あらすじ:追いつめられる隆と転職を勧める純

同級生ではなかったけれど、改めて友人となった純のおかげもあって、仕事にも前向きに取り組んでいた矢先、小谷製菓への納品ミスが発覚します。小谷製菓は半年間通って、やっと契約の取れた取引先です。当然上司である部長はブチ切れ。散々怒鳴られ、社員の前で土下座をさせられ、小谷製菓の担当を先輩社員の五十嵐(黒木華)に変更された隆は憔悴しきっていました。

全ての経緯を話した純に転職を勧められますが、自分が悪かった、退職しても正社員として雇ってくれる会社が無いと考える隆は受け入れられません。純は諦めず、死ぬのと仕事を辞めるのはどちらが簡単か?と詰め寄ります。純は隆が限界なこと、自殺も考えていることを見抜いていたのですね。

ちょっと今から仕事やめてくるのネタバレ・あらすじ:純の謎と隆の限界

ある日、墓地へ向かう純を見かけた隆は不信に思い、「山本純」をネットで検索したところ、3年前に飛び降り自殺したという驚きの記事を見つけます。純は幽霊なのか?その割にはフットサルなんてしているけれど…と混乱する隆。もしも純が幽霊ならば、安心して成仏できるようにしっかりしなくてはと考えました。良かれと思い小谷製菓の引継ぎ資料を作った隆は部長に怒られ、五十嵐にも「消えろ」と暴言を吐かれて、再び自殺を考えてしまいます。

飛び降りようと会社の屋上に立つ隆を、純が必死に説得し思い留まらせました。「大切に思ってくれている人のために人生がある」という純のセリフが胸に刺さります。実家の両親にも「若いうちに失敗しろ」と背中を押され、退職を決意した隆は、喫茶店に純を呼び出し、「ちょっと今から仕事やめてくる」と告げてそのまま会社へ向かうのです。

ちょっと今から仕事やめてくるのネタバレ・あらすじ:異国の地バヌアツでの再開

喫茶店に戻ると純の姿はなく、そのまま音信不通になりました。隆は諦めきれず、純の知り合いである大場玲子(小池栄子)と連絡を取り、純の過去を聞きます。自殺した純もまたブラック企業に勤めていました。双子の兄弟とバヌアツ共和国の孤児院で働くことを夢見て、仕事をしながら医学部を目指していましたが、2年目に自殺してしまいます。

隆と会っていたヤマモトは純の双子の兄弟、優だったのです。優は純を救えなかった心の傷を、隆を救うことで癒されたのでしょう。優からのお礼とバヌアツへ誘うメッセージを受け取った隆はバヌアツに向かい、青空の下で子供たちに教える優と再会するのでした。息の詰まるオフィスのシーンと対照的なバヌアツの開放的な空の描写に気持ちの晴れるラストです。

ちょっと今から仕事やめてくるの作品情報

ちょっと今から仕事やめてくるのジャケット写真
公開日
2017/05/27
監督
成島出
キャスト
福士蒼汰(ヤマモト)、工藤阿須加(青山隆)
上映時間
114分
GEOで購入!
ちょっと今から仕事やめてくるのユーザ評価

評価数:501件 
評価:★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの声
  • 会社のブラックさがやたら強調されてたけど、うつになっていればそれくらいに感じたのかも。すでに発症していたら症状が悪化してしまうレベル。これから社会人になる人は予防のために見ておいたほうがいいと思う。
  • 今現在働いてる人、これから働く人共に、この映画を観て何のために働くのかを今一度振り返れる映画だと思います。
  • 仕事でいろいろ悩んでた時期だったので共感できる映画でした!ラストも意外な結末で、涙できるところもあり、幅広い年代の方に楽しんでもらえる映画です☆

爽快な気分になれる、こんな映画もおすすめです!

「プラダを着た悪魔」 報道記者を夢見て出版社に応募したはずが、ファッション雑誌RUNWAYに配属されたアンドレア。鬼のように厳しい編集長ミランダの元で奮闘しつつも成長していく物語です。美しく変化していくアンドレアに目を奪われ、見終わった後の爽快感があります。落ち込んだ気分の時も元気にしてもらえるでしょう。 「宇宙兄弟」 幼いころから宇宙飛行士になる夢を抱く兄弟の物語です。先に宇宙飛行士になり、月へのミッションに向かう弟のヒビトと宇宙飛行士試験を受ける兄ムッタの奮闘が描かれています。JAXAが全面協力している、スケールの大きな映画です。

オススメ作品情報

プラダを着た悪魔のジャケット写真
レンタル開始日
2007/04/18
監督
デイヴィッド・フランケル
キャスト
メリル・ストリープ(ミランダ)、アン・ハサウェイ(アンドレア)
上映時間
110分
GEOで購入!
プラダを着た悪魔のユーザ評価

評価数:4099件 
 評価:★★★★☆(4.2/5)

クチコユーザの声
  • とっても面白かったです。ファッションがとにかく可愛い!映画を見ながらウインドウショッピングを楽しんだような満足感がありました(笑)
  • 働く女性の姿がリアルに描かれていました。今の仕事にとらわれて、本当に働きたい仕事、友達、恋人をないがしろにしてしまう主人公に、ハラハラしながら見てました。大事なものと向き合うことの大切さを知りました。
  • メリルさんの演技が上手いのは当たり前やけどアンハサウェイが良かった。ストーリーもしっかりしてて納得できる映画でした。
宇宙兄弟のジャケット写真
レンタル開始日
2012/05/05
監督
森義隆
キャスト
小栗旬(南波六太)、岡田将生(南波日々人)
上映時間
129分
GEOで購入!
宇宙兄弟のユーザ評価

評価数:8737件 
評価:★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの声
  • 小栗旬さん、岡田将生さんの役作りなどの素晴らしさも見て取れました。宇宙について興味が湧き、原作もちゃんと読んでみようと思うほどの作品でした。
  • 漫画原作の映像化は基本的に反対なのですが、期待してなかったので想定以上に楽しめました。なんだかんだで小栗旬も岡田将生も演技力があるので個人的には二人に文句はないです。
  • ストーリー展開も無駄がなく、且つわかりやすく、観ていて惹き込まれます。登場人物もそれぞれ魅力的ですし、終わり方も音楽も良かったです。

参考URL ・youtube.com