アップサイドダウン 重力の恋人のジャケット写真

太陽系の惑星のひとつに、正反対に引力が働いている双子の惑星があった。この二つの星のうち、 上の世界 には富裕層が住み、貧困層の集まる 下の世界 から燃料を搾取しており、二つの世界の住人は互いの星との交流を禁じられていたが……

監督:ファン・ソラナス、脚本:ファン・ソラナス、出演:ジム・スタージェス(アダム) キルスティン・ダンスト(エデン) ティモシー・スポール(ボブ)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

双子の惑星での物語

宇宙には様々な惑星が存在していますが、映画「アップサイドダウン 重力の恋人」では実に不思議な“双子の惑星”をテーマにしています。この星では上下に重力が働いており、上の世界と下の世界にはっきりと分かれているのです。上の世界が裕福で、下の世界は貧困。反対の世界の物質を「逆物質」と言い、長時間接触すると燃えてしまう法則があります。下の世界の住人は、この逆物質を上の世界から盗んできて燃料にし、生活を続けていたのです。

似ているようで全く違う2つの世界。その両者が深く関わることは禁じられていました。しかしただ1つ、トランスワールド社だけが上下を繋ぐ大企業でした。

下の世界に暮らすアダム・カークは、幼いころに両親を亡くしてから施設で育ちました。休日に親戚のベッキー宅へ遊びに行くことが唯一の楽しみで、ベッキーに「空飛ぶパンケーキ」を作ってもらうのが大好きだったのです。

空飛ぶパンケーキは、「ピンクミツバチの粉」が材料になっていて、その名の通りパンケーキがふわふわと宙に舞うのです。そんな魔法のような粉は、「賢者の山」へ行かなければ手に入りません。立ち入り禁止の険しい山ですが、アダムは賢者の山に登るのが好きでした。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=4oaA9xz9H58

重力に逆らった運命の出会い

その日はいつもより深く、高く登りました。そして、一本の大きな木に登っておもちゃの飛行機を上の世界に向かって飛ばすと、それを見知らぬ少女が拾います。少女の名はエデン――これがアダムとエデンの運命の日だったのです。

幼き日の運命の出会いから、10代の年ごろになっても2人は惹かれ合い続けました。しかし2人は簡単に触れ合うことはできません。上下の世界が一番近い賢者の山で待ち合わせると、エデンの体にロープを巻き付けてアダムが力いっぱいに引き寄せてみました。こうして、エデンを下の世界に迎え入れることに成功し、ようやく触れ合えた2人は少しの幸福な時間を堪能します。

ある日、アダムはエデンを肩車して山を降りて行きます。アダムの下に向かう重力と、エデンの上に向かう重力――その2つがせめぎ合って、まるで宇宙空間にいるように高くジャンプできるようになるのです。アダムとエデンは、そんな魔法のような感覚を共有し笑い声を響かせます。

突然の事故で失う恋人

しばらく幸せな時間を過ごしていると、森の奥から何やら声が聞こえてきます。アダムとエデンは上下の世界の交わりがばれてしまったのです。アダムはエデンを肩車したまま急いで山を登り、元居た場所へ戻るとエデンの体にロープを巻き付けます。上の世界に引っ張られるエデンをゆっくりと地に近づけていきますが、遠くからはアダムを銃で狙う男の姿が。

慎重にエデンを上の世界に戻そうとしますが、ついにアダムは肩を撃たれてしまいます。その衝撃でロープを手放してしまい、エデンは上の世界へ落ちてしまいました。そして、頭を強く打ったエデンは周囲の雪を赤く染めていきます。

エデンの衝撃的な事故から10年後。アダムはピンクミツバチの研究を続けていました。宙に浮く特性を活かして、人間のシワやたるみを改善する商品を作ろうとしていたのです。

いつものように作業を続けていると、テレビではトランスワールド社が新人を募集しているという番組が放送されていました。そしてそこには、なんとエデンが写っていたのです。てっきり死んでしまったのだと思い込んでいたアダムは驚き、そしてトランスワールド社への入社を決意しました。

最高な協力者とエデンの記憶

以前より研究を重ねていた「抗老化クリーム」が決定打となりトランスワールド社への入社が決まったアダム。社内では上の世界のボブという男性と知り合います。ボブが「君の世界の切手が欲しい」と頼むと、アダムは「用意する代わりにエデンのことを知りたい」と情報提供を頼みます。

協力的なボブのおかげで、エデンの居場所はすぐにわかりました。さらに上の世界のスーツも用意してもらい、上の世界のボブを名乗って念願の侵入を果たすのです。入念に準備を重ね、エデンのオフィスを訪ねるアダム――しかしエデンは、アダムの顔を見ても思い出す素振りはありません。10年前の事故で記憶喪失になり、アダムのことも忘れてしまっていたのです。

「エデンに忘れられている」とショックを受けたアダム。さらに拍車をかけるように、唯一の協力者だったボブの強制退職が決まります。

ボブは小さな箱をアダムに渡して、トランスワールド社を去って行くのでした。ボブから受け取った箱の中には、少しのお金とボブの住所、そして社員証が入っていたのです。

その後、アダムはボブが残してくれた社員証を使い、上の世界から社外に出てエデンとカフェに行くことに成功します。10年前とは少し違うけれども、楽しい時間を過ごす2人の姿がそこにありました。

重力に勝った2人の愛

そんなある日、アダムが開発した抗老化クリームの発表会場でエデンに正体がばれてしまいます。下の世界の人間だということも、ボブという名は偽りだったことも知られてしまうのです。身動きがとれなくなったエデンは、ボブの住所を訪れて助けを求めます。

そこでエデンは、ボブの前で新しい発明品を見せて驚かせます。それは2つの液体を混ぜると宙に浮く、革命的な発明だったのです。アダムは意を決して、もう一度エデンに会いに行きます。するとエデンは少しずつ彼のことを思い出していました。

ところが、10年前のような幸せが戻りつつあるころ、またしても警察に見つかってしまいます。2人で必死に逃げ続けますが、エデンは上の世界に残されて、アダムは下の世界に落ちて行ってしまうのです。

こんどこそ離れ離れになってしまった2人でしたが、再会する前の生活に戻ったアダムのもとを突如ボブが訪れます。ボブはアダムが発明した液体を使って研究・改良を進め、自分の体に注射して下の世界に来ることができたのです。そして、ボブが預かってきたという手紙には、カフェの名前が書かれていました。それはもう一度エデンと会えることを意味していました。

下の世界で再会したアダムとエデン。彼女は「妊娠したの」と告白します。妊娠したことによって体質が変化したから、ずっと下の世界にいられるのだと。こうして2人は、やっと幸せになることができたのです。

アップサイドダウン 重力の恋人の作品情報

アップサイドダウン 重力の恋人のジャケット写真
レンタル開始日
2014/01/29
監督
ファン・ソラナス
キャスト
ジム・スタージェス(アダム) キルスティン・ダンスト(エデン)
上映時間
109分
GEOで購入!
アップサイドダウン 重力の恋人のユーザ評価

評価数:4582件
評価 :★★★☆☆(3.4/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • なかなか変わった設定のSFですが、その設定を上手に活用して良いラブストーリーになっています
  • 絶対に誰もが味わったことのある恋愛の恋しさや 会いたくてどうにもならない感情などがよく描かれていて それでその2人は重力という存在で離れ離れになっている。 それをどうかして会いに行く2人の試みとリアルな美しくて不思議な世界が組み合わさって 文句なしの作品。
  • 信じられないほど飽きない風景、そして世界観! 科学的な要素や細かい設定などに関して追及するよりまず、この世界観と圧倒的美しい世界にのめり込んでみましょう! ブルーレイ推奨! 吹き替えで見ましたが、違和感なく見れました。 SFラブロマンスというかなり珍しい分野の映画でしたが、ちゃんとそのタグがしっかり内容に組み込まれており、SF好きにはたまらないです。 これは映画館で見たかったですね…。 とにかく圧倒的世界観に飲み込まれてみてくださいw

惑星の不思議がおもしろい「インターステラー」もオススメです

今回紹介した「アップサイドダウン 重力の恋人」は未知の惑星がテーマですが、ほかにも惑星の不思議さが描かれた映画があります。そのなかの1つが「インターステラー」です。かの有名なクリストファー・ノーラン監督の作品で、数々の賞を受賞した人気映画です。 地球以外に人類が生存可能な惑星を探す旅に出る物語ですが、当然その途中には様々な困難があります。地球とは時間の進み方が異なる星も存在しているのです。 少し難しい知識が問われる場面もありますが、深く理解できなくても楽しめる作品です。人類がなぜ地球で生きているのか、なぜ簡単には宇宙で生存できないのか…。そんなことをじっくり考えさせられる物語です。

インターステラーの作品情報

インターステラーのジャケット写真
レンタル開始日
2015/04/08
監督
クリストファー・ノーラン
キャスト
マシュー・マコノヒー アン・ハサウェイ ジェシカ・チャステイン
上映時間
169分
GEOで購入!
インターステラーのユーザ評価

評価数:16931件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • クリストファー・ノーラン作品はどれも素晴らしい‼️ インセプションも何度も観てますが、本作も何度も観たい作品です 展開のみえない作品は観ていて楽しいです オススメの作品です
  • とても面白かったです。最近借りたSFの中では一番良かった。最後の展開はちょっとファンタジーはいっちゃってるけど。
  • 父と娘のすれ違いや、信じる心などから感動する。内容に圧倒されていると気付いたら話が終わってます。そのくらい面白い。SF映画の中で群を抜いて面白い。

参考URL
・youtube.com