アナベル 死霊人形の誕生のジャケット写真

死霊人形アナベルの誕生の秘密が明らかになる大ヒットホラー「死霊館」シリーズ第4弾。幼い娘を亡くした人形職人と妻の家に、閉鎖に追い込まれた孤児院のシスターと6人の少女たちがやって来る。だが、職人が作った人形アナベルが彼女たちを狙い始め……

監督:デビッド・F.サンドバーグ、キャスト:ステファニー・シグマン タリタ・ベイトマン ルル・ウィルソン

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

一人娘を亡くした夫婦が自宅を孤児院にして少女たちを引き取る

映画はマリンズ玩具工房でサミュエルという人形職人が人形を作成しているシーンから始まります――制作している人形を入れる木製のケースには「限定品」と刻印されており、シリアルナンバー1を手書きで記入し白いドレスの少女の人形を入れます。サミュエルは工房の真向かいにある自宅で妻のエスターとビーという愛称の5歳の娘アナベルと3人でつつましく暮らしていました。

ある日一家は車で教会の礼拝に行きますが、帰宅途中に車が故障してしまいます。サミュエルがタイヤを外した瞬間にネジが落ち、それを拾おうとしたアナベルが車にはねられ死亡してしまいます。事故から12年後、サミュエル達の住んでいた家は「聖ユースタス女子孤児院」になっていました。

サミュエルとエスターはそのまま住んでいましたが、孤児院はシャーロットという修道女が経営し、ジャニス・リンダ・ナンシー・キャロル・ティアニー・ケイトという6人の孤児の少女たちが別の孤児院から移り住むことになります。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=qTxVmhUtCHI

立ち入り禁止の部屋に入ってしまったジャニス

少女たちとシャーロットの部屋は2階にあり、サミュエルとエスターの寝室は1階にあります。少女たちは外に出て周囲の探索に出かけますが、ポリオにかかって片足が不自由なジャニスは一人部屋に残り、窓からうらやましそうにみんなの姿を見ていました。この時、背後に何かの気配を感じ振り返りますが、そこには誰もいません。

深夜、目を覚ましたジャニスは立ち入りを禁止されていたアナベルの部屋に入ってしまいます。そして鍵を発見し部屋の中にあるドアを開けると、サミュエルの作った白いドレスの少女の人形が暗闇の中に座っていましたが、怖くなったジャニスはすぐにドアを閉じます。しかし鍵をかけてもドアは空いてしまうため、白いドレスの少女の人形に白い布をかぶせ窓の外を見るとサミュエルが外にいてこちらに気づき慌てて家に戻ろうとしていました。

部屋から出ようとしたジャニスですが、背後には布をかぶったまま歩き出した白いドレスの少女の人形が立っていて、近づくにつれ布が落ちますがそこには何もなくジャニスは慌てて自分の部屋のベッドに逃げ込みます。翌日、から家の中で不可解な現象が起こり始めます。

ジャニスが悪魔に負けてしまう!

ある日の深夜、ジャニスはアナベルの部屋から音楽が流れていることに気づき、再びアナベルの部屋に入ります。後を追ってきたリンダが入ってはいけないと言うも、部屋から出ることを拒否しリンダは先に戻ってしまいます。

ジャニスがアナベルの日記を見ていると勝手におもちゃが動き出し、アナベルの姿をした悪魔に襲われ階段へ追い詰められたジャニスは高く持ち上げられ床に叩きつけられました。病院から戻ったジャニスはシャーロットに家に悪魔がいて一番弱い自分を狙っていると言いますが、信じてもらえません。

翌日、ジャニスが車椅子に座って一人で日光浴をしていると人の姿をした悪魔が車椅子を押し、納屋に閉じ込められ悪魔に体を乗っ取られてしまいます。翌日リンダはサミュエルにジャニスがアナベルの部屋に入ったことアナベル人形のことを話すと、サミュエルは血相を変え人形に近づくなと言い、自分で作った木製の十字架を手にダイニングにいた白いドレスの少女の人形と対峙しますが、悪魔に負け死んでしまいます。夜になり、リンダと共に不可解な現象を目の当たりにしたシャーロットはエスターから真相を聞き出します。

全ては終わった……のか?

サミュエルとエスターはアナベルの死後、娘に会いたい一心でアナベルに化けた悪魔が白いドレスの少女の人形に入るのを許可してしまい、力を増した悪魔はすぐに本性を表し悪魔を追い出そうとしたエスターを襲います。

この時サミュエルが教会に頼ったことでエスターは救われましたが悪魔は人形の中に入ったままでした。人形はアナベルの部屋の奥に封じられてましたが、ジャニスがその封印を解いてしまったため怪現象が起きたのでした。この話を聞いている時にジャニスに成りすました悪魔は少女たちを襲い、エスターを惨殺します。

家から逃げようとするも悪魔は少女たちとシャーロットを逃がそうとしません。シャーロットが襲われパニックに陥った少女たちは外へと逃げだしますがリンダだけは家の中に隠れていました。リンダが襲われそうになった瞬間、意識を取り戻したシャーロットがジャニスと悪魔の乗り移った人形を元居た場所に閉じ込め、2人は外に逃げ出し少女たちと合流します。警察が到着しジャニスと人形を閉じ込めた部屋のドアを開けると、壁に大きな穴が開いており、ジャニスの姿はなく人形だけがのこされていました。

翌日、家は神父によって清められ人形は神父が引き取り、シャーロットと少女たちは家を後にするのでした。別の日、ヒギンズ夫妻がある孤児院からアナベルを名乗るジャニスを引き取り、12年後の惨劇の夜になり映画は終わります。

アナベル 死霊人形の誕生の作品情報

アナベル 死霊人形の誕生のジャケット写真
レンタル開始日
2018/02/14
監督
デビッド・F.サンドバーグ
キャスト
ステファニー・シグマン タリタ・ベイトマン ルル・ウィルソン
上映時間
110分
GEOで購入!
アナベル 死霊人形の誕生のユーザ評価

評価数:514件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 幽霊の正体が、アナベルではなくて、悪魔だったのでおもしろかった。 前の作品につづくとのことなので、それもみたくなりました
  • これはとてつもなく怖い。 ストーリー的にも前作に出てきたアナベルと人形の繋がりが分かってスッキリします。 まず死霊館と死霊館の人形を見たあとにこれを見て、またその後に死霊館の人形、死霊館と見るのがおすすめです。 怖いけど何度も確認して見たくなるストーリーと演出です。
  • 怖かった…人形が怖い。でも、ホラーにありがちだけど悪魔の話だと分かってしまうと途端に面白さが減ってしまう気がしちゃって残念。リアリティはないから冷静に見られる。

参考URL
・youtube.com