アンフェア the answerのジャケット写真

<簡単な解説>
検挙率ナンバーワンの美人刑事・雪平夏見の型破りな捜査を描く人気TVドラマの劇場版第2弾。連続殺人事件の容疑が掛けられた雪平の孤高の逃避行を描く。監督・脚本は「K-20怪人二十面相・伝」の佐藤嗣麻子。出演は「魍魎の匣」の篠原涼子、「大鹿村騒動記」の佐藤浩市、「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」の山田孝之、阿部サダヲ。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

元夫の佐藤殺害容疑がかけられた雪平

篠原涼子演じる警部補・雪平夏見は、男のようにサバサバした性格な上に、大酒飲みのバツイチ子持ちで、絵に描いたようなアウトロー。強引でワンマンな捜査手法で、同僚からは煙たがられがちな存在です。映画前作の総合病院テロ事件後、警視庁刑事部捜査一課強行班から、北海道西門別署へ異動となっていました。

同じ頃、東京ではネイルガンを凶器にし、事件の容疑者が次に殺されるという、連続猟奇殺害事件が発生。なんと、次回のターゲットに指名されたのは、雪平の別れた夫でフリージャーナリストの佐藤(香川照之)でした。佐藤は北海道を訪れ、解析を頼まれていたUSBとPCを雪平に手渡します。映画前作の時に雪平が手に入れた、国家機密入りのUSBです。

佐藤はデータの解析には至りませんでしたが、USBがあるPCで読み込まれると、中のデータが雪平に転送される細工を施していました。雪平との密会後、佐藤は殺害予告からの逃避行を図ったはずでしたが、同じ場所で遺体となって発見されます。遺留品のネイルガンに残された指紋から、雪平に殺害容疑がかけられて逮捕。同時に次の殺害ターゲットになってしまいました。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=v3qLMgnu-fg

連続猟奇殺人犯と接触

逮捕後、東京地検からやってきた村上(山田孝之)を人質に、雪平は車での脱走を図り、成功します。途中、佐藤の殺害現場で鎮魂をし、いつもの様に遺体と同じ姿勢で寝転びました。その後、2人は村上が所有するビルへ身を隠そうとしますが、連続猟奇殺人犯の結城(大森南朋)が現れ、殺されそうになる雪平。

結城は、警察無線で内情を把握しており、かなり前から雪平のことをつけていたのです。すんでのところで村上に助けられ、尾行していた上司であり恋人の一条(佐藤浩市)、警視庁時代の同僚三上(加藤雅也)や山路(寺島農)と合流します。食事の席で、鑑識の三上に、もみ合った際に偶然手の爪に入り込んだ結城の皮膚片をDNA鑑定するよう依頼。

鑑定結果から住所が割り出された結城宅へ潜入した雪平は、2階の部屋にあった結城の被害者写真コレクションに、佐藤の姿がないと気付きます。 捜査中、運悪く帰宅した結城に見つかり、痛々しい拷問を受ける雪平。結城の連続猟奇殺人を模倣した新犯人逮捕を条件に、身柄を解放されます。

事件の黒幕に驚愕く

廃工場で密会し、USBを手渡した直後、結城に殺される芝居を打った雪平。現場へふらりと現れたのは、なんと一条。贈ったペンダントに仕込んだGPSで雪平をマークしていたのです。雪平とプライベートで会った際に採取しておいた指紋を、佐藤を殺害したネイルガンに付着させたのもまた、一条でした。

結城からUSBを奪い取り、「佐藤殺しの真犯人は自分」と結城に言い放つ一条の頭へ、倒れたふりをしていた雪平が銃口を向け、一条は逮捕。USBを餌にした一条の自供取りに成功したのです。雪平は、特別に結城を見逃します。その後、USBは三上へと手渡ります。実は、一条と三上は、国家上層部の末端に位置する黒幕だったのです。

国家機密データの行方は?

三上の次にUSBを手にしたのは、雪平とも行動を共にしていた村上。優男の正体は、黒幕の親玉でした。村上は、検察庁のPCでデータを読み取ろうとしますが、USBに施されていた仕掛けが作動し、佐藤から渡されていた雪平のPCにデータが転送されます。

真の黒幕に辿り着いた雪平は、村上の携帯に電話をかけ、携帯の電波で破壊されるようプログラムされていたUSBを起爆。ついに、元のデータは回収不可能となり、雪平だけが日本の国家機密を保持することになりました。今回も、雪平の周りには「アンフェア」な裏切り者たちがわんさか居ました。

アンフェア the answerの作品情報

アンフェア the answerのジャケット写真
レンタル開始日
2012/03/21
監督
佐藤嗣麻子
キャスト
篠原涼子 佐藤浩市 山田孝之
上映時間
109分
GEOで購入!
アンフェア the answerのユーザ評価

評価数:2860件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 篠原涼子さんが大好きなのでリアルタイムでもアンフェアを観ていました。 ラブストーリーは勿論のこと、アンフェアの雪平のような役柄も難なく演じる事の出来る篠原涼子さんの演技力の幅の広さにはいつも感動しています。 誰を信じていいのか分からない展開にドキドキしっぱなしでした。
  • 1作目同様、音はでかいがセリフが聞こえずリモコンを握りしめて見た。こんな続編が気になる感じなら、何部作、と言って欲しい。次あるのか!?いつなの!?とか思ってしまうではないの。 ラストはえええ!あ、あんたもかい!ってなりました。
  • 今回も雪平は散々な目にあってますね。まぁ犯人も何となく佐藤浩市ってのも分かったし、黒幕は東京地検検察官の山田孝之ってのも分かったけどね。だってあんなに協力的な検事っていないでしょ(笑)ましてや腫れ物の雪平に協力するような検事はいない。何か裏があると思ってました。でも実際警察はあんな感じですよね。まぁ今更ドラマや映画で訴えなくてもみんな知ってるけど(笑)今回はサイコホラーっぽい展開もあって、最後まで楽しく見れました!

オススメの刑事もの映画をご紹介!

アンフェア好きに是非おすすめしたいのが、映画「ストロベリーナイト」です。主人公の姫川玲子(竹内結子)は、警視庁捜査一課殺人班捜査係の警部補。雪平夏見と似て、黒のパンツスーツで事件に奔走する、さっぱりとした女性です。高校時代に受けた暴行経験が未だトラウマとなり、彼女に影を落としています。一匹狼の雪平と、主任でチーム捜査も重視する姫川は、似て非なる部分も多く、2作品の違いを比べるのも楽しいでしょう。

ストロベリーナイトの作品情報

ストロベリーナイトのジャケット写真
レンタル開始日
2012/02/24
監督
誉田哲也
キャスト
竹内結子 西島秀俊 桐谷健太
上映時間
107分
GEOで購入!
ストロベリーナイトのユーザ評価

評価数:2034件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • キャストが豪華!演技派揃いで、ドラマに引き込まれます。ストーリーは少しグロい内容もある為、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、面白いドラマでした。この作品が気に入った方はぜひ連続ドラマの方も見てみてください
  • ここが全ての始まり!これのテレビ放映後の凄まじい反響の後に始まった連ドラ、そして最後の映画と特別放送ドラマ!全てを見て欲しいですが、これを見なくちゃ始まらない!是非ともお勧めしたい日本ミステリードラマです。
  • 秀逸な作品です。連続殺人事件に発展しますが、どちらかと言えば、欧米で発生しそうな事件です。 竹内結子が強くて、カッコイイです。ハリウッドでリメイクされる予感がします。

参考URL
・youtube.com