イルマーレのジャケット写真

イ・ジョンジェ&チョン・ジヒョン共演で韓国でヒットした同名映画をハリウッドでリメイクした純愛ラブストーリー。2004年と2006年を結ぶ不思議な郵便箱で文通を始めた男女が、実際には会えない互いへの恋心を募らせていく。

監督:アレハンドロ・アグレスティ、脚本:デイヴィッド・オーバーン、出演:キアヌ・リーヴス(アレックス・ワイラー) サンドラ・ブロック(ケイト・フォスター)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

湖の家の不思議なポスト

研修医のケイトは、湖のそばの家で愛犬のジャックと暮らしていましたが、シカゴの大学病院の勤務が決まり、引越しのため家を引き払います。それは2006年のことでした。次にこの家に住む人のため、ケイトは注意書きのメモをポストに残していきます。そのメモ書きには、屋根裏に置いてある段ボール箱と、家へつながる橋に付いた犬の足跡は自分が住む前からあったものだと記されていました。

そして、ケイトの後にその湖の家に引っ越してきたのがアレックス。アレックスはポストの中にケイトが残したメモ書きを見つけ家を確認しますが、段ボール箱も足跡も見当たりません。それもそのはず、アレックスがこの家にやってきたのは2004年のことだったのです。アレックスが住み始めた後に、犬が迷い込み足跡を付けていきました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uXZ9NAx6TIw

アレックスとケイト、それぞれの世界

さらに不思議なことに、アレックスが住む前にこの湖の家は2年間空き家となっていました。ケイトのメモ書きには、配達ミスで湖の家にケイト宛の郵便物が届いた時のために新しい住所も書かれており、アレックスはケイトの新住居へと行ってみます。

しかし、そこにはマンションの建設予定地の看板以外に何もありませんでした。不審に思ったアレックスは、ケイトがメモに残した内容は他の家のことではないかと手紙を書き、自分の家のポストに入れておきます。

一方、ケイトは、引越し先の近くの広場で母親と昼食をとっていました。すると突然目の前で見知らぬ男性が車にはねられてしまいます。ケイトが必死に治療にあたるも、その甲斐なく男性は亡くなってしまいました。慣れない勤務先での疲れもあり、深いショックを受けたケイトは、休養のため懐かしい湖の家へと向かいます。

異なる時間を生きるアレックスとケイト

湖の家には誰も住んでいないようでしたが、ポストを覗いてみるとアレックスが書いた手紙が入っていました。ケイトは驚きながらも、自分の以前の家がここで間違いないこと、この手紙を書いている現在が2006年であることを書き記し、再びポストに入れます。またアレックスの手紙の内容に合わせ、皮肉のつもりで「2004年には大雪が降るから気をつけるように」とも付け加えました。

そのケイトからの手紙を読んだアレックスの目の前では雪が降り始めます。アレックスがすぐに返事を書きポストに入れると、アレックスの目の前でポストを開く音が聞こえ、中に新しい手紙が入れられていました。ケイトの方でも全く同じ現象が起こり、2人は時間の異なる世界で生きていることを知ります。

その後も2人はポストを通して手紙のやり取りを続けていきました。ケイトと知り合った状態で出会いたいと考えたアレックスは、ケイトの暮らす2006年の明日に会おうと約束します。2004年に暮らすアレックスはすぐに、2年後の明日の日付で、有名なレストラン「イルマーレ」の予約を取りました。

アレックスとケイトの別れと出会い

翌日、2006年の約束の日を迎えたケイトはレストランに行きますが、アレックスが現れることはありませんでした。アレックスは自分が2年後にレストランに行けなかった理由が分からず、もう1度約束を持ち掛けますが、絶望したケイトは連絡を絶ってしまいます。

それから2年後、ケイトは家のリフォームのために建築会社を訪ねます。そこには、あの湖の家の設計図が飾ってありました。誰が描いたのかと聞くと、従業員は自分の兄だと答えます。さらに従業員は、その兄は2年前に亡くなったとケイトに告げました。その瞬間、2年前に広場で事故に遭った男性がアレックスであると知ったケイトは、急いで広場に行かないようアレックスに手紙を書き始めます。

「私を愛してくれているなら、2年後に湖の家で待っているから来てほしい」としたためポストに投函すると、目の前に1台の車が現れました。アレックスとケイトはようやく出会うことができたのでした。

イルマーレ THE LAKE HOUSEの作品情報

イルマーレ THE LAKE HOUSEのジャケット写真
レンタル開始日
2007/02/09
監督
アレハンドロ・アグレスティ
キャスト
キアヌ・リーヴス(アレックス・ワイラー) サンドラ・ブロック(ケイト・フォスター)
上映時間
98分
GEOで購入!
イルマーレ THE LAKE HOUSEのユーザ評価

評価数:572件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 韓国版のリメイクですが、サントラも良いし、丁寧に作られてますね。また スピードの二人が再共演というのも運命的で良かった。
  • さすがにハリウッドによるリメイクだけに、ゴージャスで、解りやすい。  ストーリーもオリジナルに比較するとシンプルだし、オリジナルでのヒロインのひきずる性格が無いところは潔くて好感が持てる。  また、二人のスターを存分に使ってエンタメ度も高い。  私としては、青白い若さが魅力的なオリジナル版の方が面白いと思うが、完成度としてはこちらだろう。
  • キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックが良いです!! 二人がダンスするシーンはとてもムードがあってステキでした。音楽も良かったし。「キスしただけよ」とケイトが先に暴露しているのですが、ダンスしながら二人が近づき、でもなかなかキスをしてくれないアレックス。私はケイトになりきっていたので、『早く~』とドキドキでした

参考URL
・youtube.com