インシディアス 第2章のジャケット写真

引っ越しをきっかけに 何か に襲われる家族を描いたホラー映画「インシディアス」の続編。霊の世界と繋がるきっかけとなった父親の少年時代の秘密を探ろうとする一家が、さらなる恐怖を体験する。前作に続き「ソウ」シリーズのジェームズ・ワンが監督。

監督:ジェームズ・ワン、脚本:リー・ワネル、出演:パトリック・ウィルソン(ジョシュ) ローズ・バーン(ルネ) タイ・シンプスキン(ダルトン) バーバラ・ハーシー(ロレイン)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

全ては終わったかのように見えたが、まだ終わっていなかった

「インシディアス2」は前作「インシディアス」の完全な続編です。

1986年のある日の夜、ランバート邸に霊媒師のエリーズが訪れロレインが出迎えます。ランバート邸にはすでにスペックスが来て電磁波で霊に関する調査を行っていました。ロレインは6週間前から息子のジョシュを映した写真全てに老婆の霊が映り込んでおり、何かあるのではとエリーズ達を呼んだのです。エリーズはジョシュに催眠術をかけ、何が起こっているのかを探ります。そして「寄生者」と呼ばれる死者がジョシュになり替わろうとしていることを突き止め、さらにジョシュに幽体離脱能力があることも判明するのでした。

場面はルネが警官に、エリーズが亡くなった時のことを事情聴取をされている場面に変わります。警察はジョシュが犯人ではないかと疑っており、一家は家宅捜索の間ロレインのいるジョシュの実家で暮らすのですがここでもまた怪奇現象が始まります。エリーズの死の真相を知りたいタッカーとスペックスは夜、エリーズの家に行き地下にある書斎でジョシュの名前のついたビデオテープを発見します。そのビデオテープには幼い頃のジョシュにエリーズが質問していた時の様子が録画されていました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=7sHxxAizCLY

自宅内に謎の白いドレスの女性の霊が現れる

ある日の朝、ジョシュの息子ダルトンが母親のルネに祖母ロレインが夜自分のもとに来た時に「誰か」がロレインの背後にいたこと、目覚めて廊下に出るとジョシュが見えない誰かと話をしていたというのです。自宅で幽霊を見たロレインはタッカーとスペックスに会い、まだ終わっていないことを話し力を貸してくれるよう頼みます。3人はエリーズの家に行き、エリーズの知り合いで2番目に有能だといわれているカールという霊媒師を呼びます。

その頃ルネは警察からエリーズの首にあった傷がジョシュの指と一致しなかったという報告を受けますが、その直後自宅内で白いドレスの女性の霊を目撃します。霊の姿が見えなくなりテーブルの上にあった娘のカリの部屋のモニターのスピーカーから声が聞こえた途端、カリの鳴き声が聞こえ慌てて部屋に行くも、扉は何かによって閉ざされてしまいます。ドアを開けるとカリの姿はなく、目の前に現れた白いドレスの女性の霊に殴り飛ばされルネは気絶します。

目を覚ました時には外出していたジョシュが戻り、カリも何事もなかったかのようにベッドにいたのでした。

ジョシュに成りすましていたのは殺人鬼の霊だった!

ロレイン達はカールに頼みエリーズの霊との交信を行い、エリーズを殺した存在が昔ロレインの働いていた病院にいた患者だということを突き止め、夜に廃墟となった病院へ向かいます。院内を探索している時にロレインがパーカーという患者のことを思い出し、カルテを見つけパーカーの自宅を調べます。パーカーの家の肖像画にあった白いドレスの女が自宅にいたことにロレインは気づき、4人は白いドレスの女がパーカーの母親だということを知ります。さらに隠し扉の裏にあった部屋で、大量の腐乱死体とある連続殺人の記事を発見します。

カーターの霊視により、パーカーが事件の犯人であり、母親に強要されての犯行だったことが発覚します。パーカーの霊は幼いジョシュに病院で会ったのがきっかけで、自分の少年時代を取り戻すべくジョシュを追っていたとカールは言います。

ダルトンが幽体離脱をしてジョシュを助けに行く!

翌日、ロレインは外出して戻ってきたルネにジョシュが家に一人だということを確認し、ルネを連れ出します。車の中でタッカーとスペックスが待機し、カールが単身ジョシュに会いに行きますがナイフで刺され倒れます。倒れたカールは「彼方」という霊界のような場所で本物のジョシュと出会い、2人はエリーズを探しだすことに成功します。

エリーズによって一連の事件の元凶であるカールの母親の霊は消滅します。そしてダルトンが幽体離脱をして「彼方」にジョシュを探しに行きますが、この時弟のフォスターが作った糸電話をうまく利用して無事にジョシュと、この時かろうじてまだ生きていたカールと一緒に自分の体に戻ってきたのでした。その後ジョシュとダルトンはカールによって幽体離脱についてや、パーカーとその母親の記憶を封印されます。

事件は幕を閉じますが、その後タッカーとスペックスが、エリーズの霊とともに何かに取りつかれてしまった人の家を訪れるところで終わります。

インシディアス 第2章

インシディアス 第2章のジャケット写真
レンタル開始日
2014/06/04
監督
ジェームズ・ワン
キャスト
パトリック・ウィルソン(ジョシュ) ローズ・バーン(ルネ) タイ・シンプスキン(ダルトン) バーバラ・ハーシー(ロレイン)
上映時間
106分
GEOで購入!
インシディアス 第2章のユーザ評価

評価数:3238件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • この作品のシリーズはどれも面白いです。今回の作品は、前作の「謎解き編」の様な展開で、1作目で説明不足だった怪現象を、全て補完しています。前作、今作と続けて鑑賞する事をお勧めします。
  • 前作と繋がっていてとても楽しめた。悪霊のせいだと思っていた怪奇現象が実は…。というような伏線の回収もあり、盛りだくさん。楽しめました。
  • J・ワンが本領発揮していました。前作が、前振りに感じてしまいました。前作からの伏線も、全て回収してしまうところが流石です。1・2作連続で観るのがオススメです。

エリーズの若かりし頃の物語「インシディアス 序章」

「インシディアス 序章」は今までとは違い、霊媒師エリーズの若かりし頃のお話です。霊媒師の世界から足を洗ったエリーズの元に、母親の死を受け入れられないクインという高校生が訪れます。一旦は依頼を断るものの、クインに同情してしまい亡くなった母親と交信を始めますが、クインにとても邪悪な霊が取り付いていることに気づいたエリーズは交信を中断します。クインの周囲に怪現象が起こり始め、クインの弟はネットでゴーストハンターのスペックスとタッカーに助けを求めますが、果たして悪霊を退治することができるのでしょうか?

インシディアス 序章の作品情報

インシディアス 序章のジャケット写真
レンタル開始日
2016/02/24
監督
リー・ワネル
キャスト
ダーモット・マローニー ステファニー・スコット テイト・バーニー
上映時間
97分
GEOで購入!
インシディアス 序章のユーザ評価

評価数:2574件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • この作品のシリーズはどれも面白いです。個人的には、1作目で命を落としたエリーズが、葛藤しながらも霊能者として生きていく決意をするシーンに、とても感動しました。
  • ホラー大道作品!シリーズで見ると確実に面白い作品。見覚えのある悪魔が、、、ここから始まっていたのか!

参考URL
・youtube.com