インシディアスのジャケット写真

「ソウ」シリーズのジェームズ・ワンが監督、「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのオーレン・ペリが製作を担当したホラー映画。新居に引っ越してきた一家が奇怪な現象に遭遇する。

監督:ジェームズ・ワン、脚本:リー・ワネル ジェームズ・ワン、出演:パトリック・ウィルソン(ジョシュ) タイ・シンプスキン(ダルトン) ローズ・バーン(ルネ) リン・シェイ(エリーズ) バーバラ・ハーシー(ロレイン) アンドリュー・アスター(フォスター) アンガス・サンプソン(タッカー) リー・ワネル(スペック)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

新居に引っ越した直後から怪現象が起き長男が意識不明に!

ジョシュとルネ夫婦は長男のダルトン、次男のフォスター、赤ちゃんのカリと共に新居に引っ越しをしました。しかし、引っ越した直後から、無人の部屋で物音がしたり、物が動いたりといった怪現象が起こり始めます。

ある日の夜、ジョシュとルネ、カリ、フォスターが部屋でくつろいでいると突然ダルトンの叫び声がし、ジョシュとルネが屋根裏部屋に駆け付けると、床に座り込んでいるダルトンがいました。真っ暗な屋根裏ではしごに上って落ちたようでした。ダルトンを抱きかかえジョシュが屋根裏部屋から出て、ルネも戻ろうした時に、いくら探してもなかった楽譜の入った箱が、なぜか屋根裏部屋にあることに気づきます。

翌朝、ジョシュがダルトンを起こしに行きますが、ダルトンの肌は土色で意識がありませんでした。病院に運ぶも、医師からは検査結果に異常はなく今までにない症例だといわれ、目覚めるかもわからず、引き続き入院して検査をすると言われます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=j6w4oAwezAw

怪奇現象は止まず、一家は引っ越しすることに

ダルトンが意識不明になってから3ヵ月後。意識が戻らないまま、ダルトンは自宅に戻ります。作曲の仕事をしていたルネは、ピアノの上に置いてあった赤ちゃんの部屋用のモニターから男性の声が聞こえることに気づきます。さらに声が聞こえた瞬間、カリの泣き声が聞こえ慌ててカリの部屋に駆け付けるとルネの姿を見るとカリは泣き止み、部屋の中を見回しても誰かがいた様子はありませんでした。

その日の夜、フォスターがルネに「夜中にお兄ちゃんが歩き回って怖いから、部屋を替えて」といいます。そしてジョシュとルネが寝室で話をしていると玄関を叩く音がし、ジョシュが様子を見に行くも誰もいません。カリが泣き出したので様子を見に行ったルネは窓に人の顔があるのを見て慌ててジョシュを呼びますが、ジョシュが来たときには誰もいませんでした。しかし玄関の警報器が鳴り、ジョシュが再び玄関に行くと、玄関のチェーンが外されドアが開いていたのです。

その後もダルトンのベッドのシーツの足元に血の手形がついていたり、深夜家の中を歩く人影を見るなど怪奇現象が続き、一家は引っ越すことになります。

一家についてきた何かはダルトンが狙いだった

新居に引っ越ししたものの、引っ越し直後からまたドアが勝手に閉まったり、人影が見えるなど怪奇現象が続きます。どうやら前の家にいた何かが、一家についてきてしまったようでした。

耐えきれなくなったルネはマーティン神父を家に招き悪魔祓いを頼もうとするも、ジョシュに止められます。この時、ジョシュの母ロレインもいたのですが、彼女は前日この家にいる何かを夢で見たので来て、夢の中でロレインはダルトンの部屋にいたものの名が「訪問者」であること、目的が「ダルトン」だということを聞いたと話します。話し終えたロレインはジョシュの背後に真っ赤な顔をした悪魔の顔を見て叫びその直後家の中で怪奇現象が起き、ダルトンの部屋が荒らされ、ダルトンはベッドから落ちていました。

ロレインの紹介でスペックスとタッカーという2人組が家に来て電磁波を調べ怪奇現象の原因を探ろうとします。そして調査中にタッカーが幽霊を目撃し霊媒師のエリーズが呼ばれます。

無事に目覚めたダルトン、しかしジョシュは戻っていなかった?

エリーズはダルトンの部屋に行くと天井を見上げ見えるものを言い始め、スペックスがそれをスケッチブックに描きます。霊視の結果、何かは家ではなくダルトンにとり憑いていて、昏睡状態ではなく魂がどこか他に行ってしまっていると告げます。さらにダルトンはもともと幽体離脱能力があり、眠っている間に旅に出ていたが、死者の領域に行ってしまい迷って戻れないというのです。それ知った死者が集まり、ダルトンの体に入ろうとしていること、そしてさらに死者よりも恐ろしい悪魔がダルトンの体を狙っているといいます。ダルトンを連れ戻す方法はあるといわれるも、ジョシュが信用せずエリーズたちを追い返します。しかし、ダルトンの描いた化け物の絵やダルトンが幽体離脱しているらしい絵を見て、エリーズに助けを求めますが、儀式は失敗に終わります。

その後ロレインが家に来て幽体離脱能力はジョシュからの遺伝だということ、ジョシュ自身も幼い頃に幽体離脱で老婆の霊に狙われていたことを聞き、ジョシュはエリーズの協力のもと幽体離脱を行いダルトンを助けに行きます。ダルトンとジョシュが目覚めますが、老婆の霊の入ったジョシュがエリーズを殺してしまい物語は終わります。

インシディアスの作品情報

インシディアスのジャケット写真
レンタル開始日
2012/02/02
監督
ジェームズ・ワン
キャスト
パトリック・ウィルソン(ジョシュ) タイ・シンプスキン(ダルトン) ローズ・バーン(ルネ) リン・シェイ(エリーズ) バーバラ・ハーシー(ロレイン) アンドリュー・アスター(フォスター) アンガス・サンプソン(タッカー) リー・ワネル(スペック)
上映時間
103分
さらに詳しく見る
インシディアスのユーザ評価

評価数:2981件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 観やすいホラー映画だと個人的には思いました。ビクッとなるポイントもテンポ良くまぶしてあって飽きません。かなりキャッチーな作品です。
  • 面白くて何回も見てしまいました。終始飽きずにみれるとおもいます。是非まだ見てない方、何を見るか迷ってる方はこの作品はいかがかと思います。3部作目も最高でした。
  • この映画は本当に色々とビックリするところがあってスリル満点な映画でした!是非みんなに見て欲しいのでみてください。面白かったです!

ジョシュの封じられた記憶に迫る!「インシディアス2」

インシディアス第2章は1作目の完全な続編となっているので、1作目を観てから観ることをお勧めします。前作で無事に息子とこちら側に戻ったジョシュ。妻のルネと3人の子供達と共にジョシュの母親ロレインと一緒に暮らすことになりますが、またもや怪奇現象に襲われます。どうやら鍵はジョシュの記憶にあるようで、霊の正体を突き止めるために、ジョシュの封じられた記憶を探り始めるのですが、無事に解決することができるのでしょうか。

インシディアス 第2章の作品情報

インシディアス 第2章のジャケット写真
レンタル開始日
2014/06/04
監督
ジェームズ・ワン
キャスト
パトリック・ウィルソン(ジョシュ) ローズ・バーン(ルネ) タイ・シンプスキン(ダルトン) バーバラ・ハーシー(ロレイン)
上映時間
106分
さらに詳しく見る
インシディアス 第2章のユーザ評価

評価数:3354件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • この作品のシリーズはどれも面白いです。今回の作品は、前作の「謎解き編」の様な展開で、1作目で説明不足だった怪現象を、全て補完しています。前作、今作と続けて鑑賞する事をお勧めします。
  • 前作と繋がっていてとても楽しめた。悪霊のせいだと思っていた怪奇現象が実は…。というような伏線の回収もあり、盛りだくさん。楽しめました。
  • J・ワンが本領発揮していました。前作が、前振りに感じてしまいました。前作からの伏線も、全て回収してしまうところが流石です。1・2作連続で観るのがオススメです。

インシディアスの関連ネタバレ記事

インシディアス 第2章のジャケット写真

映画『インシディアス 第2章』
のネタバレあらすじ

インシディアス 序章のジャケット写真

映画『インシディアス 序章』
のネタバレあらすじ

参考URL
・youtube.com