エクリプス トワイライト・サーガのジャケット写真

ヴァンパイアと人間の禁断の恋を描き、全米で大ヒットの「トワイライト・サーガ」第3章。人間を襲う狂暴なヴァンパイア ニューボーン が出現、ヴァンパイアとオオカミ族が共同で立ち向かう。

監督:デヴィッド・スレイド、原作:ステファニー・メイヤー、脚本:メリッサ・ローゼンバーグ、音楽:ハワード・ショア、出演:クリステン・スチュワート(ベラ・スワン) ロバート・パティンソン(エドワード・カレン) テイラー・ロートナー(ジェイコブ・ブラック) アシュリー・グリーン(アリス・カレン) 

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

エドワードとジェイコブ、揺れるベラの心

高校卒業を間近に控えたベラは、エドワードにヴァンパイアへの転生を望み続けています。一方のエドワードは「転生するよりも結婚しよう」と訴え続け、なかなか転生への合意に至りません。

そんな中、1作目で登場したヴァンパイアの女性ヴィクトリアが、エドワードによって殺されたヴァンパイア・ジェイムズの復讐のため、ベラを狙って街へ戻って来ていました。そして同時に、死者や行方不明者の相次ぐ謎の事件も発生していました。この街の出身である青年ライリーも行方不明となっています。警察官であるベラの父親は、ライリーの捜索願が出ていることも知ります。

この事件を知ったベラとエドワード。エドワードは「この事件は”転生”したばかりの吸血鬼によるものだ」と推測します。カレン一族は、前作に登場したヴァンパイアの王族・ヴォルトーリ族が介入する前に事件を解決すべきだと考えます。

そんな折、エドワード達吸血鬼と敵対する立場にいる狼族の青年ジェイコブは、ベラのことを強く愛していました。

※新しい”転生者”による事件とエドワード、ジェイコブの間で揺れるベラの心の行く末が、今回の作品の見どころです。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=NK7ROMM9du0

ベラのために共闘を決意する2人

ベラが留守の間に、行方不明のはずのライリーが、ベラの服や枕を持ち去ります。なんと、ライリーは転生者でした。彼の残したヴァンパイアの残り香から、ベラの危機を感じ取るエドワード。ベラを守るために、エドワードは敵対する狼族のもとへ向かい、ベラを守るために協力してもらえるようジェイコブに頼み込みます。

ベラを守るため、ジェイコブはベラと共に過ごすことに。ジェイコブはベラに「人間のままでいてほしい」と願いますが、ベラは転生する意思を変える気持ちはありません。

その後、ベラが高校を卒業し、カレン一族はそのお祝いをしてくれます。しかし、カレン一族の一人で予知能力のあるアリスが、ヴィクトリアとライリーがベラに襲いかかる未来を見ます。新しい転生者は手強く、ヴィクトリアは転生したものを集めて部隊をつくり、カレン一族を滅ぼすことを計画しているのです。

決断できなくなるベラ

部隊から身を守るために、カレン一族は戦いに備えて特訓を開始します。アリスのパートナーであるジャスパーは軍人だった経験があるため、戦うための指示を率先して行います。そこには敵対している狼族の姿も。彼らは共闘することに決めたのです。

ベラはエドワードのことを心配し、彼には決戦の場に行ってほしくないと伝えます。彼はベラの想いを尊重し、それを了承します。そして2人はとうとう婚約します。

決戦の日、エドワードとジェイコブはベラを守るためにそばにいました。しかしジェイコブはベラとエドワードが婚約したことを知り、動揺してしまいます。エドワードと婚約したはずのベラは、そんなジェイコブの姿を見て、思わずキスをしてしまいます。ベラはエドワードとジェイコブの2人の間で心が揺れ動きます。

最終決戦とベラの決断

エドワードはベラのために、戦いの場から離れていましたが、そこをヴィクトリアとライリーに見つかってしまい、襲われてしまいます。また狼族も、カレン達と共に必死になって戦いに挑みますが、転生者の部隊は非常に手強く、劣勢に追い込まれます。

その時、ベラは自分の手を傷つけて血を流します。吸血鬼達の気をひくためです。案の定、特徴的な血の香りに誘われた吸血鬼の気をそらすことができます。その隙に、エドワードはヴィクトリアを倒し、部隊も一掃されます。

戦いの最中、ジェイコブは同じ狼族の紅一点であるリアを助けるため重傷を負ってしまいましたが無事でした。体を治し、ベラのもとへ向かうジェイコブ。ジェイコブは改めてベラに告白しますが、ベラの下した決断は「エドワードと共にいる」ことでした。そして、ジェイコブの元にはエドワードとベラの結婚式の招待状が届きます。

エクリプス トワイライト・サーガの作品情報

エクリプス トワイライト・サーガのジャケット写真
レンタル開始日
2011/03/14
監督
デヴィッド・スレイド
キャスト
クリステン・スチュワート(ベラ・スワン) ロバート・パティンソン(エドワード・カレン) テイラー・ロートナー(ジェイコブ・ブラック)
上映時間
125分
GEOで購入!
エクリプス トワイライト・サーガのユーザ評価

評価数:3510件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • トワイライトシリーズは安定して楽しいです。全シリーズ購入して揃えてもいいレベルです。洋物ファンタジーを毛嫌いしていた私でもハマりました、おすすめです!
  • 最初はただの人間とヴァンパイアとの禁断の恋みたいなことだと思ったら、全然そんなことはなくてアクションシーンもあるし、めちゃめちゃ面白かった!最初のイメージとは印象が、ガラッと変わった!最後のシーンはビックリした‥
  • 今、最も気に入ってハマってしまっている洋画のシリーズもの第3弾です。 冒頭からラブラブムードの、ベラとエドワード。ヴァンパイアと人間という大きな障害を乗り越えて、なんとか愛し合う2人に結ばれて欲しいと願っている私。でも、前作からすでに気になっていたのがジェイコブを交えた三角関係でしたが、その辺がまた更にクローズアップされた感のある今作でした。 事件的には、恐れていたものが一つ解決されホッとするものの、何の罪も無いのに・・と哀れに思うところがあったり、ベラが「変わる」までをお楽しみにさせて、ちょっと延ばし延ばしにされてると感じられる面もありましたが、そんな流れの中で、ベラの揺れる女心が垣間見られ、ベラとエドワードの確固たる愛に影響を与えかねないジェイコブの存在がじわじわと染みわたり、かすかな不安をあおられました。 全体的に見ても、ダコタ・ファニングの静かな怖さにちょっとおじけづいたものの、物語の主であるヴァンパイアたちに匹敵するか上回るくらい、変身したオオカミたちの迫力やカッコよさが溢れていたように見え、特に山でのシーンには、ベラにとって、どちらが本当にふさわしく、どうすればいいの?と私の心も揺らいだりして。エドワードとの愛のために、何もかもを捨ててヴァンパイアになる決意をしているベラだけど、この先どうなるのか、本当に変わるのか、変わったとしてその後、エドワードと幸せに平穏に過ごしていけるのか、嫌、そうもいかないかも・・と、色んな面での先が気掛かりになって、もうラストは一体どうなるのか分からなくて、結末をとってもとっても心待ちにさせられました。

参考URL
・youtube.com