オーシャンズ13のジャケット写真

ラスベガスを舞台に、凄腕の犯罪チームが華麗な活躍を繰り広げる「オーシャンズ」シリーズの第三弾。今回は仲間の一人を罠に嵌めたホテル王へのリベンジ計画が展開する。出演はジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンといったレギュラー・メンバーのほか、「トゥー・フォー・ザ・マネー」のアル・パチーノ。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:スティーヴン・ソダーバーグ
脚本:ブライアン・コッペルマン デイヴィッド・レヴィーン
音楽:デイヴィッド・ホルムス
出演:ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン) ブラッド・ピット(ラスティー・ライアン) マット・デイモン(ライナス・コールドウェル)

ルーべンの病

ラスティが仲間達と金庫を破っていたとき、急にオーシャンズの仲間の一人ルーべンが危篤状態という知らせが届きます。ラスティは仕事も投げ出し、すぐにルーベンの元にかけつけます。その他のオーシャンズメンバーもかけつけました。

そしてルーベンが心筋梗塞で倒れたあと、生きる気力まで失っているようだと医師に伝えられます。ルーベンはオーシャンが止めるのも聞かず、ビジネスパートナーのウィリー・バンクとラスベガスに超豪華ホテルの建設を計画していました。

そしてホテルの建設に全力を注いでいたのですが、その完成が近づいたときにバンクがいきなりの裏切りで計画中のホテルを乗っ取ってしまったのです。裏切られ、大切な土地まで奪い取られたショックの大きさから立ち直れずどんどん弱っていくルーベンの元気を取り戻すために、オーシャン達はバンクに話をつけようとします。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=qcHJIKOH5cE

難攻不落のセキュリティシステム

ダニーはバンクに直接会いホテルの権利をルーベンに返すように話をします。ところがバンクはルーベンの命さえも何とも思わず自分のやり方、力の強さを誇示して逆におどしをかけてくるだけ。バンクは以前から汚い手を使ってライバルやビジネスパートナーを落としいれることでどんどんのし上がってきている人物です。

まともに話しても無駄だとあきらめ、オーシャン達はバンクのカジノに挑むべくオーシャンズを再集結しました。

バンクの経営するホテルのカジノには、人工知能でイカサマを全て見破ることができるセキュリティシステム「グレコ」が使用されていました。強固なセキュリティにダニー達も頭を抱えますが、新メンバーを迎えて綿密な計画を立て始めます。バンクは自身の運営するホテル全てが世界でもすばらしいホテルと認められる「5ダイヤ賞」を受賞していることにプライドをもっていました。

受賞したダイヤも盗みだすという話もでましたが、ダイヤに手を出すのは危険すぎるとあきらめることに。そしてカジノでの大掛かりな計画を成功させるためにオーシャンズの仲間が各方面に潜入を始めます。

足りない資金

グレコのある部屋にはどうしても入ることができないため、オーシャンズはマグネトロンという電磁装置を利用することにします。この装置はホテルのセキュリティを一時的にダウンさせ、再起動までに数分間を稼ぐことが出来るというものでした。

セキュリティがダウンしている間にカジノで大掛かりなイカサマをしてバンクに大損をさせる――それが最終的な目標です。それぞれが準備をはじめていくなか、脱出時に必要な地震を発生させるために必要となる巨大ドリルが故障するというハプニングが発生。巨大ドリルをまた手に入れるためにはとんでもない金額が必要になるのですが、オーシャンズはそこまでの資金を準備することができず、計画は一旦暗礁に乗り上げます。

資金調達に悩んだあげく、バンクを憎んでいるテリー・ベネディクトに事情を話して資金を出してもらうことを考えます。ベネディクトは昔オーシャンズが金庫破りを行ったカジノの経営者でもあり因縁の人物。ただ、どうしてもそれ以外の方法はないため手を組むことになります。問題はベネディクトが手を組む条件としてバンクのダイヤを盗むように依頼してきたことです。できなければ全員の身に危険が及ぶことになると。

用意周到なオーシャンズ

計画当日、オーシャンズはそれぞれの持ち場でちゃくちゃくとカジノに細工を始めます。さまざまな問題が発生して途中で仲間達の顔や名前がバンクにばれそうになりながらも、ギリギリでピンチをかわし計画をなんとか進めていくオーシャンズ。一般客の中にカジノで大当たりする人を出しながらそれに紛れてカジノを楽しむふりをし、バンクがグレコの部屋に入ったときに合わせてカジノのセキュリティ機能を停止させます。

セキュリティがOFFになってグレコとともにバンクが閉じ込められたほんの少しの間に、カジノではオーシャンズの細工によって大もうけする客が続出、カジノの損害額を予定通りの金額にしたところで地震が発生。慌てふためくカジノの客達の混乱に乗じてカジノに潜入している仲間は脱出が完了します。

ダイヤを盗むはずだったデビッドはベネディクトの裏切りに合いますが、ダニーたちは事前に手を打っていたため、ダイヤも手に入れることができ計画は成功に終わります。ルーベンは皆の気持ちを受けて回復し、ダイヤはベネディクトの名前で慈善団体に寄付をしたことで裏切りへの報復も済ませることができたのです。

オーシャンズ13の作品情報

オーシャンズ13のジャケット写真

レンタル開始日
2007/12/19
監督
スティーヴン・ソダーバーグ
キャスト
ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン) ブラッド・ピット(ラスティー・ライアン) マット・デイモン(ライナス・コールドウェル)
上映時間
122分
さらに詳しく見る>
オーシャンズ13のユーザ評価

評価数:1711件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • こんなに豪華キャストの映画は初めてだった。
    11と12を観て13はさらにアルパチーノも出演している。知性派な泥棒さん達のストーリーですが、殺しもなく派手なアクションもないのだけど、泥棒のやり口がスマートで頭良くて凄く楽しめた。
    これだけの顔ぶれがそろった作品は素晴らしいです
    が、だからこそ作品に深みが欲しかったような。。
  • 個人的にはこの13が1番好きです!色んな所に散りばめた小ネタ的伏線も最後にはちゃんと全部回収してスッキリ!凄いな~と思いました!最後審査員さんのアフターフォローもあってほんとにホッとしました!余計なロマンス要素とかもなくて、それも好み。俳優さんがたくさんいるのにそれぞれにちゃんと見せ場があって良かったです!そして、さすがに豪華スター達なだけあって演技が素晴らしい!!セリフの少ないシーンとかでの目や身振りでの演技ほんとに感動しました!!と、個人的には褒めるとこまみれのオーシャンズ13でした
  • 前作で騙しあった敵とも協力して、友のために仇を討つ!そんな設定も好きだったし、メンバーも好きなので、最高でした。

参考URL
・youtube.com