カーズのジャケット写真

うぬぼれ屋の天才レーサーが田舎町での暮らしを通して、愛や友情の大切さに気づく様を描いたアニメーション。擬人化された車のキャラクターたちが活躍する。

監督:ジョン・ラセター、脚本:ジョン・ラセター、音楽:ランディ・ニューマンm声優:ラリー・ザ・ケーブル・ガイ(メーター) ボニー・ハント(サリー) トニー・シャルーブ(ルイジ) オーウェン・ウィルソン(ライトニング・マックィーン

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

若き天才レーサーは自分勝手で傲慢?!

主人公は、若き天才レーシングカーのライトニング・マックィーン。世界最高峰のレース「ピストン・カップ」の史上初となる新人チャンピオンを狙う所から物語は始まります。マックィーンは、天才と言われるほどの実力を兼ね備えたレーサーだが、自信家で自分勝手。ピット・クルーたちの指示や意見も一切無視し、仲間からの信頼も得られない始末。そんな中、ピストン・カップの最終レースである「ダイナコ400」で事件は起きました。

レース終盤、タイヤ交換を勧めるピット・クルーを無視し、レースを続行するマックィーン。その結果、デッドヒートの末にタイヤがパンクし、大ベテランのキングと乱暴者のチック・ヒックス、そしてマックィーンの3台が同着ゴールとなりました。最終決着は1週間後、カリフォルニアで執り行われることになり、移動トレーラーのマックに乗り込みます。

ここでも自分勝手なマックィーンは、夜通し走って疲れているマックの「休みたい」という希望を無視し、「いち早くカリフォルニアに行こう」と強引に高速を走らせたことから、またしても事件が起こってしまいます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=JGc0yOj-tis

迷い込んだ小さな町で心境の変化が現れる

夜通し走り続けた移動トレーラーのマックは、居眠り運転をしてしまいます。そして不運なことに、機械の誤作動によってマックィーンはトレーラーから振り下ろされてしまいます。完全に居眠りをしているマックも、さらには振り落とされたマックィーン自身もこの事態に全く気付くことのないまま、朝を迎えました。クラクションの音で目覚めたマックィーンは、状況が理解できないままさまよい、ルート66沿いの小さな田舎町に迷い込んでしまいます。

その町の名は「ラジエーター・スプリングス」。スピード違反により逮捕されたマックィーンは、道路を破損した罪で裁判にかけられこととなりました。「自分は有名なレーサーだ」と主張するも、小さく寂れた町ではその雄姿を知る者はいません。マックィーンは仕方なく、判決に従い道路補修をすることとなりました。

田舎町を馬鹿にして住民とも打ち解けようとせず、レースに戻ることばかりを考えていたマックィーンですが、日々、町の人と触れ合う中で、少しずつ心境の変化が現れ始めます。今までに感じたことのない、愛情や友情などの強い絆をこの町の人々に感じるようになりました。

念願の決勝レースに出場するも…

そんな時、町の長老でもあり、裁判の判事を務めたドック・ハドソンがピストン・カップで3度の優勝を経験している伝説のレーサーであることが判明。そんなドック・ハドソンに言われた言葉がマックィーンに重くのしかかります――「自分以外の誰かのために、何かをしたことはあるか?」の問いかけにマックィーンは何も言葉が出ませんでした。

そんな時、マックィーンの居場所を突き止めた報道陣が、ラジエーター・スプリングスに押し寄せ、マックィーンはレース会場へと向かうこととなりました。念願のレース会場に着いたマックィーンですが、町の人々のことが頭から離れず、レースに集中することができません。

大事な決勝レースですが、集中力を欠いて他の2人から出遅れてしまいます。もうダメだと諦めかけたその時、「わざわざ来てやったのに、もう諦めるのか?」という声が聞こえました。

大切な何かに気付けたマックィーン

振り返ると、そこにはドック・ハドソンを始めとするラジエーター・スプリングスの人々が駆け付けていました。クルーチームを解雇し、単身でレースに挑んでいたマックィーンに、町の人々がピット・クルーを買って出ます。信頼できる仲間のサポートにより、気持ちを持ち直したマックィーンはレースを有利に進めていきました。

しかしレース終盤、優勝を諦めて乱暴な運転をするチックに、キングが激突されクラッシュ。今期で引退を表明しているキングを放っておくことができず、ゴール手前で急ブレーキをし、キングの元へ向かいます。今までのマックィーンからは想像もできない行動に会場は称賛の拍手。コースアウトしたキングを後ろから押してゴールさせました。

優勝こそ逃したものの、大切な何かに気付けたマックィーンは、本拠地をラジエーター・スプリングスに移し、仲間の笑顔と笑い声で物語が幕を閉じます。

カーズの作品情報

カーズのジャケット写真
レンタル開始日
2006/11/08
監督
ジョン・ラセター
キャスト
ラリー・ザ・ケーブル・ガイ(メーター) ボニー・ハント(サリー)
上映時間
116分
GEOで購入!
カーズのユーザ評価

評価数:6408件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 息子が大好きな映画で、何度も見返してる程大好きです。ストーリーも面白く、感動しました。友情など小さな子供にも通じるテーマが良いです。安心して観せる事が出来ます。
  • カーズ大好きです。内容は王道ですが見てて不快になることはないしピュアな気持ちで見れるのがいいですね。
  • 息子が大好きなカーズ。私もハマってしまいましたメーターとマックイーンのやりとりが大好きです。アニメとは思えない内容のクオリティの高さ!

参考URL
・youtube.com