キングスマンのジャケット写真

映画「キングスマン」はイギリスを舞台にしたスパイ映画。イギリス紳士らしく、仕立てのよいスーツを着こなしてスマートに暗殺を遂行する姿がしびれます!2作目の「キングスマン:ゴールデン・サークル」も公開が決まり人気が高いことが伺えますね。それではストーリーのあらすじネタバレをどうぞお楽しみください!

監督:マシュー・ヴォーン、脚本:マシュー・ヴォーン ジェーン・ゴールドマン、出演:コリン・ファース マイケル・ケイン タロン・エガートン サミュエル・L.ジャクソン マーク・ストロング

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

キングスマンのネタバレあらすじ-1:表は高級テーラー。しかしその実態は?

17年前。ある1人の男が「キングスマン」候補生として殉職してしまいます。「キングスマン」とは、どの国にも属さず難事件やテロ事件を解決するスパイ組織のこと。キングスマンの候補生だった父親を失った幼いエグジーは形見としてペンダントを受け取ります。時は流れ17年後…誘拐された大学教授を救うべく、山小屋に乗り込んだキングスマンの1人ランスロットでしたが、両足がナイフになっている女性「ガゼル」に殺されてしまいます。

キングスマンは欠員補充が必要となりました。一方、ロンドンで母と貧しく暮らすエグジーは、海兵隊を辞めたあと定職にもつかず、町のチンピラとトラブルを起こしてばかり。ある日つまらないイザコザで逮捕されたエグジーですが、メダルの事を思い出します。

メダルの裏の番号に電話をかけ「ウイングチップではなく、オックスフォード」の合言葉を離した直後に、何故か保釈されたエグジー。警察署の外で待っていたのは、かつてエグジーの父親に命を救われた、ハリー・ハートでした。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ohOnGe6Cha8

キングスマンのネタバレあらすじ-2:新人候補生への容赦ないテスト

キングスマンのボス・アーサーがいつまでもこだわる家柄について、ハリーは反対意見を持っていました。なぜなら、殉職したエグジーの父親はハリーがキングスマン候補者として推薦していた一般市民だからです。

エグジーはハリーに言われた通り、テーラー「キングスマン」に向かいます。ハリーはエグジーの頭脳と身体能力を知り、父親と同じ「キングスマン」へ育てようとします。「順応し学ぶ覚悟があれば、人は変われる」テーラーのその奥にあるのは、どの国にも属さず難事件やテロ事件を解決するスパイ組織「キングスマン」でした。

エグジーを除いた他の候補生は、名門大学・名家出身者ばかりでした。エグジーは自分の弱さを克服しながらテストをパスしていきます。ところが、最終テストで合格し「次のランスロット」となったのは、一緒に訓練した犬を射殺したロキシーでした。エグジーは自分のパグ犬を殺せなかったのです。

キングスマンのネタバレあらすじ-3:世界規模の人類抹殺計画とは

一方ハリーは人類の存亡に関わる巨大な陰謀を追っていました。ハリーはこの陰謀にIT実業家のヴァレンタインが絡んでいることを突き止めます。ヴァレンタインは各国の要人を招き「人類救済計画」について話します。賛同する要人だけが、助かる手段として首筋に特別なチップを埋め込まれるのです。

また、ヴァレンタインは全世界の人に無料の通信システムを提供すると発表し「ある作用」を組み込んだSIMカードを、無料で配り始めるのです。その「ある作用」とは、ヴァレンタインが信号を発すればSIMカードを持つ人間が、凶暴化しお互いを殺し合うというものでした。

キングスマンのネタバレあらすじ-4:最大の危機!ハリーを失ったエグジー

ヴァレンタインの計画を知ったハリーは、SIMカードの実験に引っかかったと見せかけたものの、ヴァレンタインにばれてしまい殺されてしまいます。一方エグジーはキングスマンのボス「アーサー」から、ヴァレンタインの計画に乗るよう勧められます。

アーサーはこの時エグジーを毒殺しようとしますが失敗。エグジーはアーサーからICチップを取り出します――このICチップは、ヴァレンタインの計画の一つで「凶暴化の信号を受信しない代わりに、計画を口外した要人の脳内には高圧電力が流れる」という機能を持っていました。

エグジーはハリーの敵討ちとヴァレンタインの計画を止めるべく、ロキシー、マーリンとともにヴァレンタインに立ち向かうことを決意します。

キングスマンのネタバレあらすじ-5:決戦!エグジーVSヴァレンタイン

ヴァレンタインのパーティー会場に要人として潜り込んだエグジーでしたが、元候補生に見つかってしまいます。ロキシーは衛星を爆破、通信が混乱している間にマーリンがインプラントチップを起動。

しかし、ヴァレンタインの生体認証システムにより「凶暴化計画」は実行されてしまいます。止める方法はヴァレンタインを殺すこと――エグジーはガゼルとの死闘の末、ヴァレンタインを見事倒すことに成功します。その後、母親を迎えに町に戻るとチンピラに絡まれます。「マナーが人を創るんだ」……かつてハリーがチンピラを一網打尽にした時のセリフをエグジーもまた口にしました。

キングスマンの作品情報

キングスマンのジャケット写真
レンタル開始日
2015/12/23
監督
マシュー・ヴォーン
キャスト
コリン・ファース マイケル・ケイン タロン・エガートン
上映時間
129分
GEOで購入!
キングスマンのユーザ評価

評価数:21163件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 最高のスタイリッシュアクション映画! スタイリッシュと書いたが、そこらへんのアクションモノとは全く違う!流れるようなアクションに感動! マシュー・ヴォーン監督のアクションはもともと好きでいたが、これを観て更に大好きになってしまった。 スローの使い方が上手いのか?それともズームイン・アウトの使い方が上手いのか?構図か?それとも全部? もう!こういうアクションを観ると何時も惚れ惚れしてしまう…マシュー・ヴォーン好きです!
  • アクションシーンが今までにない手法で見ていて快感!テンポよく敵を倒すところはプロって感じでかっこいい!傘やボールペン、ライターがスパイ道具なのがまた良い感じ。銃弾を弾く傘なんて内側から敵が見えててそのまま攻撃できるから一番活躍してたように思う。主人公の指導者?であるハリーが死んでしまうのが個人的には残念。もっと絡みが欲しかったなあ。死ぬ時も敵に操られて大量殺人を犯しちゃうわけだからすごくショック。アクションシーンが今までにない手法で見ていて快感!テンポよく敵を倒すところはプロって感じでかっこいい!傘やボールペン、ライターがスパイ道具なのがまた良い感じ。銃弾を弾く傘なんて内側から敵が見えててそのまま攻撃できるから一番活躍してたように思う。主人公の指導者?であるハリーが死んでしまうのが個人的には残念。もっと絡みが欲しかったなあ。死ぬ時も敵に操られて大量殺人を犯しちゃうわけだからすごくショック。あの場面が見せ場なんだろうけど、それは大人数の敵相手で十分だったと思う。
  • 教会でガチガチのキリスト教徒全員を殺していくシーンは圧巻。最高にワクワクしたと同時に死亡フラグだと気付いて笑ってしまった。終盤の選民共の頭が花火のように飛んでいく様もあの表現に笑いが止まらなかった。主人公の男の子にはハリウッドスター感がなく微妙だったが、これがデビュー作ということでこれからを期待。続編も決まり、死んだと思っていた彼が帰ってくるそうなので期待。教会でガチガチのキリスト教徒全員を殺していくシーンは圧巻。最高にワクワクしたと同時に死亡フラグだと気付いて笑ってしまった。終盤の選民共の頭が花火のように飛んでいく様もあの表現に笑いが止まらなかった。主人公の男の子にはハリウッドスター感がなく微妙だったが、これがデビュー作ということでこれからを期待。続編も決まり、死んだと思っていた彼が帰ってくるそうなので期待。

おすすめのスパイ映画「007/カジノ・ロワイヤル」をご紹介!

スパイ映画にはアクションがつきもの。見応えあるオススメ作品は『007/カジノ・ロワイヤル』。初のリブート作品として話題となったシリーズ21作目。ジェームズ・ボンド役としてダニエル・クレイグが演じ話題を集めた。 脇役が大きな鍵を握っているシーンも多いスパイ映画。謎解きも一緒に楽しんでくださいね。

007/カジノ・ロワイヤルの作品情報

007 カジノ・ロワイヤルのジャケット写真
レンタル開始日
2007/05/23
監督
マーティン・キャンベル
キャスト
ダニエル・クレイグ(ジェームズ・ボンド) エヴァ・グリーン(ヴェスパー・リンド)
上映時間
145分
GEOで購入!
007 カジノ・ロワイヤルのユーザ評価

評価数:3439件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 007シリーズは食わず嫌いで観なかったのだが、あまりにもダニエルクレイグの評価が高いので、チラッと試しで観賞したらハマってしまいました。 次作の慰めの報酬も観ないと気が済まなくなってしまったじゃないですか。 ダニエルクレイグ、ハマリ役ですね。 やっぱりスパイはただの色男じゃ現実味ないですからね。
  • ジェームスボンドの、クールでアブないにおいを醸す女たらしというキャラクターがハマる。 冒頭のパルクールによるアクションシーンは見ごたえあり。生身で建物を縦横無尽に駆け回るのは最高にイカしている。 ポーカーで相手を負かす様もかっこいいの一言。 ただ、如何せん長い。もっとテンポよくすすんでもよかったのではないだろうか。
  • 構成が面白い、唐突に終わり驚いた後でさらに続く。起承転結ではなく、起承結起転結というか、大変ボリュームがある映画てす。 最初のアクションからがっちり引き込まれ、今までのボンドより泥臭いところが新しくて良いです。主人公の蒼い目がほんとにキレイ。金髪のボンドもいいですね。

参考URL
・youtube.com