キング・アーサー(2017)のジャケット写真

映画「キング・アーサー」はイングランド(英国)のアーサー王伝説をベースに制作された大作。全6部作の1作目として、数々のゲームでおなじみの「聖剣エクスカリバー」を手にするまでの冒険が描かれています。迫力ある映像にも注目!それではネタバレをどうぞ!

監督:ガイ・リッチー、脚本:ガイ・リッチー、出演:チャーリー・ハナム(アーサー) ジュード・ロウ(ヴォーティガン) アストリッド・ベルジュ=フリスベ(メイジ) ジャイモン・フンスー(ベディヴィア) エイダン・ギレン(ビル) エリック・バナ(ユーサー)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

キング・アーサーのネタバレあらすじ-1:スラム街に逃げのび、ワイルドな青年に育つアーサー

主人公「アーサー」は、少年時代に目の前で両親を殺されて記憶も失い、スラム街で育ちます。アーサーが少年時代から道場で格闘技などを積み重ねて強くなっていく様子は数分程度のダイジェスト映像みたいな感じで流れますので、ちょっと目を離すといきなりストーリー展開についていけないかもしれません。 元々アーサーは王族ですが、父王「ユーサー」が弟の「ヴォーティガン」に裏切られ、母親は殺されてしまいます。

一人城の下水から逃がされたアーサーは、スラム街の遊女に拾われて育てられます。このアーサーは、非常にワイルドな性格で、王族というよりは荒くれ者の戦士という感じの若者に成長します。その強靱な肉体と人望で、スラム街のリーダー的存在になります。

そのころ、兄王を殺して暴君として君臨していたヴォーティガンは、城の地下に住む悪の魔術師と契約して力を得ることによって暴虐の限りを尽くしていました。ある日その魔術師から、エクスカリバーという不思議な力を持つ聖剣を岩から引き抜く者こそが真の王位を継ぐ者で、その者の登場がヴォーティガンに災いをもたらすという予言を告げます。そこで、ヴォーティガンはエクスカリバーを岩から抜く者を探し出して、公開処刑するという恐ろしい計画を立てます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1OFW_cVSPX8

キング・アーサーのネタバレあらすじ-2:聖剣エクスカリバーとの出会い

ある日、売春婦の一人がヴァイキングに襲われ、正義感の強いアーサーは敵討ちに行きます。ところがそのヴァイキングは、父の敵ヴォーティガンの手の者で、それがきっかけでアーサーは捕らえられます。

キャメロット城に連れて行かれたアーサーは、岩に突き刺さったエクスカリバーを目にし、大勢の民衆の前でぬけるかどうか試すチャンスに恵まれます(ちなみにこのとき、元サッカーイングランド代表ベッカムが特別出演しています)。アーサーがエクスカリバーを両手でがっしり握ると不思議な力が体内にみなぎり、誰もぬけなかったエクスカリバーは、するすると簡単に岩からぬけてしまいます。このエクスカリバーこそが、元国王の父ユーサーが使っていた、アーサーにしかぬけない運命の剣でした。

エクスカリバーから流れ込む、失っていた少年時代の忌まわしい記憶に衝撃を受けて気絶するアーサー。ヴォーティガンはアーサーを処刑しようとしますが、かつてのユーサー王の仲間「ベディヴィア」や魔術師「メイジ」が気絶したアーサーを救い出します。

キング・アーサーのネタバレあらすじ-3:エクスカリバーを使いこなすために修行開始

ヴォーティガンは、アーサーを育ててくれたスラム街の恩人の多くを亡き者にしていました。そんなアーサーの新たな居場所は、ベディヴィア率いる反乱軍でした。ところが、アーサーはベディヴィアやメイジの度重なる説得や要請にも耳を貸さず、王位継承にも興味を示しません。そこでメイジは一計を案じ、アーサーを魔物がたくさんいる島に置き去りにし、エクスカリバーを使いこなす修行をさせます。

エクスカリバーは持ち主の心を反映する不思議な剣でした。肉体的には強くても心の中に弱さを持っていたアーサーは、島での過酷な修行で強い心を得て、両親やスラム街の人々の敵であるヴォーディガンを倒して自分が真の王となることを誓います。そのアーサーの元には、志を同じくする仲間が集まります。ちなみに島での修行シーンも、冒頭と同じようにハイスピードな映像でテンポよく進みます。

キング・アーサーのネタバレあらすじ-4:アーサーは真の王になれるのか?!

いよいよ、ヴォーディガンに挑むアーサー。すでに一振りするだけで一気に敵をなぎ倒すほどエクスカリバーをつかいこなせるまでになっていました。まるで3Dアクションゲームをプレイしているかのように、エクスカリバーを振るだけで、大勢の敵が吹き飛ぶ姿は壮観です。

そしてクライマックスはヴォーディガンとの一騎打ち。ヴォーディガンも自分の娘「カティア」を生け贄として殺したことによって、さらなるパワーアップをしていました。苦戦するアーサーでしたが、エクスカリバーが真の力を発揮してヴォーディガンの撃破に成功します。やがてアーサーは民衆の支持を得て王位につきます。

キング・アーサー(2017)の作品情報

キング・アーサー(2017)のジャケット写真
公開日
2017/06/17
監督
ガイ・リッチー
キャスト
チャーリー・ハナム(Arthur)、ジュード・ロウ(Vortigern)
上映時間
126分
GEOで購入!
キング・アーサー(2017)のユーザ評価

評価数:924件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ドラマ「サンズオブアナーキー」の大ファンでその主役が主役だったので視聴。途中で若干飽きるが思ったより楽しかったなぁ。ジュードロウの悪役も魅力的で良い。悪役が魅力的な事が良い映画のポイントの一つになるんだよな。個人的に。「敵より友を作れ」イイね。ガイリッチーっぽいテンポも随所随所健在で◎。
  • 想像していたありきたりの時代劇ストーリーではなく、けっこういい感じのひねりを加えてくれていて、なかなか見応えあり❗
  • アーサー王伝説を知らないと一回観ただけでは、わかりにくいかも。でも、この手の物語が初めての方でも十分楽しめる内容です。

「バトル・オブ・マジック 魔術師マーリンとアーサー王」などもチェックしよう!

アーサー王伝説は、世界各地で読み継がれている、最も古い英雄譚の一つです。そして、今作には出てきませんでしたが、アーサー王と並び称されるほど有名なのが魔術師マーリンでしょう。そこで、アーサー王と魔術師マーリンが共に活躍して悪の魔術師を倒す、「バトル・オブ・マジック 魔術師マーリンとアーサー王」がおすすめです。

バトル・オブ・マジック 魔術師マーリンとアーサー王の作品情報

バトル・オブ・マジック 魔術師マーリンとアーサー王のジャケット写真
レンタル開始日
2016/04/02
監督
マルコ・ヴァン・ベル
キャスト
カーク・バーカー、エイドリアン・ブーシェ、ステファン・バトラー
上映時間
109分
GEOで購入!
バトル・オブ・マジック 魔術師マーリンとアーサー王のユーザ評価

評価数:160件
評価 :★★★☆☆(3.2/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 観た感じ低予算の様で、CGとか多用しておらず魔法に派手さは有りませんが、そこは創意工夫でナカナカ上手く演出されていて良かったです。今までに観たマーリンとアーサー王伝説とは違っていて、かなり壮大なストーリーに観入ってしまいました。 欲を言えば派手さが欲しかったです。

参考URL
・youtube.com