クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者のジャケット写真

遥か昔の言い伝えでは、闇に覆われた「ドン・クラーイ」という世界の3種の神器「金の矛」「銀の盾」「銅の鐸」が揃うとき、選ばれし勇者が出現し、世界に光をもたらすと言われていた。ある日、幼稚園児の野原しんのすけ(声:矢島晶子)と母みさえ(ならはしみき)はデパートに買い物に行く。しんのすけはみさえに、アクション仮面の新作おもちゃ「アクション・ソード」を買ってもらう。

監督:本郷みつる、原作:臼井儀人、脚本:本郷みつる、音楽:若草恵 荒川敏行 丸尾稔

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

ドン・クラーイ王国の伝説と新しい家族

物語はドン・クラーイ王国の古い言い伝えから始まります――「金の矛」と「銀の盾」、「銅鐸」というドン・クラーイ世界の3つの宝と、危機に現れる選ばれし者の伝説――その直後、ドラゴンに追いかけられながら空を飛んでいるクワガタが現れます。クワガタは空に異次元への道を開き、お腹に隠していた金の矛を投げ入れます。そして、「これで選ばれし勇者を見つけられる」とつぶやきます。その後、クワガタはドラゴンとの戦いに敗れてしまいます。

クワガタを倒したドラゴンはドン・クラーイの王アセ・ダク・ダークでした。彼はドン・クラーイ王国の宝「金の矛」「銀の盾」「銅鐸」全てを手に入れ、人間の世界を我がものにしようと企んでいたのです。その企みを阻止するために、クワガタに変身していたマタ・タビが金の矛を隠したのです。それでもあきらめず、ダークは選ばれし者の手に金の矛が渡る前にm銅鐸を利用して金の矛を探し出し、全ての宝を揃えようと配下の者たちに探しに行かせます。

その頃、しんのすけはアクション仮面の新兵器アクションソードをデパートで見つけて買ってもらっていました。家に帰り喜んで開けたところ、入っていたのはアクションソードではなくなぜか「ものさし」だったので、デパートに交換してもらうよう電話をかけます。ところが品切れのためすぐには交換できないことになり、しばらく入荷を待つことに。そしてまた別の日、しんのすけは幼稚園からの帰り道で黒い捨て犬を見つけて家に連れ帰ります。シロより少し小さいその犬はクロと名づけられて家で飼えることになります。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bgZ_xH2Xw-s

謎の訪問者

ある夜、しんのすけは夜中に時計の鐘が13回鳴る音を聞き目を覚ましました。そして冷蔵庫に飲み物を取りに行ったとき、明るい光に誘われて玄関から外に出るとピカソのような幻想的な世界が広がっていました。そこにシルクハットを被ったマジシャンのような姿のマックが現れ、いきなり「大金をあげるから契約書にサインをしろ」と迫ってきました。しんのすけは家に逃げ帰り、翌日みんなにその話をしますが家族も友達にも「ただの夢だ」と言われ信じてもらえません。

数日後、夜に女の人の声が聞こえたしんのすけは玄関に向うと、そこにはきれいなお姉さん「プリリン」がいました。プリリンに頼まれてシロ、クロと一緒にレンタルビデオ店へ向かいますが、店のドアを開けた瞬間に「ありがとう」という声とまばゆい光とともに店とプリリンが消えてしまいます。店のドアはドン・クラーイ世界と人間世界との扉を開くドアだったのです。

ドン・クラーイ世界と人間世界との扉が開かれてしまったことをしんのすけは知りませんでした。

ドン・クラーイ世界の「ア法」

しんのすけが夜トイレに入っていると、突然四角い箱に話しかけられます。箱は少年に変身して「ヘンジル」力で変身できるということ、ドン・クラーイ世界から「ア法」という不思議な力を使う敵が、しんのすけを狙いに現れるということを教えてくれました。

次の日には、悪いニュースが流れイライラする人や喧嘩が増えて世の中が不安定な状態になっていきます。そして夜にはまたマックが現れます。しんのすけがマックにつかまりそうなときにマタが到着。異空間に飛ばされながらも、しんのすけと力を合わせてマックと戦い、なんとかマックを倒して家に無事帰り着きます。そして、マタは女の子だったことが判明します。

ある日食事中に玄関のチャイムが鳴ります。しんのすけが出ると外にはプリリンが立っていました。プリリンは「マタは悪者で、しんのすけは騙されている」と言います。そしてやってきたマタに向って封印のア法をかけて下敷きにしてしまいます。

見せかけの幸せと本当の戦い

次の日、ニュースでは犯罪がなくなったと報じられ、ひろしは会社でいきなり重役に抜擢されます。幼稚園ではふざけても全く怒らない風間君にしんのすけは違和感を感じていました。ところが、しんのすけが家で窓からぼんやり外を眺めているときに窓にジグソーパズルがついているのを発見します。

そして、それを取った瞬間、昼の景色が崩れ落ちて家の外が本当は夜だったことがわかります。ひろしとみさえも驚き、しんのすけが話していたことをやっと信じるように。緊急の野原家家族会議でまずはマタを元に戻すことが決まり、なんとかマタを下敷きから人間へ戻します。

その後、みんなで話をしていると、急に異空間に移動させられ、ドラゴンになったダークやプリリンが襲ってきました。野原家はマタと力を合わせて戦い、偽りの幸せでみんなをだましていたダークに見事勝利。家へ無事に帰り着きますが、そこでみんなの動きが止まります。

なんと倒したはずのダークが再び現れ、マタを石像にしてしまいます。一人残されたしんのすけに攻撃を仕掛けますが、危機一髪でクロが銀の盾となりしんのすけを守りました。そして、ものさしになっていた金の矛も力を合わせて戦うことでダークに勝利。不思議な力でマタも元に戻してもらうこともでき、しんのすけは密かに平和な世界を守ることがでたのでした。

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者の作品情報

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者のジャケット写真
レンタル開始日
2008/11/21
監督
本郷みつる
キャスト
矢島晶子(しんのすけ) ならはしみき(みさえ) 藤原啓治(ひろし) こおろぎさとみ(ひまわり)
上映時間
93分
GEOで購入!
クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者のユーザ評価

評価数:7851件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • バカバカしいけど面白くて、少し感動をもらえるしんちゃんシリーズ。今作も面白いです。
  • しんちゃんは何回見ても面白いです!下ネタも、笑いも、涙もあって、みさえたちも大活躍で、楽しいです
  • 子供達が笑い転げてました。しんちゃん、可愛いし悪さしても憎めない。

参考URL
・youtube.com