クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れアミーゴ!のジャケット写真

世界をサンバで支配しようと企む悪の組織に挑む、お馴染みしんのすけ一家の活躍を描いた長篇アニメーション・シリーズの第14作。監督は「映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃」のムトウユージ。臼井儀人による原作キャラクターを基に、「映画 クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイレグ魔王」のもとひら了が脚本を執筆。

監督:ムトウユージ、原作:臼井儀人、脚本:もとひら了、声優:矢島晶子(しんのすけ) ならはしみき(みさえ) 藤原啓治(ひろし)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

突然現れた偽物の正体とは?

春日部通りのおでん屋では、ふたば幼稚園の先生たちがお遊戯会の出し物について話し合っていました。恒例の春日部音頭にかわって、サンバダンスがやりたいと主張するまつなが先生。しかし、よしなが先生、上尾先生は、露出度の高い衣装に難色を示します。その帰り道、よしなが先生は自分によく似た人間に襲われてしまいます。

翌朝の幼稚園は、異様なノリのよしなが先生や、マサオくんに無関心な酢乙女あいちゃんが「マー様」と近寄ってくる姿など、明らかにいつもと違う雰囲気。その話を聞いたボーちゃんは、そっくりな偽者が出現し本物の人間を消してしまうという、春日部市に伝わる都市伝説を語り始めます。みんなが怯える中、風間くんだけは信じようとはしませんでした。

職員室では、まつなが先生が園長にお遊戯会はサンバのダンスがしたいと掛け合います。前日反対していたにもかかわらず、大賛成の様子のよしなが先生。まつなが先生の「別人みたい」の言葉に、風間くんは嫌な予感を覚えるのです。帰宅後、風間くんは、台所で音楽を聴きながら、生肉を食べるお母さんを見て驚愕しますが、心の中では本物のお母さんだと信じたい気持ちがまだ強いのでした。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=c4v4izvaq-c

野原一家を助けた謎の女性の正体とは?

ある休日、大型のスーパーマーケットで迷子になったしんのすけは、母みさえと妹ひまわりの2人組がもう1組いるという奇妙な光景を目の当たりにします。あと一歩のところで、偽物のみさえに捕まりそうになりましたが、ツンデレとかかれたTシャツを着た女性に間一髪のところで助けられます。翌日、不安がるみさえを説得し、ヒロシは会社へ出勤しますが、ものさしが刺さっても平気な顔をしている同僚の川口を見て、彼が偽物に入れ替わっていることを察知するのです。

一方、しんのすけも昨日起きた出来事をかすかべ防衛隊のメンバーに話します。偽物はサンバのリズムが流れると踊り出すという習性に気づきますが、そのときすでに園長先生や園児たちの約半数が偽物に入れ替わっていたのです。危険を察知したかすかべ防衛隊や先生たちは幼稚園から逃げ出そうとしますが、上尾先生、まつなが先生は捕まってしまいます。かすかべ防衛隊の5人は必死に逃げ、公園までやってきました。そして、もし家族が偽物に入れ替わっていたら、再び公園の滑り台の下で集合しようと約束して別れていきました。

明かされる、敵と味方の正体とは?

ヒロシは会社からの帰宅途中、川口たちに拉致されそうになり必死に逃げ帰りますが、既に自宅では偽物のヒロシがしんのすけと入浴中。しんのすけもヒロシが偽物と分かり、野原一家は外へ逃げ出そうとしますが、外には川口たちの姿がありました。

黒のワゴン車に乗っていた本物のしんのすけと、以前スーパーで助けてくれたツンデレTシャツを着た謎の女性に危機一髪のところで助けられ、脱出に成功。謎の女性の正体は、ジャクリーン・フィーニー、通称ジャッキーという名のSRI(サンバのリズムでいいネェ~)所属の女性でした。そのまま公園に行き、マサオくん、ネネちゃん、ボーちゃんもワゴン車に乗せます。ジャッキーは、真犯人はアミーゴ・スズキというバイオテクノロジーの権威者であること、そっくりさんに体を乗っ取られてしまうと、サンバをずっと踊り続けてしまうことを説明しました。

敵から身を隠していた一同でしたが、ついに、オカマバーのヨシリンやミッチーの偽物に捕まりますが、ジャッキーとその胸元に隠れていたシロだけはなんとか逃げ切ります。一方、捕まった一同が連行された先は、コンニャクローンと呼ばれるこんにゃく素材のクローン人間が生産されている大きなコンニャク工場でした。

絶体絶命?ついに敵に捕まった野原家の運命は?

地下の中央ステージから現れたアミーゴ・スズキは、昼夜問わず、一日中踊っている人たちを見たいという自身の目的の話をします。アミーゴ・スズキがコンニャクローンを使って、野原家を襲撃しようとした瞬間、SRI部隊が突入してきました。

ピンクの液体が入った銃弾を受けたコンニャクローンは、次々に元のコンニャクに戻っていきました。しんのすけたちもSRI部隊に加わり、敵に猛攻撃を仕掛けます。ジャッキーはその間、アミーゴ・スズキとサンバ対決をしていましたが、ジャッキーは狙撃され倒れてしまいます。同時に、アミーゴ・スズキもコンニャクに戻る液体を浴びるのです。液体を浴びたアミーゴ・スズキの正体は、アミーガ・スズキと呼ばれる男性で、アミーゴ・スズキとアミーガ・スズキは同一人物だったのです。

さらに、アミーゴ・スズキはジャッキーの父親でもあったのです。驚くジャッキーに父親は「お前とサンバが踊れて楽しかった」と話し、ついに負けを認めました。ジャッキーは狙撃されたものの、胸元に入れていたサンバホイッスルのおかげで助かることができたのでした。ジャッキーは、助かったお礼にしんのすけにサンバホイッスルをプレゼントしました。

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れアミーゴ!の作品情報

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れアミーゴ!のジャケット写真
レンタル開始日
2006/11/24
監督
ムトウユージ
キャスト
矢島晶子(しんのすけ) ならはしみき(みさえ) 藤原啓治(ひろし)
上映時間
96分
GEOで購入!
クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れアミーゴ!のユーザ評価

評価数:7327件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • いつもは優しいよしなが先生がいち早く悪者に…幼稚園で最後まで生き残ったのは…と最初からワクワクしました‼やっぱりしんちゃんの人を思いやる気持ちには毎回感動しますね!!
  • みんなが踊る姿が意外と不気味。しんちゃんの映画は時に深い。楽しければいいっていう考えは子どもも抱くと思う。
  • 子供が観たいと言ったので借りて一緒に見たのですが、音楽がよく流れるので自然とノリノリになります!テンション上がる映画。

参考URL
・youtube.com