クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃんのジャケット写真

映画「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」はしんちゃん劇場シリーズ第22作。タイトルにもあるように今回はヒロシがロボットになって大活躍します!全国のお父さんたちは『ちちゆれ』同盟に涙したことでしょう。日本のお父さん、頑張れ!と思わず叫びたくなってしまいました。それではおまちかねのストーリー全編のネタバレあらすじを最後までお楽しみください!

監督:髙橋渉、原作:臼井儀人、脚本:中島かずき、音楽:荒川敏行 宮崎慎二、声優:矢島晶子(しんのすけ) ならはしみき(みさえ) 藤原啓治(ひろし) こおろぎさとみ(ひまわり)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

腰を痛めたひろし

ある日曜日、しんのすけと父ひろしは「カンタムロボ」を観に映画館に来ていました。興奮しながら劇場を出てくる二人。合体ロボの気分でしんのすけがひろしの肩に飛び乗った途端、ひろしの絶叫が世界中に響き渡りました。

腰を痛めたひろしは家で妻みさえに手当してもらいながら、「いろいろ雑用が溜まっているのに」となじられます。いたたまれないひろしはしんのすけと病院に行きますが、日曜なので整骨院は休み。帰り道公園に立ち寄ると、あちこちに家庭に居場所のない父親たちの姿が。しかも子供連れの母親たちがやってくると、ここでも邪魔者扱いされて追い払われるのでした。

そんな情けない状況を見つめる、怪しい和装の老人(鉄拳寺堂勝)が1人。ひろしはトボトボと家路をたどりますが、その前に突然巨乳美女が現れ、無料体験エステを進めてきます。お色気に誘われたひろしは、しんのすけを1人で帰して店内へ。怪しげな雰囲気の中ひろしは眠ってしまい、目覚めると体はすっきり。腰の痛みもなくなっていました。喜び勇んで家に帰ると、ひろしを見たみさえは悲鳴をあげます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Md3VN0mP7js

ロボとーちゃんの活躍

なぜ悲鳴をあげているのか訳が分からないひろしですが、しんのすけが鏡を見せると、そこにはロボットと化した自分の姿が。。。ロボひろしは訳を説明しますが、エステがあった場所に行ってみると空き地しかありません。喜ぶしんのすけとは別に、みさえはロボひろしを拒絶。家にも入れてもらえないのでした。

翌日みさえは警察に行きますが、取り合ってもらえず受付でもめているところへ、ナルシストっぽい警察署長がやってきます。署長(黒岩)はみさえに対し捜査を約束。捜査担当に選ばれたのは、元気はいいが壮絶におっちょこちょいの婦警、段々原(だんだんばら)さんでした。段々原とみさえは聞き込みを行うも手掛かりはなし。

家に戻ってみると、ロボひろしの能力が発揮されて庭はさっぱりし、犬小屋も新しくなっていました。さらに翌日、しんのすけとみさえは保護者同伴の遠足に出かけます。行先は建設中の巨大商業施設「ドデカシティ」。しかしそこで、しんのすけら「かすかべ防衛隊」の5人は工事中のビルから転落してしまいます。その危機を救ったのは、こっそりついてきていたロボひろしでした。

ちちゆれ同盟

ロボひろしの活躍と献身的な姿に打たれたみさえは、徐々に彼を受け入れ始めます。変装して仕事にも復帰し、生活は順風満帆かと思われましたが、密かに陰謀を巡らす鉄拳寺らの姿が。

ある日しんのすけは、道であの巨乳美女から奇妙な付け髭を渡されます。夕食中ロボひろしにその付け髭を付けると、ロボひろしの様子が一変。父親に対する態度が悪いと言ってみさえたちを一喝します。鉄の頑固おやじと化したロボひろしは、父親たちを集めて「ちちゆれ(父よ勇気で立ち上がれ)同盟」を結成。父親の権利を叫び、デモを起こすのでした。

それに対ししんのすけは、仲間たちとともにロボひろしの髭を奪います。と、そこへ現れた鉄拳寺はロボひろしを鉄下駄で踏みつぶし、スクラップ場送りに。ロボひろしの代わりにデモの先頭に立った鉄拳寺は、市庁舎占拠を目指すのでした。一方しんのすけはスクラップ寸前のロボひろしを救いますが、そこで無数のロボットの姿を目撃。さらに本物のひろしも発見、救出します。何とか脱出した3人は、そこがドデカシティの地下であると知るのでした。

ロボット対決!そして別れ

生還した3人は鉄拳寺と市庁舎で対決。ロボひろしの「ちくビーム」によって鉄拳寺を破りますが、鉄拳寺もまたロボットで、どこかへ飛び去ってしまいます。一方本物のひろしとロボひろしは、お互いを偽物とののしり合います。

険悪な雰囲気の野原家に突然黒岩署長が土足でやってきて、全員(段々原さん含む)を逮捕。驚く彼らに対し、事件の黒幕が自分であることを告げます。家庭でないがしろにされていた黒岩は、ロボットを使って父権強化をもくろんでいたのでした。

ドデカシティに連行された野原家は、記憶を消去されたロボひろしに襲われます。しかし、しんのすけの懸命の呼びかけによってロボひろしの記憶が目覚め、脱出に成功!が、喜んだのもつかの間、彼らの前に黒岩が操る「巨大五木ひろしロボ(コロッケものまね風)」が立ちはだかります。

一方しんのすけらもロボひろしの能力で巨大ロボを作って応戦。説明するのも難しい(ごめんなさい…)珍バトルを繰り広げた後、ドデカシティとともに敵を撃破します。しかし、戦いのためにロボひろしは激しく傷ついていました。

壊れるまえに、ロボひろしは本物のひろしに腕相撲を挑みます。白熱の攻防の末、敗れたロボひろしは家族を本物のひろしに託し、「しんのすけ、でっかくなれよ」といってこと切れます。こうして春日部と野原一家に再び平和が戻りました。日曜日、散歩に出た野原一家。ひろしはしんのすけを肩車して駆け出します。その姿を、みさえはあきれつつ笑いながら見送るのでした。

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃんの作品情報

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃんのジャケット写真
レンタル開始日
2014/11/07
監督
髙橋渉
キャスト
矢島晶子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、藤原啓治(ひろし)
上映時間
97分
GEOで購入!
クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃんのユーザ評価

評価数:10530件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 笑いもあるけどやっぱり感動した。ロボとーちゃんが切なくて大号泣。しんちゃんの映画ほんと好き。
  • 軽い気持ちでレンタルしたら、私も息子も泣いてしまった…(T^T)ロボとーちゃんとのさよなら、悲しすぎる
  • 笑って泣ける映画を地で行く怪作だった。こういう大人の鑑賞にも耐えうる、否、大人だからこそ感動できる子供向けの映画はもっと増えていい。

参考URL
・youtube.com