ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌のジャケット写真

水木しげるの世代を超えて愛されている人気コミックを原作に、CG映像を駆使して実写化したシリーズ第2弾。鬼太郎役のウエンツ瑛士(「キャプテントキオ」)をはじめ、猫娘の田中麗奈(「犬と私の10の約束」)、ねずみ男の大泉洋(「アフタースクール」)ら前作からのキャストの他に、北乃きい(「幸福な食卓」)や寺島しのぶ(「愛の流刑地」)、そして緒形拳(「武士の一分」)などがゲスト出演する。

監督:本木克英、脚本:沢村光彦、出演:ウエンツ瑛士 北乃きい 田中麗奈 大泉洋 田の中勇 間寛平 河本準一 ブラザートム 星野亜希 上地雄輔 中川翔子(友情出演) 寺島しのぶ ソ・ジソブ 佐野史郎 笹野高史 萩原聖人 室井滋 緒形拳

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

濡れ女に呪いをかけられた楓を救おうと鬼太郎が動き出す

1000年前に人間によって封印された濡れ女でしたが、1000年たって濡れ女は元の姿に戻るために人間の魂を集めていました。その手口は目を付けた人間に目印の鱗を付け、3日後に魂を奪うというものです。

そんな時、楓は学校帰りにかごめ歌を聞き、濡れ女から鱗を付けられてしまいました。楓を救うために鬼太郎たち妖怪は、濡れ女を封印するために5つの「いにしえの楽器」を探しはじめます。楽器を集める過程で、濡れ女が実は悪い妖怪では無かったことが判明しました。濡れ女は楓の先祖たちによってひどい仕打ちを受け封印されていたのです。その事実に楓はショックを隠せないでいました。

しかし理由はともあれ濡れ女を封印しない限り、楓の命を救うことが出来ません。5つのいにしえの楽器を手に入れた鬼太郎たちは濡れ女の封印に向かいました。

濡れ女や鬼太郎の先祖が人間によって滅ぼされたと知る

そんな鬼太郎たちの前に現れたのは、異国の妖怪である夜叉でした。夜叉は鬼太郎に襲い掛かり、鬼太郎を助けようとした猫娘は倒され、そのままさらわれてしまいます。夜叉の後ろにいたのはぬらりひょんという妖怪でした。ぬらりひょんは夜叉と蛇骨婆を仲間にして人間たちを滅ぼそうと考えていたのです。

ぬらりひょんは鬼太郎に、なぜ人間をかばうのかと問いかけます。鬼太郎はぬらりひょんから、お前の先祖も人間によって滅ぼされたと聞かされるのです。人間のために働いていた鬼太郎はひどいショックを受けました。鬼太郎が動揺しているすきを突かれ、鬼太郎は夜叉に倒されてしまうのです。

仲間によっていったん家に帰った鬼太郎は、砂かけ婆の復活のまじないによって、なんとか元気を取り戻しました。

黒幕はぬらりひょん、濡れ女はだまされていた

ぬらりひょんのお宝を頂こうと、ねずみ男がアジトに侵入しました。アジトの中をうろうろしていると、偶然にも岩に縛られている猫娘を発見し救出します。

その頃鬼太郎達はみんなで協力し合って夜叉を倒しました。濡れ女を封印するばずの楓は濡れ女を救いたくて、わざと濡れ女につかまってしまいます。魂を集めたら元の姿に戻してくれるというぬらりひょんの言葉通り、濡れ女は元の姿に戻してくれるように、ぬらりひょんに頼みました。するとぬらりひょんは、そんな方法は知らないと言い放ったのです。騙されていたことを知り、怒り狂った濡れ女は楓の魂とともにガシャドクロに吸い込まれてしまいます。恨みに満ちたガシャドクロはぬらりひょんを飲み込み、外へと出て行ってしまいました。鬼太郎達はあわててガシャドクロの後を追いかけます。

人間の魂から生まれたガシャドクロを倒し楓も元へ戻る

人間の恨みに満ちたガシャドクロは鬼太郎でもまったく勝ち目はありませんでした。そんな時、楓の演奏するかごめの歌が流れると濡れ女の怒りが静まっていきます。それでも濡れ女の人間に対する恨みは消えず、再び暴れ出してしまいます。

鬼太郎は閻魔大王とは良好な関係でした、閻魔大王は鬼太郎の行ないをたたえ、一度だけ人間の魂と合わせる約束をしていました。鬼太郎は母と会うはずの約束を諦めて、閻魔大王に濡れ女の夫の魂を呼び出してもらいました。夫の魂と再会した濡れ女は、自分を殺したのが夫の仕業では無いと知り、今までの怒りが消えていきました。濡れ女の魂も捕まっていた魂も解放されていき、ガシャドクロはついに倒れます。楓もこの世に戻って来ることができ、腕に付けられた鱗もきれいに消えていました。

いよいよお別れの時、楓は鬼太郎に恋心を抱いていましたが、人間と妖怪は別世界と感じ、そのままお別れとなりました。

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌の作品情報

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌のジャケット写真
レンタル開始日
2009/01/09
監督
本木克英
キャスト
ウエンツ瑛士 北乃きい 田中麗奈 大泉洋 田の中勇 間寛平 河本準一 ブラザートム 星野亜希 上地雄輔 中川翔子(友情出演) 寺島しのぶ ソ・ジソブ 佐野史郎 笹野高史 萩原聖人 室井滋 緒形拳
上映時間
119分
GEOで購入!
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌のユーザ評価

評価数:993件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ストーリーから衣装まで、よりダークになったシリーズ二作目。緒形拳のぬらりひょんをはじめ敵キャラも魅力的で、ソ・ジソブ演じる夜叉のアクションはなかなかカッコいい。個人的にこの手の映画で添え物的に扱われがちな子泣き爺・砂かけ婆両名の活躍もしっかり描かれているのが嬉しいぞ。安易にヒット作の二匹目のドジョウを狙った映画も多いなか、前作より面白いものを作ろうというスタッフの誠意を感じるし、作る意義のある続編だったと思う。
  • ゲゲゲの鬼太郎ってどうして長く愛されてるのでしょう。私が子供の頃から見てます!もちろん息子たちも大好き。実写も面白いですね~マンガの方が子供たちは喜ぶと思いきや真剣に見ていました。星5つ★★★★★です
  • 息子が、アニメの流れから、レンタルしたいと借りてました。やはり、実写版は、迫力ありますね。それぞれの役俳優さん達、はまり役でした。

鬼太郎好きの方におすすめの作品

妖怪が出てくる映画といったらこの2作品は欠かせません。アニメを実写化した映画ですが俳優陣の演技に目が離せません。「妖怪大戦争」水木しげるの作品で、神木隆之介が主演を務めるファンタジーです。神木が演じるタダシと妖怪とのやり取りがおもしろい映画です。「どろろ」手塚治虫の作品を実写にした映画です。主演を二枚目俳優の妻夫木聡が演じるハラハラドキドキのアクション映画です。どちらも楽しくご覧いただける映画ですので、ぜひご家族でご覧ください。

妖怪大戦争の作品情報

妖怪大戦争のジャケット写真
レンタル開始日
2006/02/03
監督
三池崇史
キャスト
神木隆之介(稲生タダシ) 宮迫博之(佐田) 南果歩(稲生陽子) 岡村隆史(小豆洗い)
上映時間
124分
GEOで購入!
妖怪大戦争のユーザ評価

評価数:793件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 笑わせて貰いました^^ 子供の頃から妖怪好きだったので馴染みの妖怪が出てくる度にウキウキです。 架橋の盛り上がりクライマックスにあんなオチが待ってるとは思わなかったので意表を突かれて大笑いでした。
  • 正直、安手のファンタジーアクション大作かと思っていたが、観たら大変良かった。全体のテンポが早いのでダレないし、神木隆之介クンの可愛さと高橋真唯の太ももだけで楽しめる。後半のしょうもない展開は普通の映画ならしらけるところだが、逆にあの部分こそが水木テイストだということをわかってほしい。
  • 神木くんの演技力にうならされました。 どの妖怪が誰が演じているか探しながら見ると面白いかな。 (吉本の芸人がたくさん出てます) 女性の妖怪の色っぽいシーンもあってドキドキ^^ 怖くはなく楽しい作品です。

参考URL
・youtube.com