コンスタンティンのジャケット写真

毒舌なヘビースモーカーで、余命1年の超常現象専門探偵・コンスタンティンの活躍を描くオカルト・ファンタジー・アクション。監督はミュージックビデオで突出した才能を見せ、数々の賞を総なめにしてきたフランシス・ローレンス。主演は「マトリックス」シリーズのキアヌ・リーブス。

監督:フランシス・ローレンス、原作:ケヴィン・ブロドビン、脚本:ケヴィン・ブロドビン フランク・カペロ、音楽:ブライアン・タイラー、出演:キアヌ・リーヴス(ジョン・コンスタンティン) レイチェル・ワイズ(アンジェラ・ドッドソン) 

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

ヘビースモーカーの悪魔祓い

映画冒頭、ある女性が「何か」から逃げるようにして自殺します。「コンスタンティン」呼ぶような声を発して。

ジョン・コンスタンティンはヘビースモーカーの悪魔祓いです。チャズという名の助手を連れ、今日も悪魔祓いの仕事をしに来ました。ベトナム系の少女が突如として天井を這い、邪悪な存在になっていました。ヘネシー神父から仕事を受けたコンスタンティンは、彼女の悪魔祓いを始めますが、悪魔がこの世界に入り込もうとしていることに気づきます。

コンスタンティンのいる人間界以外に、天国と地獄が存在します。しかし天国と地獄の均衡のため、中間にある人間界に天使と悪魔は立ち入ることができません。代わりにハーフブリードと呼ばれる使者が、人間界に降り立ち、天国・地獄それぞれの任務を任されているのです。悪さをするハーフブリードを祓うのがコンスタンティンの仕事です。

しかし今回の依頼で彼が感じたのは、地獄の”悪魔”が人間界に入り込もうとしていることでした。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=RwzK7_NlDg0

コンスタンティンを尋ねる双子の姉

コンスタンティンが悪魔祓いをしているのは、人のためではありません。幼い頃からハーフブリードを見分ける能力があった彼は、その能力に苦しみ自殺を図ったことがあります。しかしキリスト教では自殺=罪です。

たった2分間だけ訪れた地獄で、文字通り「地獄を見た」彼ですが、彼の行き先は地獄しかありません。天国へ行きたいがために、悪魔祓いを行なっているのです。加えて、ヘビースモーカーの彼に告げられた病名は肺がん、余命は1年。

今回の一件について、「天国行き」の交渉と共に、天界のハーフブリードであるガブリエルに伝えに行きますが、軽くあしらわれてしまいます。そんな彼らの元にやって来た女性アンジェラは、冒頭で自殺した女性・イザベルの双子の姉です。「自殺が罪であることを知っている敬虔なクリスチャンの妹が自殺するわけない」というアンジェラは、イザベルの死の真相を知るためにコンスタンティンに調査を依頼します。

真相と真の黒幕とは

真相について調べていく中で、コンスタンティンに仕事を仲介していたヘネシー神父や、悪魔祓い用の武器を用意してくれていたビーマンという男が地獄からきた何者かに襲われ、死んでしまいます。彼らが残した痕跡から、地獄を統率するルシファーの息子・マモンが、サタンの干渉から逃れるために人間界で復活しようと考えていることを突き止めます。そして、復活のためにアンジェラの体を利用しようとしていることも。

マモン復活のために暗躍していたのは地獄のハーフブリードであるバルサザールという男でした。コンスタンティンはバルサザールと戦い、復活の儀式が行われるであろう場所を突き止めますが、ハーフブリード達との戦いの中で、助手のチャドが命を失います。

何かを悟ったコンスタンティンはハーフブリードであるガブリエルを呼び寄せます。そう、バルサザールと組み、マモン復活を促していたのは天国側のガブリエルだったのです。

自己犠牲と結末

あまりにも傲慢な人間に嫌気がさしたというガブリエル――マモン復活のため、コンスタンティンを負かし、アンジェラへ復活の儀式を行おうとします。アンジェラを救いたいコンスタンティンは最終手段に出ます。地獄で彼を待ち望んでいるルシファー(マモンの父)を呼び出すため、再び自殺したのです。

ルシファーはコンスタンティンを迎えるためにやってきます。そして、コンスタンティンと交渉の後、ガブリエルの元へ行くと圧倒的な力でマモンを地獄へ送り返し、ガブリエルの翼を焼き尽くします。ガブリエルは、天使から人間へと堕ちました。

「イザベルを天国へ送ってほしい」というコンスタンティンの願いを聞き入れたルシファーは、彼を地獄へ持ち帰ろうとしますが、天国は「自殺ではなく自己犠牲」として彼の行いを認め、天国へ連れて行こうとします。

天国に連れて行かれてしまうことが面白くないルシファーは、天国へ行こうとするコンスタンティンを捕まえます。そして余命1年と宣告されていた肺ガンを治し、生かします。ルシファーはまだ、彼が地獄へ来るのを楽しみにしているようです。

コンスタンティンは、アンジェラに「マモン復活の鍵(運命の槍)を誰にも見つからない場所へ隠せ」と告げます。そして、2人は別れ、天国・人間界・地獄の均衡は保たれました。

エンドロール後、戦いで命を落としたチャドの墓へ向かうコンスタンティン。自分が愛用していたジッポを彼の墓へ置くと、墓の後ろから天国側のハーフブリードとなったチャドが現れ、天へと飛び立って行きました。

コンスタンティンの作品情報

コンスタンティンのジャケット写真
レンタル開始日/公開日
2005/09/02
監督
フランシス・ローレンス
キャスト
キアヌ・リーヴス(ジョン・コンスタンティン) レイチェル・ワイズ(アンジェラ・ドッドソン)
上映時間
121分
GEOで購入!
コンスタンティンのユーザ評価

評価数:1570件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • キアヌ・リーブスカッコイイ。 話も面白く、ダルイ展開は無し。 私としてはキアヌ・リーブスよりも天使ガブリエル役のあの女優さん、ティルダに引き込まれた。 生きてる人間で大天使を演じられるのは彼女しかいない。 魔力を秘めてる。 あの存在感は人間離れしてる。 あの瞳に吸い込まれそうです。
  • 良い意味で最高に厨二心くすぐられる映画だと思います。そういうのがお好みの方はぜひ。また、まだ若いキアヌが本当に美しいです。この作品はとにかくキアヌ演じるキャラクターが全方位から愛される作品なので、キアヌが好きな方もぜひ。
  • 映画見てからずっと好きで定期的に見ては、なぜいまだ続編が出ない!?とギリギリしてしまうくらい好きです。世界観もさることながらコンスタンティンの性格、設定は今まで見てきたエクソシストと違って新鮮さがあります。まぁなにが一番言いたいかといいますと、サタンかっこいい!

参考URL
・youtube.com