サインのジャケット写真

ペンシルバニア州バックス郡。グラハム・ヘス(メル・ギブソン)は妻を交通事故で失ったことにより、神の存在を疑い、牧師をやめて農場を営んでいる。ある朝、ヘス家のとうもろこし畑に巨大なミステリーサークルができていた。最初はいたずらかと思ったが、飼い犬が突然凶暴化。また、世界中に同じことが起きており、町の人々は次々とミステリーサークルから遠い地域に避難していく。

監督:M.ナイト・シャマラン、脚本:M.ナイト・シャマラン、出演:メル・ギブソン(グラハム・ヘス) M.ナイト・シャマラン(レイ・レディ) ホアキン・フェニックス(メリル・ヘス)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

複数の謎のサークル

ペンシルバニア州で暮らす元牧師のグラハムは、妻の死がきっかけで信仰を失い、弟のメリルとトモウモロコシ農場を経営していました。ある日の夜、何かの気配に気づいたグラハムは、寝室で寝ていたはずの息子モーガンと、娘のボーの姿が無くなっていることに気づきました。すぐに家を飛び出したグラハムは、弟のメリルと一緒に広大なトウモロコシ畑を探し始めます。

ふたりはすぐに見つかったものの、そこには畑の作物が押し倒された巨大な複数の円が出来ていました。明らかに人の手が加わったものではないと察したグラハムは、底知れない恐怖を感じました。翌日、グラハムは捜査に来た保安官から、この辺りで動物が凶暴化している現象が多発していると告げられたのです。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=mTgO18G5zjI

子供たちの奇妙な行動と各地で出現したサークル

ところが、再びグラハムに悲劇が襲い掛かります。飼っていた犬が突然ふたりの子供たちに襲い掛かると、モーガンが妹を守るため愛犬を殺害しまったのです。モーガンの変貌ぶりに驚いたグラハムは、何か悪いことの予兆ではないかと感じ始めていました。

するとその日の夜、ボーは部屋で怪物を見たといいましたが、グラハムはいつものことだと取り合わず、ボーを寝かしつけました。すると、屋根の上の人影に気づいたグラハムは、メリルを起こして追い払おうとしましたが、すでに人影は消えていました。翌日、ニュース番組では夜空にいくつもの巨大な光が浮かぶ、異様な光景を報道していました。

まるで未確認飛行物体かのように見えるその光は、攻撃してくるでもなく、ただ発光しているようにも見えます。ニュースでも毎日取り上げられ、次第にグラハムが畑で見た巨大な円が他の場所でも見られるようになりました。明らかに何かがおかしい・・・。

そして、子供たちにもおかしな症状が現れはじめたのです。モーガンは、それが宇宙人の仕業だといい、奇妙なヘルメットを作って、宇宙人に関する本とトランシーバーを持ち歩きます。一方でボーは、水を入れたグラスを家中のあちこちに置き始めました。

奇妙な現象は何かのサインなのか

グラハムは、子供たちと街に買出しに行き、事件に怯P.G.C.Dスキンケアえる店員から懺悔の相談を受ける一方、メリルは入隊相談に訪れた軍の基地で、一連の事件は宇宙人の侵略によるものではないかという噂を耳にしていました。グラハムたちが帰宅すると、モーガンはトランシーバーに宇宙人から信号が来ていると言い出します。

その夜、外で犬が騒いでるのに気づいたグラハムは、トウモロコシ畑を見に行きました。しかし、あまりにも不気味な気配を感じたため、急いで家の中に戻ったのです。また、テレビでは世界中でUFOが出現しているというニュースが流れ、終焉を感じて怯えているメルルにグラハムは、これはきっと何かのサインではないかと伝えました。

宇宙人からの攻撃準備

その翌日、グラハムはテレビを観ていたメルルから、世界中のUFOが一夜にして姿を消したと聞かされます。その一方でモーガンとボーは、宇宙人の本に記述されている内容に従い、テレパシーを防ぐために頭の上にアルミホイルを被せていました。グラハムが本を見ると、自分の家と似た家が宇宙人から攻撃されている描写があることに驚くのです。

すべてがサインだった

近所に住んでいるレイからの電話で、宇宙人が水辺の近くに存在しないことを知ったグラハムは、メルルと子供たちに湖に避難しようと提案しましたが、みんな家から離れたがらず、仕方なく家に立て篭もることにしたグラハム。そんな時、電源が入っていたトランシーバーから不気味な電波を受信し、グラハムは本格的な侵略が始まったと察しました。天井裏から宇宙人に侵入され、グラハムたちは地下に逃げ込みます。翌朝目覚めると、宇宙人は弱点を攻められて逃げ出していたことが分かりました。

しかし、地下室から出た途端、1体の宇宙人がモーガンを攫おうとしました。グラハムは、壁に掛けられたメルルのバッドで宇宙人をフルスイング。倒れた宇宙人の上に、ボーが置いていたコップの水がかかり息絶えたのです。これらのすべてがサインだった…そう気づいたグラハムは、再び信仰を取り戻し牧師へと復職したのです。

サインの作品情報

サインのジャケット写真
レンタル開始日
2003/02/19
監督
M.ナイト・シャマラン
キャスト
メル・ギブソン(グラハム・ヘス) M.ナイト・シャマラン(レイ・レディ)
上映時間
107分
GEOで購入!
サインのユーザ評価

評価数:712件
評価 :★★★☆☆(3.2/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 1回目はあまり印象に残らなかったが、2回目の鑑賞で、より深く理解できて感動した。それぞれの登場人物の性格や癖などが見事に最後に繋がっていて凄い。さすがシャマラン。
  • たまに見たくなる話。映画館に見に行ったら主人公の家族が被っていたアルミホイルのような形のチョコレートを貰ったのを覚えてます(笑 何かが存在しているのに姿が分からない恐怖と家族の愛情がメインなのかな?よくあるどんぱちものではなく静かに気付かれぬようやりすごす恐怖です。ラストに賛否両論ありますが私は好きです
  • スタートから最後まで引っ張られて見れました。後に撮った「ハプニング」よりマシ。 どんでん返し的なものは無いものの、最後に主人公がもう一度希望を持ったと思われるのに癒されます。

参考URL
・youtube.com