シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームのジャケット写真

ヨーロッパで連続爆破事件発生。天才的な頭脳を持つ名探偵ホームズは、皇太子が殺害されたと推理。ホームズの前に立ちはだかるのは、モリアーティ教授(ジャレッド・ハリス)。この事件は首謀者モリアーティ教授によって画策された、より大きな犯罪のパズルの一つにすぎなかったのだ。事件の捜査を進めるホームズは、鍵を握るジプシーの占い師シム(ノオミ・ラパス)に出会う。ホームズ、ワトソン、シムの3人はイギリス、フランス、ドイツ、そしてスイスへと次々に大陸を横断して捜査を進めるが、次第に危険度を増してゆく。しかも、常にホームズたちの一歩先を行くモリアーティ。彼の策略が成功してしまえば、歴史の流れを変えてしまうほどの死と破壊の渦巻く世界になってしまうのだ。果たしてホームズたちは、いかにしてモリアーティ教授の陰謀に立ち向かうのか……?

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:ガイ・リッチー
音楽:ハンス・ジマー
出演:ロバート・ダウニーJr.(シャーロック・ホームズ) ジュード・ロウ(ワトソン医師) ノオミ・ラバス(シム)

ヨーロッパの暗雲

1891年。ヨーロッパは不穏な空気に包まれていました。各地で爆弾テロが相次ぎ、独・仏は一触即発の状態に。そんな中、名探偵シャーロック・ホームズは宿敵モリアーティ教授の手先アイリーンを追い、彼女から一通の手紙を奪い取ります。一方ワトソン博士は、結婚前夜のパーティにホームズを誘うため、ベイカー街の部屋を訪問していました。自分の助手より結婚を選んだワトソンに対し、あれこれネチネチ責めたてるツンデレホームズ(かわいいです)。

しかしその夜のホームズの目的は別にありました。アイリーンから奪った手紙の宛先である、ジプシーの女占い師シムザを訪ねることです。手紙は彼女の兄からで、中には「自分は歴史を変える」と書かれてありました。しかし詳しい事情を聴く前に、彼女を狙う襲撃者によって邪魔されてしまいます。襲撃者を撃退し、泥酔したワトソンを何とか結婚式会場まで送り届けたホームズの前に、モリアーティからの使いが現れます。希代の犯罪王から招待を受けたホームズは、彼が教鞭を取る大学へ向かうのでした。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=jR9yJ2S7p2Q

モリアーティの脅迫

ホームズとまみえたモリアーティは彼に対し、「自分の邪魔をすればワトソンや彼の妻の命はない」と脅しをかけます。そのころワトソン夫妻は、新婚旅行へ向かう汽車の中にいました。幸せにひたる二人でしたが、武装集団から突然襲撃を受けます。そこへ助けに現れたのは、なぜか女装姿のホームズ。間一髪襲撃者を撃退し、花嫁を川に突き落として助けた(?)ホームズは、強引にワトソンを連れてパリへと向かいます。

ホームズは、モリアーティの企みの影にシムザの兄がいるとにらんでいました。パリのジプシー集落にシムザを訪ねた二人は、彼女から兄のレネイについて聞きだします。レネイがシムザに送った数枚の絵から、彼とアナキストグループとのつながりに気付いたホームズらは、さっそくグループのアジトへ向かいます。

しかしそこにはレネイはおらず、リーダーのラヴァシュはあるイギリス人にグループを乗っ取られ、恐ろしい計画を実行するよう強要されたことを告白して、自殺してしまいます。ホームズはテロの狙いがドイツの武器商人マインハルトであることに気づきますが一歩及ばず、通商会議の会場ごと爆破されてしまうのでした。

ホームズの危機

モリアーティの狙いはマインハルトの武器事業を乗っ取ると共に、独仏間の緊張を更にあおることにありました。ホームズらはモリアーティを追ってドイツへ向かいます。ワトソンがホームズの兄マイクロフトに電報を打ちに行く間、ホームズはモリアーティの潜むマインハルトの工場へ。忍び込んだホームズが目にしたのは、ヨーロッパ全土への武器輸出計画の全貌でした。

工場にはすでに輸出前の武器弾薬類が満載されていました。モリアーティの狙いはアナキストを使ってヨーロッパを混乱に陥れ、戦争を起こすことだったのです。戦争を起こす前に、戦争関連の事業を次々に乗っ取り、巨額の利益を得ようという計画でした。

しかし、ふと油断したホームズはモリアーティに捕まってしまい、拷問を受けます。絶対絶命のピンチを救ったのはワトソンでした。駆けつけた彼は、大砲でホームズたちがいる部屋を破壊。ホームズを連れて命からがら脱出すると、追手の激しい追撃も何とか逃れます。

しかし重傷のホームズは、一時心肺停止状態に。そこでワトソンは、ホームズから結婚祝いとして受け取った「羊の副腎ホルモン」を注射します。するとホームズは一気に復活!無事生き返ったホームズとワトソン、シムザらは、モリアーティの野望を止めるためにスイスへ向かうのでした。

ライヘンバッハの滝

スイスでは独仏の和平会議が行われようとしていました。しかしその場にはレネイが紛れ込んでおり、出席者の暗殺によって和平を阻もうと目論んでいたのです。ホームズら3人はモリアーティとレネイを阻止しようと、マイクロフトの助けを借りて会議に潜入。ワトソンとシムザは変装したレネイを見分けるため会場に残り、ホームズは会議に出席していたモリアーティの元へ単身赴きます。

レネイを見つけようとするシムザですが、実はレネイは整形手術を受けており、兄弟でも判別できなくなっていました。突然大きな音を立てるというワトソンの機転によって、素の仕草を見せたレネイは見破られ、取り押さえられます。一方ホームズはモリアーティに対し、密かに彼の暗号手帳を盗み、財産を全て押収したと告白。激怒したモリアーティは、必ずホームズとワトソン夫妻を殺すと宣言します。傷ついた体ではモリアーティに勝てないと瞬時に悟ったホームズは、ワトソンの目の前でモリアーティもろとも「ライヘンバッハの滝」へと飛び込むのでした。

ロンドンに戻った傷心のワトソンは、一つの小包を受け取ります。中から出てきたのは、ホームズがくすねていたマイクロフトの酸素吸入器。ワトソンが驚いて出ていくと、無人になった部屋に現れたのは、迷彩服で椅子に隠れていたシャーロック・ホームズその人でした。

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームの作品情報

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームのジャケット写真

レンタル開始日/公開日
2012/07/04
監督
ガイ・リッチー
キャスト
ロバート・ダウニーJr.(シャーロック・ホームズ) ジュード・ロウ(ワトソン医師) ノオミ・ラバス(シム)
上映時間
129分
さらに詳しく見る>
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームのユーザ評価

評価数:5818件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • シャーローック・ホームズはドラマ、映画化沢山されてますが、 このシャーローックシリーズ好きです!ロバートの微妙なイギリス訛りのも可愛い!その他のキャストも好きです!ガイのリズミカルな映画が活きたシリーズだと思います!!今回は更にアクション、肉弾戦も見応えありました!
  • とりあえず、シャーロックが面白すぎた。ワトソン君の結婚をそんなに邪魔したいか(笑)やきもちが可愛すぎた。
    結婚前夜のパーティーにはワトソンの友達を一切呼ばず、女装してまで彼のハネムーンを追いかけて、邪魔だからと新妻を川に落としちゃうから。果てには、ダンスパーティーで、普通に踊りだす二人。メアリーは怒っていいと思う。
    大分語弊のあるレビュー書いてるけど、大体事実だから。
  • ガイリッチー作品好きにはたまりません!今迄のホームズ像とはイメージが違いますが私は好きです。一作目はもちろんですが、二作目のこのシャドウゲームは本当に面白いです。是非娯楽作品として観て頂ければと思います!!!

参考URL
・youtube.com