シングルマンのジャケット写真

ファッションデザイナーのトム・フォードがクリストファー・イシャーウッドの同名小説を基に、自らの体験を盛り込んで映画化。亡き愛する者のもとへ旅立とうとする大学教授の一日を描く。

監督:トム・フォード、原作:クリストファー・イシャーウッド、脚本:トム・フォード デヴィッド・スケアス、音楽:アベル・コルゼニオフスキー、出演:コリン・ファース ジュリアン・ムーア マシュー・グード

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

死ぬことに決めた男の最後の一日

主人公ジョージは、その日自殺することを決心していました。16年間連れ添った恋人ジムを8ヶ月前に交通事故で亡くし、失意の底にいたのです。彼の死をジムの両親はジョージに伝えようとしませんでした。彼の死を知ったのは、従兄弟が独断で教えてくれたからです。葬儀に行くこともできなかったジョージは今日、自殺を考えています。

今晩、友人であるチャーリーの家を訪ねることになったジョージ。朝、お手伝いに来てくれる女性にお礼を言うと、彼女は突然のことに驚いた様子を見せます。

大学教授であるジョージは車で大学へ向かいます。事務員の女性が、ジョージの住所を聞きにきた生徒に住所を教えてしまったと話します。住所を教えられてしまったことに戸惑いを見せたジョージでしたが、事務員の女性の容姿が美しく見え、彼女に「美しい」と伝えます。女性は驚きますが、気分は良さそうです。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=BcmcJi8dxrk

最後の講義で話す内容ととある出会い

最後の講義のつもりで熱く語るジョージでしたが、生徒たちの反応はイマイチです。しかし講義を終えたジョージを追いかける生徒がいました。ジョージの住所を聞き出した生徒ポッターです。彼はジョージの講義が素晴らしかったと話し、ジョージと話がしたいと投げかけます。「過去にドラッグをしたことがあるか?」などの話を振り、ジョージも彼と話続けます。

一度彼と分かれ、身の回りの整理をした彼は車で帰ろうとしますが、ポッターが再び話しかけ「飲めませんか?」と誘います。ジョージはその場では誘いをうやむやにしました。

ジョージは銀行に寄ったり、銃弾を買ったり、当初の予定をこなします。買い物先でカルロスという男性とぶつかってしまったジョージですが、ジョージが謝ると、カルロスは一緒にタバコを吸わないかと誘います。カルロスと話すジョージ。カルロスの話は弾みましたが、ジョージは自宅へ帰ることにします。

チャーリーを訪ねるジョージ

自宅に戻ったジョージは、遺書を書き、服や鍵など身の回りのものを丁寧に並べると、拳銃を口に入れて自殺を試みます。しかしどうにもうまく決心がつきません。一度思いとどまったジョージは、友人チャーリーの家へ向かうことに決めます。チャーリーはジョージを待っていました。

チャーリーとの会話を楽しんでいる様子のジョージ。お酒を飲み、過去の話やチャーリーの夫の話をして楽しみます。酔っ払ったジョージとチャーリーは音楽を鳴らし、ダンスをして楽しみますが、チャーリーは「ジョージとジムの恋愛は偽物だ」と言ってしまいます。ジョージはそのことに激怒します。

チャーリーはジョージのことを愛していました。ジョージはかつて女性を愛していたのですが、ジムと出会ったことで、ジムという男性(同性)を愛するようになったのです。ジョージを愛するチャーリーは、ジョージと一緒になれないことを残念に思っていました。

ジョージはチャーリーのもとを離れます。ジムと出会ったバーへ向かい、昔のことを思い出します。

生きる意味を見出したジョージは

ジョージは思い出のバーに立ち寄ると、酒を注文します。そこへ教え子であるポッターが現れます。ジョージとポッターは一緒にお酒を交わします。酔っ払った2人ははしゃぎ、夜の海で裸になり泳ぎます。ジョージは怪我をしてしまいますが、ポッターはジョージの家へ向かい、彼の手当をします。ポッターは手当をする際、ジョージの恋人ジムの写真を見つけますが、そっとその場にしまいます。ポッターはジョージのことを心配していました。

ジョージもまた、ポッターに特別な感情を抱き始めているようでした。いつもポッターの横にいる女性との関係を聞くと、ポッターは「彼女はただの友人だ」と話します。

いつの間にか眠ってしまったジョージ。ポッターの姿を探すと、彼はソファで静かに眠っていました。彼を愛おしそうに見るジョージ。彼は自殺することをやめ、拳銃をしまいます。生きようと決心したかのような表情を浮かべたジョージ。しかし次の瞬間、彼は苦しそうに胸を抑えます。倒れこむジョージにはジムの姿が見えました。彼は静かに息を引き取りました。

シングルマンの作品情報

シングルマンのジャケット写真
レンタル開始日
2011/03/04
監督
トム・フォード
キャスト
コリン・ファース ジュリアン・ムーア マシュー・グード
上映時間
101分
GEOで購入!
シングルマンのユーザ評価

評価数:499件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 映像が綺麗。その綺麗な部分と死のうと決めている主人公が溶け込んで、なんとも切ない。ニコラス・ホルトも綺麗だしコリン・ファースも言わずもがな。絶望まみれの世界で希望というか光を見つけた直後にあのラスト。悲しすぎる。
  • コリンファース、大好きです。 恋人の死を聞き、恋人の家族からも拒絶されていて、それでも、誰にも八つ当たりできずに静かに受け入れていた彼に同情しました。 電話を切ったあとに、ソファに沈んで行くシーンでは泣いてしまいました。
  • 耽美の一言かと。画が美しいです。主人公が苦しみから救われてほしいという気持ちになるのに、ずっと苦しむ姿を観ていたいとも思っている自分がいました。あのラストで終わりにしてほしくなかったな。 男性の肉体美ってのも素敵だなぁ…

参考URL
・youtube.com