ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章のジャケット写真

荒木飛呂彦先生の名作『ジョジョの奇妙な冒険』を実写化!実世界とはかけ離れすぎた世界設定ゆえに、実社化不可能といわれていたのもなんのその。CGの進化によって、見事な作品に仕上がりました。

監督:三池崇史、キャスト:山崎賢人(東方仗助) 神木隆之介(広瀬康一)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

殺人鬼・片桐安十郎(アンジェロ)の登場

物語は、殺人鬼である片桐安十郎、通称「アンジェロ」を追う東方良平の姿から始まります。 アンジェロはこのとき、殺害または捕縛した家族の夕食を食べているのですが、「LOVE」とケチャップで書いてあるオムライスの卵部分を切ってよけているシーンが印象に残ります。

結局アンジェロは良平に逮捕されることを逃れたのですが、アンジェロに名前を知られてしまうことになります。そして、アンジェロは自分の殺人を邪魔した良平に恨みに持つようになります。

アンジェロは逃げる際、弓矢を持つ謎の男に遭遇し、その男に矢を射られます。この矢に刺されたことがきっかけとなり、「スタンド」と呼ばれる力に目覚め、水を操る力を手に入れます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=68wL0e8JQhk

「スタンド」に目覚めたアンジェロに祖父を殺される仗助

その頃、杜王町に引っ越してきたばかりの高校生、広瀬康一は、なんでも「直す」スタンド能力を持った東方仗助(主人公)と出会います。仗助はスタンド能力を持っていることを除けば、杜王町で平和に暮らしてきた高校生。映画の中でも、原作漫画よりも仗助の家族とのコミュニケーションが多く描かれています。

平和に暮らしていた仗助に、年上の甥にあたる承太郎が訪ねてきます。ここが平和に暮らしていた仗助の生活のターニングポイントになります。仗助の父親にあたる人間が居ること、スタンドと呼ばれる能力のことなどを承太郎から聞かされ、自分のような「スタンド能力を持つ人間」が他にもいることを知ります。

そんな中、アンジェロは偶然、自分を逮捕した良平の家を突きとめます。仗助のスタンド能力によって一度はアンジェロを止めることに成功しますが、結局アンジェロのスタンドによって良平は殺されてしまいます。

事件の鍵となる男との接触!

その後、承太郎の助けもあり、アンジェロを倒すことができた仗助。しかし、殺された良平を仗助のスタンド能力で「直し」ても、生き返ることはありませんでした。良平の葬儀には仗助の同級生らも参加し、町を守る警察官だった良平の死を悼みます。

ところが良平の葬儀のさなか、仗助は怪しい人影を見て、後を追います。この怪しい人影は、荒れ果てた屋敷へと姿を消します。この人物こそ虹村形兆。アンジェロを弓矢で狙い、スタンド能力を授けた人物だったのです。

屋敷に入ろうとした仗助と康一を、形兆の弟、虹村億泰が襲います。さらに康一は形兆に弓矢で射られ、大けがを負ってしまうのです。 億泰は頭が悪く、それを利用した仗助によって倒されます。しかし形兆はそうはいきません。

形兆のスタンド能力は小さな軍隊を指揮する能力。この能力に苦しめられる仗助ですが、スタンドに目覚めた康一の時間稼ぎもあって、形兆を撃退することに成功します。追い詰められた形兆は、上の階に姿を消します。それを追う仗助と康一。そこには、予想していなかった人物が待っていました。

事件の黒幕と対峙する仗助

そこに居たのは怪物と化した億泰・形兆の父親でした。形兆は語ります。自分の父親は最低の人物だったが、ある時本当に怪物となってしまった。そこでこの特殊な矢で、父親を殺せるスタンド使いを探していたのだと。

その怪物と化した父親は、毎日紙屑を拾って過ごしていました。その行動に意味を見つけた仗助は、形兆の父親が集めていた紙屑を元に「直し」ます。すると、その紙屑は家族写真であったことが分かります。形兆の父親は、毎日これを探していたのです。

弟の億泰に、「もうこんなことは止めよう」と諭されるも、「自分はたくさんの人間を殺した、もう後戻りできない」と言う形兆。そんな兄弟を、ある物体が襲います。髑髏マークがついた物体は億泰を追いかけますが、それをかばう形兆。その物体は形兆の口の中に入り込み、カタカタと鳴った後爆発します。形兆を爆殺したあと、その物体は窓に逃げていきました。

新しい朝。億泰と和解した仗助と康一は、共に登校する仲になります。その後ろに控えている巨悪を知らずに…。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章のジャケット写真
レンタル開始日
2017/08/04
監督
三池崇史
キャスト
山崎賢人(東方仗助) 神木隆之介(広瀬康一)
上映時間
119分
GEOで購入!
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章のユーザ評価

評価数:716件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 原作を知らずに先入観なしで見てきました。1つの映画として退屈せずに見ることができた。原作愛好者には不満に感じることもあるとは思うが。。 ジョジョの入門映画としては最高だと思う。続編があれば見たい。
  • 実写化は正直期待してませんでしたが、キャストさんが豪華なので、とりあえず見てみました。とても良かったです!皆さんさすがプロですね!

参考URL
・youtube.com