スキップ・トレースのジャケット写真

ジャッキー・チェンと「クリフハンガー」のレニー・ハーリン監督がタッグを組んだポリスアクション。香港の刑事ベニーは犯罪に巻き込まれた相棒の娘を救うため、鍵を握るアメリカ人詐欺師コナーを探し出す。しかし、なぜか二人とも追われる身になってしまう。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:レニー・ハーリン
脚本:ジェイ・ロンジーノ
出演:ジャッキー・チェン[成龍](ベニー・チャン) ジョニー・ノックスヴィル(コナー・ワッツ) ファン・ビンビン[范冰冰](サマンサ)

娘を遺して死んだ戦友

ベニー・チャンは香港の刑事。ずっとパートナーとして共に事件を追ってきたヤンが、ある日犯人を追い詰めた矢先の爆発事故に巻き込まれて死んでしまいます。ヤンは、娘のサマンサをベニーに託すことを伝えました。サマンサを娘のように育てることを誓ったベニーは、その後ヤンの仇を討つことを心にとどめながら刑事として活躍します。

それから時は経ち、ベニーはヤンの仇となる組織の一人、ハンサムウィリーを追っていました。新しいパートナーである後輩刑事たちとハンサムウィリーとで逃走劇を繰り広げますが、なんと誤って周囲の建物を破壊してしまいます。しかも、ハンサムウィリーには逃げられました。これがきっかけで、ベニーは刑事の職を追われます。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=4FU91Pt0Rk4

詐欺師コナーとベニーの出会い

一方、詐欺師のコナーという男はマカオで仕事をしていました。スリ、詐欺、なんでもござれの男です。マカオのカジノで働いていたサマンサは、このコナーの詐欺に巻き込まれる形で大金を奪われます。コナーはサマンサに見惚れたことからVIPカードを盗んでいたのです。ちなみに、この時サマンサは悪の親玉ビクターウォンと、その手下ハンサムウィリーを父ヤンの仇と知り、内部に入り込んで情報を得ようとしていました。

サマンサは、コナーに大金を盗まれた尻ぬぐいとしてコナーを見つけ出すよう命令され、ベニーに助けを求めます。ベニーは、ヤンの仇となる組織への布石になると考え、サマンサも救うためにコナーが飛んだロシアへと繰り出します。コナーはロシアでボスの女を寝取った疑惑をつけられ、マフィアに囲まれていました。

コナーとベニーの大逃走劇

ロシアのマフィアに囲まれて絶体絶命になっていたコナーを救い、逮捕したベニーですが、なんとベニーもコナーと共に追われる身となってしまいます。2人は最悪のデコボココンビとして協力しながら、ロシアから香港へ帰るためのチームを組むことに。

自分たちも追われる身である一方、サマンサも責任をとる形で始末されそうになっています。ベニーは後輩刑事の力を借りてサマンサの命も救おうとします。2人は事件の鍵を握る証拠映像が残っているというスマホを持っていますが、残念ながら指紋認証がかかっており、内容を見ることはできません。「コナーがサマンサと出会った時に入手しているそのスマホがあれば、組織の謎を暴いてヤンの仇を討つことも叶うはずだ」と思ったベニーは、2人で指紋認証を解除するために敵へ挑む作戦を立てます。

まさかの黒幕、そして無事に逃走成功

スマホの指紋認証をなんとか解除すべく、ベニーとコナーはビクターウォンに指紋認証をさせるべくトラップを仕掛けます。しかし、ビクターの指紋ではスマホの認証は解除されません。更に組織の謎を追っていくと、ベニーの先輩刑事が組織に一役噛んでいることがわかり、それと機を同じくしてビクターは何者かによって暗殺されます。

なんとそれは、仇を討とうとしていたヤン自身だったのです。ヤンはベニーを殺害しようと試みますが、サマンサの命を救うことと引き換えに、再びベニーにサマンサを託して自ら命を落としました。組織の残りメンバーは皆逮捕され、ベニーは事件の幕を閉じました。

スキップ・トレースの作品情報

スキップ・トレースのジャケット写真

レンタル開始日
2018/01/06
監督
レニー・ハーリン
キャスト
ジャッキー・チェン[成龍](ベニー・チャン) ジョニー・ノックスヴィル(コナー・ワッツ) 
上映時間
107分
さらに詳しく見る>
スキップ・トレースのユーザ評価

評価数:660件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 久々にジャッキーチェンの映画でとても楽しめました!
    まだまだジャッキーチェンは現役だと思った作品です。
  • やっぱりジャッキー、面白い。この歳になってもまだまだ動けてます。ジャッキーはやっぱりこうでなくちゃ。
  • ラッシュアワーを彷彿とさせるベストコンビになっていると思いました。アクションもすごさとおもしろさが混ざっていて良かったです。

コメディ『人魚姫』もオススメ!

ジャッキーチェンのアクションはもちろん、コメディタッチのシーンも楽しめる『スキップトレース』。ドタバタ喜劇アクションは観ていて爽快ですよね。また、美人なヒロインが魅力的なところも映画の王道として楽しめます。少林サッカーのチャウ・シンチー監督が手掛けた『人魚姫』もコメディタッチでありながら本格的なファンタジー作品として仕上がっている傑作です。今まで見たことのある人魚姫とはちょっと違ったストーリー展開にもご期待ください。アクションシーンも楽しめますし、出てくるキャラクターもとても個性的で魅力があります。『スキップトレース』のノリが好きな方は、ぜひご覧ください。

人魚姫の作品情報

人魚姫のジャケット写真

レンタル開始日
2017/07/05
監督
チャウ・シンチー
キャスト
リン・ユン(人魚姫 シャンシャン) ダン・チャオ[鄧超](リウ・シュエン)
上映時間
94分
さらに詳しく見る>
人魚姫のユーザ評価

評価数:478件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 少林サッカーや、他の映画も最高にぶっ飛んだ、笑いのセンスの有る監督が今回とても真剣で真面目な映画だったように思います!中国は特に真剣に考えて欲しいからでしょうか?
  • まずは 一言言わせて「婆ちゃん すげぇ!」
    シワ満載の顔に 上品で綺麗な尾びれ しかも威力最強!
    テーマは地球環境 水と空気
    中国政府の方々 この映画を見て 考えて下さいPM2、5の問題は まさに そういう事です
    愛は与えられるものより与えるもの
    しかも 見返りを求めないもの
    笑いと 少しの涙と 感動
    色彩感覚 メイク技術は素晴らしいかった
    中国映画はミュージカルぽく歌を挿入するのが流行りなのかな?
    「香港、華麗なるオフィスライフ」も 似たような感じだった
    ゆったりとおとぎ話を見ながら 自然に感謝出来る作品です
  • 盛り上がりマックスすごくおもしろい映画です。大人だけでなく、子供と一緒にみられて家族楽しめるといういう映画にはなかなか出会えないのでオススメいたします。

参考URL
・youtube.com