スパイダーマン:ホームカミングのジャケット写真

<簡単な解説>
世界中で愛されているアメコミヒーロー「スパイダーマン」シリーズの最新作「スパイダーマン:ホームカミング」。主人公はもちろん普段は冴えないピーター・パーカーですが、なんと今作では若干15歳のトム・ホランドという超フレッシュな高校生に。奇跡の逸材とまで言われた新生スパイダーマンをどうぞお楽しみください!

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スパイダーマン:ホームカミングのネタバレあらすじ-1:「シビル・ウォー」の後の世界から物語は始まる……

物語は2016年公開の映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で描かれた、アベンジャーズと宇宙人族種・チタウリとのニューヨークでの戦いの直後から始まります。破壊し尽くされたニューヨークの街で、エイドリアン・トゥームス(マイケル・キートン)が瓦礫の撤去作業を行っていました。

しかしそこへスターク社の社長トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)に依頼されたという国防省の役人が現れ、トゥームスたちから仕事を奪い取ってしまいます。仕方なくその場から離れるトゥームスでしたが、実はこっそりとチタウリの兵器の残骸を持ち帰っており、この残骸からハイテク兵器を開発し大儲けしようと企むのでした。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=IO-wgJT6qNY

スパイダーマン:ホームカミングのネタバレあらすじ-2:やばい!スパイダーマンの正体がバレた!

それから8年の時が流れ、ミッドタウン高校に通うピーター・パーカー(トム・ホランド)は、トニー・スタークから貰ったスパイダーマンスーツを着用し、日々街のパトロールをしていました。ある日いつものようにパトロールをしている最中に、見たこともないハテイク兵器を使ってATM強盗を行う集団に出会います。強盗はなんとか阻止することができましたが、ハイテク兵器が爆発し犯人は逃走してしまいます。

このことをトニー・スタークの助手であるハッピー(ジョン・ファヴロー)へ報告しますが、いつものご近所トラブルだと思われ相手にされません。仕方なく家に帰ろうとするピーターでしたが、路地裏に隠したはずの着替えの入ったリュックが見当たらず、スパイダーマンの格好で家へ帰ることに。

無事に家に辿り着き部屋へ入ると、なんとそこには友人のネッド(ジェイコブ・バタロン)が遊びに来ていました。正体がバレてしまったピーターは、自分がスパイダーマンであることを内緒にして欲しいとネッドに頼み込むのでした。

スパイダーマン:ホームカミングのネタバレあらすじ-3:上級生のリズにメロメロなピーター

その頃学校ではホームカミング・パーティの話題で持ちきりでしたが、ピーターは上級生のリズ(ローラ・ハリアー)が気になって仕方ありません。ある時ネッドが「ピーターはスパイダーマンの友達だ」と言い、訝しむ同級生からリズのホームパーティーにスパイダーマンを連れてくるように言われます。

パーティーでスパイダーマンの姿で登場しようしたその時、遠くで怪しい光を見たピーターはその場へ直行。トゥームスの部下がチタウリの残骸から作ったハイテク兵器を密売しているところを目撃したピーターは一味を追跡しますが、大きな翼の付けたバルチャースーツを着用したトゥームスに投げ飛ばされてしまいます。

間一髪でアイアンマンに助けられ帰る途中、ピーターはトゥームスの一味たちが落とした兵器のパーツを拾い翌日学校でネッドと共に調査することに。ネッドはコンピューター・プログラミングに長けており、初心者のピーターの為に設定されたスパイダーマンスーツの「補助輪モード」も解除し、すべての機能が使えるようにしてくれるのでした。ワシントンDCでハイテク兵器の売買がされることを知ったピーターは、完全武装のスパイダーマンスーツを着用し1人で解決しようとします。

スパイダーマン:ホームカミングの最後:トニーに認められるが?!

ワシントンDCでトゥームスたちを捕えようとするピーターでしたが、スパイダーマンスーツの多彩な機能を使いこなせず上手くいきません。フェリーでの取引現場でバルチャーを見つけ戦いが始まりますが、チタウリの兵器が暴発してしまい強力なビームでフェリーが真っ二つに。

多くの乗客が逃げ惑う中ピーターは蜘蛛の糸でフェリーを元に戻そうと試みますが、力が足りずどんどん沈没していきます。そこへアイアンマンが現れ、アイアンブースターで見事乗客を救ってくれたのでした。

しかし、トニー・スタークは無鉄砲なピーターに「スーツを着る資格はない」と言い、普通の高校生に戻るように告げるのでした。普通の高校生に戻ったピーターは、リズと共にホームカミングのパーティーへ出席することに。おめかしをしてリズを迎えに行くと、なんとそこにはトゥームスがいたのでした。実はトゥームスはリズの父親だったのです。トゥームスもピーターがスパイダーマンだと気付き、「これ以上邪魔をするな」と告げます。

しかしトゥームスがスターク社の兵器を狙っていると知ったピーターは、バルチャーと大乱闘を繰り広げなんとか阻止することに成功。大活躍したピーターはトニー・スタークに呼ばれ、最新のスパイダーマンスーツをプレゼントされます。そして正式にアベンジャーズへと迎え入れられるのですが、ピーターは今まで通り親愛なる隣人として活動するほうを選び断ります。家に帰ったピーターは、大きな紙袋に入ったスパイダーマンスーツを見つけます。トニー・スタークに感謝し早速着用するピーターでしたが、その姿をメイおばさんが驚いた顔で見ているのでした。

スパイダーマン:ホームカミングの作品情報

スパイダーマン:ホームカミングのジャケット写真
公開日
2017/08/11
監督
ジョン・ワッツ
キャスト
トム・ホランド(Peter Parker / Spider-Man) マイケル・キートン(Adrian Toomes / Vulture)
上映時間
133分
GEOで購入!
スパイダーマン:ホームカミングのユーザ評価

評価数:1251件 
評価:★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 今回のスパイダーマンは、今までのシリーズに比べると、主人公の若さ、無鉄砲さが全面に出ているコミカルなストーリー展開やヒロインを黒人女性にしたりと新しい感じがあった(^^)v その無鉄砲さ加減が大事件を招き、本人の成長に繋がるという流れは良かったし、何よりアクションが良かった!(アイアンマンもちょい②出てきます) 過去シリーズも動きは早かったが、更に早くなり映像もキレイになり、見ごたえあります♪
  • ストーリーがあまりに原作と違い過ぎるかな…あくまでアベンジャーズのスパイダーマンって云うくくりです。今までのスパイダーマンとは設定が違います。サムライミのスパイダーマンやアメージングスパイダーマン等のスパイダーマンとは毛色が全然違うので、あちらのスパイダーマンを期待していると裏切られます。
  • これまでのスパイダーマンとはまた別の物語。自分はもっと出来ると信じて疑わない15歳の少年が現実を突き付けられ、そこからどう成長していくのかが描かれている。それぞれ色んな世代が共感できる登場人物が誰かしらいるので、老若男女楽しめる作品。ただ、アイアンマンやシビルウォーなどこれまでのMARVEL作品と繋がる部分もあるので、予備知識として事前に見ておくと更に楽しめると思う。

参考URL ・youtube.com