ズートピアのジャケット写真

タイトルになっている「ズートピア」は肉食動物と草食動物が共存する巨大都市。警察官として働くウサギ「ジュディ」と詐欺師のきつね「ニック」が、ズートピアに渦巻く巨大な陰謀に立ち向かう物語。第89回アカデミー賞も受賞した大ヒットアニメ映画。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:バイロン・ハワード リッチ・ムーア
原作:バイロン・ハワード ジャレド・ブッシュ リッチ・ムーア ジョシー・トリニダード ジム・リアドン フィル・ジョンストン ジェニファー・リー
脚本:ジャレド・ブッシュ フィル・ジョンストン
音楽:マイケル・ジアッチーノ
声優:ジニファー・グッドウィン(ジュディ・ホップス) ジェイソン・ベイトマン(ニック・ワイルド)

ズートピアのネタバレとあらすじ-1:新米警察官ジュディ。現実はそんなに甘くない。

物語の舞台は、肉食動物と草食動物が仲良く暮らす世界。ウサギの女の子ジュディの夢は立派な警察官になることですが、警察官になるのは肉食動物ばかり。
しかし、ジュディはあきらめず努力し、ウサギ初の警察官になります。

期待に胸を膨らませ、夢をかなえられる街ズートピアで警察官の仕事を始めるジュディ。
しかし、他の警察官が行方不明事件を捜査する中、ジュディの仕事は違法駐車の取り締まりだけ。
ジュディは現実に打ちのめされながらも、仕事を懸命にがんばります。

ある日、ジュディは街で困っていたキツネのニック親子を助けますが、実はキツネは詐欺師でした。
ジュディは捕まえようとしますが、ズートピアを知り尽くしたニックに逃げられてしまいます。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=dEEAOsq41qU

ズートピアのネタバレとあらすじ-2:解決できなければクビ・・・失踪事件の捜査開始!

警察は行方不明事件の捜査を優先し、カワウソの失踪など規模の小さい事件は後回しにしていました。
そして、「夫を探して欲しい」とお願いに来たカワウソの妻に、ジュディは捜査することを約束してしまいます。

ジュディを好ましく思っていない署長はジュディの勝手な行動に激怒。
「48時間以内にカワウソの事件を解決できなければ、クビだ!」と署長から宣告されてしまいます。

ジュディは街をよく知るニックと無理矢理コンビを組み捜査を始めます。
そして、カワウソが突然狂暴化したことと「夜の遠吠え(狼の遠吠え)」が事件に関わっていることを、車の運転手から聞きだします。
すると突然、車の運転手が暴れだします。

ズートピアのネタバレとあらすじ-3:肉食動物が野生化? ジュディとニックの関係にヒビが・・・

二人は警察を呼びますが、警察が到着すると運転手は消えていました。
消えた運転手の行方を探るため、二人はヒツジの副市長ベルウェザーに頼み、監視カメラの映像をチェックします。
運転手が連れていかれた場所をつきとめると、そこでは野生化した行方不明の肉食動物たちが閉じ込められていました。

市長は肉食動物の野生化を秘密にするために、彼らを閉じ込めていたのです。このことが明るみになり、市長は逮捕されベルウェザーが市長になります。

一躍人気者になったジュディですが、会見で「全ての肉食動物は野生化する可能性がある」と発言してしまいます。肉食動物を差別するジュディの発言にニックは傷つき、コンビを解消。街では、肉食動物と草食動物が争うようになります。

ズートピアのネタバレとあらすじ-4:夜の遠吠えとは? 真相を知った二人に危険が迫る!

自分の発言に責任を感じ、警察をやめて田舎に戻ったジュディ。
ひょんなことから、夜の遠吠えという作物を食べると草食動物でも狂暴になることを知ります。

ジュディはズートピアに戻り、ニックに謝罪。再び二人で捜査を始めると、地下鉄で夜の遠吠えを集めているヒツジを見つけます。

そして、夜の遠吠えの成分を入れた弾で動物を打つと、動物が野生化することが判明。動物の野生化は誰かが意図的に起こしたものでした。二人は証拠を奪おうとしますが、妨害にあい地下鉄は爆発。何とか、銃と弾丸だけは持ち出すことに成功します。

ズートピアのネタバレとあらすじ-5:ベストコンビ誕生! 夢がかなう街ズートピア

警察署に急ぐ二人の前に、ベルウェザーが現れます。野生化事件の真犯人はベルウェザーでした。肉食動物より草食動物の立場が低いことに不満を感じ、事件を起こしたと告白します。

そしてベルウェザーの手下が銃と弾丸を奪い、ニックを銃撃。野生化したニックはジュディを襲いますが、実はこれはニックの演技でした。弾はすりかえられており、ジュディがベルウェザーの告白を録音していたため、あえなくベルウェザーは逮捕。ズートピアに平和が戻りました。

時は流れ、ニックはキツネ初の警察官になります。コンビを組むのは、もちろんジュディ。どんな時もあきらめなかったジュディは、立派な警察官になりズートピアで夢をかなえたのでした。

ズートピアの作品情報

ズートピアのジャケット写真

レンタル開始日
2016/08/24
監督
バイロン・ハワード、リッチ・ムーア
キャスト
ジニファー・グッドウィン(ジュディ・ホップス)、ジェイソン・ベイトマン(ニック・ワイルド)
上映時間
108分
さらに詳しく見る>
ズートピアのユーザ評価

評価数:41525件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 小さい体でも頑張って自分の夢を叶えていく主人公に心打たれます。差別や偏見を克服していく様は、観る人々に一歩踏み出す勇気を与えてくれる、そんな作品です。劇中の挿入歌もハッピーにさせてくれます。
  • 超A級のエンターテイメント映画。ユートピアと動物を掛け合わせた世界観は他の作品では類を見ないものであり、冒頭から見せるズートピアの彩りとアイディアは鑑賞者に新鮮な刺激を与えてくれる。さらに、「子ども向け」に分類される本作であるが、所々で突っ込んでくるネタの数々は子供のみならず、むしろ大人が楽しめるものになっている。
    「色」というものは不思議なもので、人間の気分を大きく左右する重大要素のひとつであり、(無論、「色」だけではないが)この作品の「色」は間違いなく我々の心情に高揚感を与えてくれるはずだ。
  • 動物達も可愛いし、音楽も凄く良い!どんな逆境にも負けずに小さな体で前向きにひたすら突き進む主人公に胸を打たれます。何回も観たくなる作品です。

おすすめのアニメ映画『ファインディング・ドリー』を紹介!

子どもだけじゃなく、大人も笑って泣ける映画「ズートピア」。
ズートピアが気に入った方には、「ファインディングドリー」もおすすめです。なんでもすぐに忘れてしまうドリーの冒険と成長を描いた作品で、ハンデを個性と受け入れるドリーの仲間たちの姿にきっと感じるものがあるはずです。

ファインディング・ドリーの作品情報

ファインディング・ドリーのジャケット写真

レンタル開始日
2016/11/22
監督
アンドリュー・スタントン
キャスト
エレン・デジェネレス(ドリー)、アルバート・ブルックス(マーリン)、エド・オニール(ハンク)
上映時間
97分
さらに詳しく見る>
ファインディング・ドリーのユーザ評価

評価数:22461件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 最高に面白かったです。 ただのお笑いキャラとして頭にあったドリーの過去や沢山の想いを観て何度も泣かされました。 ドリーの歌、仕草、性格は大切な記憶から来ている。ドリーは実はちゃんと全部覚えていた事にどうしようもない気持ちになりました。 ☆が1個少ないのはあくまで個人的な意見ですが、二モ親子とドリーの、旅を終えてからの1年をちょこっとだけでも見せてくれたらもっと感情移入できたのにって所です。気持ち的にはほぼ☆5つなんですけどね。でも見たかった。 あと、人生で初めてタコを彼氏に欲しいと思いました
  • ドリー、マーリン、ニモ、クラッシュの懐かしい面々、ハンクやディステニーの新しいキャラもとてもよかったです。個人的にはディステニーがお気に入りです。またハンクがとてもいいキーマンとして活躍していました。ツンデレですね笑 ラッコもかわいかった〜。ちょいちょい出てくる三頭アシカの掛け合いもコミカルでおもしろかったです。一つ言うならナイジェルに出てきて欲しかったなぁと思います。ギルたちもおもしろかったー!ドリー、マーリン、ニモ、クラッシュの懐かしい面々、ハンクやディステニーの新しいキャラもとてもよかったです。個人的にはディステニーがお気に入りです。またハンクがとてもいいキーマンとして活躍していました。ツンデレですね笑
    ラッコもかわいかった〜。ちょいちょい出てくる三頭アシカの掛け合いもコミカルでおもしろかったです。一つ言うならナイジェルに出てきて欲しかったなぁと思います。ギルたちも出てきてくれるならそれで再会してもおもしろそうだなぁと思います。
  • 観るまでは全く期待していなかったけど、ドキドキハラハラですごく面白かった! 海に帰るシーンは笑い有りホロリと涙も有りで、子供も見入っていました。主人公たちの声もとても合っていて良かったです!

参考URL
・youtube.com