ダイ・ハード ラスト・デイのジャケット写真

ニューヨーク市警のジョン・マクレーン刑事の超人的な活躍を描くシリーズ第5作。今回はモスクワを舞台に、マクレーンとその息子が巨大な陰謀に立ち向かう姿を描く。監督は「マックス・ペイン」のジョン・ムーア。出演は、本シリーズの当たり役ブルース・ウィリス、TVドラマ『スパルタカス』のジェイ・コートニー。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:ジョン・ムーア
脚本:スキップ・ウッズ
出演:ブルース・ウィリス(ジョン・マクレーン) ジェイ・コートニー(ジャック・マクレーン) 

運の悪さは息子にも遺伝する

今まで運の悪さと行動力はピカイチだったジョン・マクレーン。ふとしたことがきっかけで、音信普通だった息子・ジャックがロシアで逮捕されたことを知ります。ジャックの裁判に立ち会うために、ルーシーに見送られてロシアに向かうジョンですが、ロシアでも運の悪さはピカイチでした。

ジャックが裁判所に着くといきなりの大爆破に巻き込まれてしまいます。さすがのジョンも呆然と立ち尽くしますが、ジョンの前に現れたのは逃げ出そうとする息子のジャックでした。ジョンがいることに動揺しつつもロシアの元政治家であるコマロフを連れて逃げ出します。破天荒な行動力はさすが親子。ジョンも慌ててジャックを追いかけることになります。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=9lEKtx5sa9E

CIAの息子もハチャメチャな性格

いきなりの大爆発とジョンがコマロフを連れて逃走するなど、ジョンはハチャメチャな展開に動揺していました。ジョンとジャックとは音信普通になっていましたが、ジャックは音信普通になっていた時にCIAに所属して、今は任務中だということを知らされます。ジャックは仲間と合流する予定で合流場所に行くも、襲撃さらた時にジョンに助けられます。

ジャックが連れているコマロフが、濃縮フランを使った軍事兵器の開発に関わっていたことで、命を狙われていることを知ります。そして裏切り者であるチャガーリンから守ることが任務だと知ると、ジョンは息子の逃亡を手伝うことを決意します。証拠となるファイルの確保まであと一歩のところで、コマロフの娘のイリーナにコマロフを奪われてしまいます。マクレーン家の血筋に流れる「与えられた任務は必ず遂行する」という信念のもと、父親ジョンと息子ジャックはタッグを組みます。

運の悪い親子タッグ結成

コマロフの奪還とファイルの回収を試みるマクレーン親子だったが、ファイルの話は実は真っ赤な嘘でした。しかも自分たちが守ろうとしていたコマロフが本当の黒幕で、濃縮ウランを手に入れるためにCIAを騙していたのです。まんまとコマロフに騙されたジャックやCIAでしたが、逆に火がつき今度はコマロフ逮捕のために全力で追いかけることになります。

黒幕であるコマロフは裏切り者であるチャガーリン見つけると、あっさりと復讐を決行し暗殺してしまいます。裏切り者を始末したことでいよいよ本題の仕事に取り掛かることができ、濃縮ウランを手に入れて逃走しようと試みます。この後コマロフをどうやって追い詰めるのか、マクレーン親子の力の見せどころです。

運が悪くても最後には任務遂行するのがマクレーン

コマロフは娘のイリーナと共に濃縮ウランを手に入れて逃走するために、なんと仲間まで殺して脱出を図ります。事態の真相をすべて知ったマクレーン親子は、コマロフ逮捕に全精力を注ぎます。

しかし、いつもやり過ぎてしまうのがマクレーン親子の血筋…追いつめたコマロフも殺してしまいます。そして、父親の死に逆上した娘のイリーナは、ヘリコプターごとマクレーン親子に突っ込み大炎上。イリーナは死亡してしまいますが、マクレーン親子は間一髪で生き延びます。

マクレーンが行動すると何か事故が起きますが、やっぱり親子が揃っても大きな事故が起こるのは血筋と言えます。何とかコマロフ親子の計画を阻止したジョンとジャックは、娘のルーシーが待つアメリカに帰国します。久しぶりの親子3人の対面に温かい気持ちに浸りました。

ダイ・ハード ラスト・デイの作品情報

ダイ・ハード ラスト・デイのジャケット写真

レンタル開始日
2013/07/03
監督
ジョン・ムーア
キャスト
ブルース・ウィリス(ジョン・マクレーン) ジェイ・コートニー(ジャック・マクレーン)
上映時間
98分
さらに詳しく見る>
ダイ・ハード ラスト・デイのユーザ評価

評価数:17796件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 息子に背中を見せる父親、男同士でありかつ親子としての強い絆がスリリングな展開の随所に画かれる。そして、親子喧嘩しながら結局は《似た者同士》というほっこりした笑いが楽しい。シリーズファンも納得・満足な内容です。
  • 相変わらずの素晴らしいアクション映画です、しかし続編が出るたびに期待値が上がるのが世の常で、この映画も単発で見れば面白いのですが今までの経過や、経緯をほとんどの人が知っている為酷評されています、ファンならとりあえずは見てみましょう、時の流れが残酷な事も分かる様な気がします。
  • ド派手なアクションは健在。銃撃戦は展開が速くてあっという間。特にカーチェイスが度肝抜かれました。最強親子コンビは必見

怖いお父さんが登場する「96時間 リベンジ」もオススメ!

「96時間リベンジ」は別れた妻と娘との関係修復を図るために、イスタンブールに呼び寄せることから事件が起こります。離婚しても親バカな部分は同じで、目的のためであれば手段を選ばない所も似ています。さらに復讐されるために狙われる境遇もそっくりなので、ダイハードの派手なアクションや展開が好きな人にはおすすめできます。始めは復讐から自分と妻が捕らわれることになり、娘のキムが助ける展開。イスタンブールでド派手に逃げ回り、結果として妻と娘を救うことができて一件落着。とはいかないのが96時間リベンジの面白いところ。妻と娘の安全を確保したら今度はジャックが悪党を全員皆殺しに行きます。復讐されないためには皆殺しすればいいのですが、それをやろうとするジャックはさすが破天荒な頑固親父です。

96時間 リベンジの作品情報

96時間 リベンジのジャケット写真

レンタル開始日
2013/05/02
監督
オリヴィエ・メガトン
キャスト
リーアム・ニーソン(ブライアン) ファムケ・ヤンセン(レノーア) 
上映時間
93分
さらに詳しく見る>
96時間 リベンジのユーザ評価

評価数:11723件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 古臭い親父が家族のために大奮闘。前作に引き続き大興奮できること間違いなしです!
  • 爆発音から自分の現在地を確認し、目隠しされた状態で車に乗せられ位置を把握する等々、今回も娘と妻のために頭と体を駆使するリーアム・ニーソンがすごい!
  • 最強パパンの登場です。何にも考えずに観れます!仕事や学校で疲れた身体と脳にもいいような気がしますw
    そして今回もパパンの名言炸裂です!

    「お前を殺せば、残った息子たちも復讐に来るだろう。当然そうなる。」淡々と言ってのけるパパン。

    「モンスターペアレント」の単語が頭をかすめるが、パパンだからいいのです。

参考URL
・youtube.com