テッドのジャケット写真

タメ口で生意気、おまけにゲスいテディベア「テッド」。ぬいぐるみに命が宿ったとして、長い人生を歩んでいくとテッドみたいな性格になってしまうのかもしれません。下ネタ連発、お子様にはよくないシーンも盛りだくさん!そんなテッドワールドをどうぞ骨の髄までお楽しみください。それではストーリーのネタバレをどうぞ!

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:セス・マクファーレン
脚本:セス・マクファーレン アレック・サルキン ウェルズリー・ワイルド
音楽:ウォルター・マーフィ
出演:マーク・ウォールバーグ(ジョン・ベネット) ミラ・クニス(ロリー・コリンズ) ジョエル・マクヘイル(レックス) ジョヴァンニ・リビシ(ドニー) ノラ・ジョーンズ サム・ジョーンズ トム・スケリット ライアン・レイノルズ テッド・ダンソン

テディベアに命が宿る

少年のジョンは友達のいないことに寂しさを覚えていたので、クリスマスイブの日にサンタさんに親友が欲しいとお願いします。するとプレゼントでもらったテディベアのぬいぐるみに命が宿り、ジョンの願いが叶って唯一の親友ができました。

少年の頃は可愛らしいテディベアと親友になれたことが嬉しく思いますが、年月がそのまま過ぎても二人は親友のままの関係が続いていました。ジョンにとっての初めて親友ができたクリスマスの日から27年の月日が経ち、ジョンは35歳となってすっかりオジサンになっていました。

同じく27年の月日を共にしたテッド。見た目こそ可愛らしいテディベアですが、中身はジョンと同じくすっかりおっさんになっていました。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=ORHge_sA51o

親友となったテッドと送る人生

27年間もジョンとの親友関係が続いていることから、二人は一緒にいて当たり前の関係になっていました。ジョンは35歳となって恋人もいますが、テッドと恋人との3人暮らし。テッドは動くぬいぐるみとして人気となった一方、月日が流れてすっかりおっさんになったことから落ちぶれた生活を送るようになっていました。

ジョンとテッドは二人でいる時は子供の頃と同じような生活を送っているので、ジョンはなかなか恋人との結婚を決意することができません。子供の頃からテッドとは一緒にいるので、二人でいる時だけずっと子供時代のママなのです。

ジョンが結婚を決意できないのはテッドがいるからだと思うようになった恋人のロリーは、ある事件をきっかけにテッドを追い出そうとジョンをけしかけます。

テッドの傍若無人ぶりに怒りが爆発

ジョンとロリーは交際4年目を迎えた記念日に二人だけで食事に出掛けます。楽しいひと時を過ごしてから家に帰ると、一人留守番をしているテッドが売春婦を家に連れ込んで騒どんちゃん騒ぎ。今までストレスが溜まっていたロリーの怒りが爆発したことによって、ジョンはロリーに促されるままテッドを家から追い出します。

27年間ずっと一緒にいたテッドと離れて暮らす寂しさから、会社を早退するなどやることはいつまでも子供のままのジョン。ロリーに怒られたことで大人になる決意をするが、なかなか大人にはなり切れずにテッドからの誘惑に負けてしまいます。

ロリーとの約束を破ってパーティーを抜け出したジョンは、ロリーにパーティーを抜け出したことがバレて一方的に別れを告げられます。

テッドとの別れと再会

ロリーと別れたジョンは自暴自棄になってしまい、テッドとも初めて大喧嘩をします。しかしそこは親友なのですぐに仲直りし、今度はロリーを取り戻すことで一致団結。テッドはジョンとロリーが別れた責任を感じ、自分は二度と会わないことを決意します。

話は急展開に進みますが、その矢先にテッドが誘拐されてしまい、挙句の果てには無理やり引っ張られて真っ二つ。テッドを必死で縫い合わせるジョンとロリーですが、テッドはただのぬいぐるみになったまま動きません。二人は落胆しながらもロリーは責任を感じ、テッドが生き返るように願うと奇跡が起きます。

翌日テッドが生き返ったことでジョンとロリーも仲直りし、その後はすぐに結婚をしてハッピーエンドとなりました。

テッドの作品情報

テッドのジャケット写真

レンタル開始日
2013/07/24
監督
セス・マクファーレン
キャスト
マーク・ウォールバーグ(ジョン・ベネット) ミラ・クニス(ロリー・コリンズ)
上映時間
106分
さらに詳しく見る>
テッドのユーザ評価

評価数:31679件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 時間をおいて下品なモノと分かりながら気軽に観ると、テッドかわいそう!とか軽く感情移入して後半には完全にハマってしまいました!
  • 自分の生きる意味や価値について考えた事はないだろうか?んな事を考えても答えなんか無いぜ〜
    とりあえずクソ笑える下品で最高の作品♪人生や人間関係に悩んでる人にオススメ!
  • TEDはくまのぬいぐぬみで見た目可愛いけど、やることと言うことは下品です。下品なのは分かって観たけど下品過ぎて途中で観るのちょっと止めたくなりました。見た目可愛くてもやっぱり子どもには観せられないです。

「俺たちステップブラザーズ」もオススメ

ブレナンとデールは二人とも親と同居しているパラサイトおっさん。定職につかないで親のスネをかじっている二人だが、親同士が結婚したことによって義兄弟になり一緒に暮らすことになります。二人とも好き放題やってきたので当然反発しますが、大喧嘩がきっかけで面接を受けるハメに。そこからはギャグ要素いっぱいのハチャメチャな展開に。40歳同士のパラサイトが義兄弟となって、いきなり同居生活をすることから問題が起きるのは当然。両親の離婚を機にさらに喧嘩をしたり、庭に穴を掘って埋めようとするなどエスカレートしていきます。ほどなくして両親の再婚と共に二人は一緒に暮らすことになり、最期は一致団結して義兄弟としての絆を深めます。ギャグ要素満載で二人の絆にほっこりさせられます。

俺たちステップ・ブラザース 義兄弟の作品情報

俺たちステップ・ブラザース 義兄弟のジャケット写真

レンタル開始日
2009/01/28
監督
アダム・マッケイ
キャスト
ウィル・フェレル(ブレナン) ジョン・C.ライリー(デール)
上映時間
98分
さらに詳しく見る>
俺たちステップ・ブラザース 義兄弟のユーザ評価

評価数:100件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ゲラゲラタイプのコメディ映画。構えてみるとあんまり面白くないかもです。
    ジョンcライリーにハマってしまった!観たあとは偏差値下がるので、勉強したい。
  • テーマは40歳ニートの義兄弟。これだけでも思わず心弾みそうです。
    私自身、正直未だにあまり見分けが付かないB級(今やA級か?!)コメディーキングのウィル・フェレルと最近コメディー映画に多数出演中のジョン・C・ライリーが、とにかく好き勝手にやってます。とにかく2人が演じる役は偏差値が低すぎて、笑えます。ストーリーうんぬんより、とにかく面白ければいい人にお勧め。
  • 大人になれない子供が義理の兄弟になる話なんだけど…
    そこまでわかりやすく子ドもっぽさを表現しなかったら、もうちょっと笑いに深みがあったのかな~と、ようはわかりやすい笑いでした!中年男二人の異様さはなにも考えずに笑えました

参考URL
・youtube.com