テルマエ・ロマエ Ⅱ のジャケット写真

前作よりパワーアップして帰ってきた「テルマエ・ロマエ2」。新たな使命を受けて、また日本にタイムスリップしてきたルシウス。今回も斬新な温泉アイデアの数々を持ち帰り、古代ローマを救う大活躍を見せます!最後はちょっとホロリときてしまうかも?!お待ち兼ねのネタバレ、一挙大公開です。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

テルマエ・ロマエ2のネタバレ:日本の温泉アイデアを古代ローマへ持ち帰る

ルシウスは前作で「平たい顔族(日本人のこと)」の温泉文化や技術に感心し、それをローマに持ち帰って成功するだけでなく、ローマを平和にするのに一役買っていました。

平和にはなったものの、ローマのコロシアムではグラディエイター同士、または猛獣と人間の闘いが行われており、しかも元老院には他国への侵略戦争を画策する一派もいます。そんな中、ルシウスはグラディエイター達を癒すためのテルマエ作りを依頼されます。



そしてお約束通りにタイムスリップをしたルシウスが到着したのは、力士達がつかる温泉。相撲の巡業を観戦したルシウスは、コロシアムでの戦いと比較してのどかな相撲の様子を見た後、入浴剤・足つぼマッサージなどを持ち帰ります。



続いて、子どものためのテルマエ作りも依頼されたルシウスが再び日本に来て、到着したのは「湯~とぴあ」という温水プール。そこでウォータースライダーを見たルシウスは、それを罪人への処罰、または滝すべりの修行だと勘違いします。早速体験しようと並びますが、かっこつけながらあれこれ考えているルシウスが子どもに「早く行けよ」と背中を押され、「ローマの神々よ、我にご加護を!」などと叫びながら落ちていく場面は大爆笑間違いなしです!


出典:https://www.youtube.com/watch?v=t7p1kNccA1g

テルマエ・ロマエ2のネタバレ:ルシウス、理想の温泉郷を思い描く

「湯~とぴあ」で楽しむルシウスは、前作で知り合った漫画家の真美と再会します。でもまたすぐにローマへ舞い戻ります。涙を流したら強制的に元の時代にもどるシステムなのです。そして、三度ルシウスに指令が下されます。それは、平和のためのテルマエを作るという内容。理想の温泉郷を求め、ルシウスの3度目のタイムスリップ場所は、草津温泉でした。



そこでたまたま草津に訪れていた真美とまた出会います。よほど縁があるんですね。マジックショーを公開処刑だと勘違いしたり、ラーメンとギョーザの味に感動したりしているうちに、途中から、ルシウスと真美の会話が字幕ではなく日本語で楽しめるようになっている親切設定がうれしいところです。



混浴シーンもあり、ちょっと目の保養になるかも。さらに、松島トモ子さん(本人)が熊(多分偽物)と一緒に入浴するというサプライズシーンも!ライオンの次は熊か!と思った方も多かったのでは。

テルマエ・ロマエ2のネタバレ:真実、まさかの公開処刑のピンチ!

日本から古代ローマに帰るルシウスを引きとめようとした真美は、ルシウスと一緒に古代ローマに来てしまいました。前作でも来たので2回目ですが。その頃ローマでは大変なことが起こっていました。次期皇帝ケイオニウスが結核にかかり、入浴によって悪化し、しかも他の市民にまで結核感染が拡がっていったのです。



さらに悪いことに、炎の中で人が殺し合うなどコロシアムが凶悪化します。侵略戦争を意図する偽ケイオニウス一派が市民を煽るために行ったのでした。コロシアムで皇帝が偽者だと指摘したルシウス達ですが、その過程で真美は魔女扱いされ、公開処刑が決定します。それを救うためにルシウスは日本に戻り、指圧の先生と相撲取り一行を伴ってローマへとんぼ返りします。



その間、牢獄にいる真美は書物からルシウスが落盤事故で死ぬ運命にあることを知るのでした。

テルマエ・ロマエ2のネタバレ:ルシウス、パクス・ロマーナを手に入れる

グラディエイターの助けもあって牢獄から脱走したルシウスと真美。偽物のケイオニウスと元老院達との対決でピンチを迎えますが、そこに本物のケイオニウスが現れます。実は偽物のケイオニウスは、行方がわからなくなっていた兄でした。顔が似ているのも当然ですね。本物の登場で攻守逆転し、再び争いになりかけましたが、それを救ったのが温泉の噴出。



かつて元老院の陰謀でルシウスを襲った盗賊と現代日本から来た力士達の尽力で、ローマに新たな温泉が誕生したのでした。同じく現代日本からやってきた指圧の先生のおかげで病から回復した皇帝も登場し、「戦争のないローマを!」という言葉でみんな仲良く温泉につかり、大団円を迎えます。ここにルシウスが思い描いた「ユートピア」が実現したのでした。



しかし、真美達は当然現代の日本に帰らなければなりません。ルシウスが死ぬ運命にあることを伝えても「テルマエ・ロマエとして死ぬのなら本望だ」と言い、真美はずっと出さないように我慢していた涙をついに流して現代日本に帰るのでした。



日本にもどった真美は、ルシウスを主人公にした漫画を描いて大ヒット!映画化が決まります。主演の男優に挨拶しようとすると大きな水しぶきがあがり、「そいつは偽物だ!」と叫びながら登場する古代ローマ人が。それが誰だかもう、おわかりですよね。

テルマエ・ロマエ2の作品情報

テルマエ・ロマエのジャケット写真
レンタル開始日
2014/11/26
監督
武内英樹
キャスト
阿部寛、上戸彩、北村一輝
上映時間
112分
GEOで購入!

前作「テルマエ・ロマエ」もチェックしよう!

ルシウスと真美が活躍する前作「テルマエ・ロマエ」も似たような構成で話が進みます。前半はコメディの連続、後半は史実に基づいたシリアスな展開です。ローマのテルマエから日本の温泉に何度もタイムスリップし、ローマに戻ってその知識を生かして成功していくルシウス。なぜかルシウスにいつも遭遇する真美。ちなみに真美は、ルシウスを話すためにラテン語を学び、会話できるまでに努力します。それがⅡにも生きているのがわかりますね。

テルマエ・ロマエの作品情報

テルマエ・ロマエのジャケット写真
レンタル開始日
2012/04/28
監督
武内英樹
キャスト
阿部寛(ルシウス)、上戸彩(真実)
上映時間
108分
GEOで購入!

参考URL ・youtube.com