トリック TRICK 劇場版2のジャケット写真

自称・売れっ子奇術師の山田奈緒子と、プライドだけは高い石頭の物理学教授・上田次郎のコンビが怪しげな超常現象の謎を解き明かす人気ドラマシリーズ『トリック』劇場版第2弾。監督は同シリーズの演出を手がけてきた堤幸彦。出演は同じく仲間由紀恵と阿部寛。

監督:堤幸彦、脚本:蒔田光治、音楽:辻陽、出演:仲間由紀恵 阿部寛 生瀬勝久 堀北真希

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

筐神島を支配する霊能力者、筐神佐和子の脅威

物語はリゾート開発に失敗した小さな孤島、筐神島から始まりました。島の住民と対立している自称霊能力者の筐神佐和子(片平なぎさ)は、自身の霊能力が本物であることを証明するために、海岸にある巨大な岩を霊能力によって崖の上まで移動させると宣言しました。自分以外の全ての人を島から出し、海上から見守る住民の前で岩を移動させることに成功した佐和子は、住民を教団「命運共同体 箱のゆーとぴあ」へと迎え入れ、実質的に筐神島を支配したのです。

話は変わり、主人公の山田尚子(仲間由紀恵)は、マジシャンをしながら生計を立てるも、家賃すら払えないほどの貧困状態。唯一の仕事をクビになり、家を追い出されると切羽詰まった状態の時に、物理学者である上田次郎(阿部寛)が現れます。上田は富毛村から来た青沼和彦(平岡祐太)から、幼馴染で10年前に行方不明になった西田美沙子(堀北真希)を探して欲しいと頼まれます。

美沙子は筐神島へ連れ去られたという和彦。島の再開発に携わる工事人から受け取った手紙には、「まもなく私は殺されます。どうか、助けてください」と書かれてありました。見つけてくれたら村の財宝を差し出すという和彦からの依頼を上田はすんなりと受け、巨万の富が手に入るおいしい仕事があると言葉巧みに山田を巻き込み、筐神島へと向かいました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Wd4BhvRgRzk

佐和子の霊能力は本物か否か

筐神島への上陸を果たした山田と上田は、教団の信者たちに取り押さえられるも、筐神佐和子に仕えるために来たと偽り、教団に潜入することに成功しました。そこで、「生きてこの島から出ることはできない」と脅された二人。元々は教団と対立していた島の住民でもある伊佐野銀造(北村有起哉)に、佐和子が起こした奇跡について教えられるも、霊能力を信じることができない二人は、佐和子に対する疑いが強くなります。

ホールでは、信者たちの前で組み立てられた箱の中から「天の世界より戻ってきた」と佐和子が登場します。死者と会話をしてきたなど霊能力者としての証を示し、信者の信仰心を得ていました。そんな中、「奇術だ」と不用意な発言をしてしまった山田に対し佐和子は、「特別な物をお見せする」と言い、火の付いた箱から脱出し、無傷で登場するということをやってのけました。

教団に目を付けられ「反省しろ」と言われる二人でしたが、ホールで行われている霊能力は全てトリックで説明できるとし、インチキを暴こうとするのでした。

そして、二人は、当初の目的である美沙子を見つけ出すため施設内を探すことに。大量の箱が置かれた部屋を見つけ、一つの箱に違和感を覚えた上田が中を調べると、幅の狭い部屋で生活している美沙子を発見しました。和彦が探していることを伝えると涙する美沙子。佐和子に誘拐され、筐神島に連れてこられた美沙子は霊能力者としての素質があり、後継者になるべき人間と言われ霊能力を引き出す修業をさせられていたと語ります。上田は、3人で島を脱出するため、上陸の際に使用したボートを探しに海岸へ向かいました。

美沙子を追う教団

海岸へ向かった3人ですが、ボートは何者かによって海に沈められていました。逃げ道を失った3人に教団信者たちが迫ります。追い詰められた上田は、山田を見張っていたと嘘をつき裏切ります。美沙子を岩陰に隠れさせた上田は姿を消し、山田は佐和子の元へと連れて行かれました。佐和子の元へ連れてこられた山田は、岩を持ち上げたトリックを暴き佐和子に反発。

しかし、トリックを認めることはなく、反対に佐和子が見せた、火のついた箱からの脱出を実践してみろと言われる始末。タイミングよく現れた上田の助けもあり、なんとか美沙子を迎えに行くことができました。沈められたボートを引き上げることに成功した3人は、島を脱出し富毛村へと無事に辿り着くことができました。

再会を喜ぶ和彦と美沙子でしたが、村長の元に佐和子からの脅迫状が届き事態は一変します。美沙子を取り戻しに来るといった内容で、拒めば村は災いの果てに消えてなくなると書き記されていました。美沙子を守ることとなった上田と山田は、教団たちを追い返すため、消される前に自ら村を消すというマジックを考えつきます。村人の協力を得てマジックを成功させたように思われましたが、村に戻ると佐和子に本当の村を消されてしまっていたのです。

「いつでも元に戻します」とメッセージを残していた佐和子を村人は慌てて追い掛けます。佐和子は村人の謝罪を受け入れ、村を元に戻しました。村人からの反感を買った上田と山田はその場から逃げ出しますが、途中で佐和子のトリックに気付きます。美沙子のことを心配し和彦の元へ向かうも、すでに美沙子は連れ去られた後でした。

佐和子と美沙子の関係は?

財宝を佐和子に差し出す村人を見て、山田は姿を現します。霊能力を否定し、「お前らのやっていることは全部お見通しだ」と決め台詞を吐きます。すると佐和子は、もう一度、火の付いた箱から脱出する勝負をしようと持ち掛けました。勝負を受けた山田は火の付いた箱から脱出するトリックを見破り、箱の下にある脱出口から地下洞窟を進みます。

その先で待っていた佐和子は、ペテン師であることを認めるも山田に死を選ぶか、黙って村を出るかの二択を迫りました。洞窟の先に逃げるも、道を誤り富毛沼に滑り落ちてしまいます。

しかし、寸前の所で紐につかまり九死に一生を得ました。そこへ、教団から逃げていた上田も落ちてきて同じ紐に掴まることになったが、山田が崖の上に登り佐和子のトリックを暴きました。そこで美沙子の幼い頃の記憶が甦ります――美沙子は村の子どもではなく何者かに置き去りにされた子どもで、村人たちからは厄介者扱いされていました。それを知った美沙子は、沼に身を投げて死のうと考えていたが、そこに佐和子が現れ美沙子を連れて行ったのです。

なんと佐和子は美沙子の母親で、誘拐したのではなく、身投げしようとしている美沙子を助けたというのが真実だったようです。しかし、佐和子はそれを認めず、自分は本物の霊能力者だと言って沼に身を投げました。泣き叫ぶ美沙子に涙を誘われ物語は幕を閉じますが、村から帰った山田を待っていたのは、更地になったアパート跡地。住む家がなくなり上田を追い掛けるといったトリックらしい結末で最後まで目が離せません。

トリック TRICK 劇場版2の作品情報

トリック TRICK 劇場版2のジャケット写真
レンタル開始日
2006/12/08
監督
堤幸彦
キャスト
仲間由紀恵 阿部寛 生瀬勝久 堀北真希
上映時間
111分
GEOで購入!
トリック TRICK 劇場版2のユーザ評価

評価数:1073件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • トリックのおふざけ感を貫き通しているのがいいと思います。全3作で本作が一番気に入っています。パロディの元ネタは年代によっては分からないのがあるのが残念ですが(笑)。片平なぎさもハマリ役でしかもしんみりさせられました。
  • 連続ドラマ版を 見た事が無い、自分が見ても、とても 面白い映画でした・・・。映画内容には触れません。が、堀北真希が、めちゃくちゃカワイイ・・・。堀北真希の、失跡を辿ってる方には、最適な映画です!
  • 超常現象にみせかけたトリックの内容の質を問うと、すでにドラマ版のシーズン1でいっぱいいっぱい。 それでもここまでファンを引っ張ったスタッフ・キャストにリスペクトし、星5つッス。

参考URL
・youtube.com