トリック TRICK 劇場版 ラストステージのジャケット写真

2014年公開した「トリック劇場版ラストステージ」は、2000年深夜ドラマ枠で放映された「トリック」シリーズの最終話になります。「トリック」は、売れないマジシャンの山田奈緒子を演じる仲間由紀恵と、騙されやすい物理学者で助教授の上田次郎を演じる阿部寛の二人が難事件を謎解きで解決していくミステリーコメディーです。奈緒子は、母親の里見の古くから伝えられているシャーマンの血を受け継いでいることを知りますが、その役割を放棄しているのではないかと葛藤しています。映画では2002年に公開「トリック劇場版」に続き4作目になります。

監督:堤幸彦、脚本:蒔田光治、音楽:辻陽、出演:仲間由紀恵 阿部寛 生瀬勝久 野際陽子 北村一輝 水原希子 中村育二 石丸謙二郎 池田鉄洋 吉田鋼太郎 東山紀之

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

名コンビが臨む最後のステージとは?

「トリック劇場版ラストステージ」の舞台は、マレーシアにあるボルネオ島です。この地では、14年間もの名コンビとして活躍した二人には、どのような試練が待っているのでしょうか。また奈緒子と上田の二人の関係はどうなっていくのでしょうか。14年間も続いたシリーズも、今作が最後となっています。さあ、感動のラストを観ませんか。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=rxhapM_nN-Q

研究資金獲得のチャンス!

上田の研究室のもとに、貿易会社に勤める加賀美という男がやってきます。加賀美らは海外秘境の地にあるレアアースを採掘しようとしますが、この地域の部族が反対。どうやらこの部族には信仰しているその土地の呪術師がいるようです。

この呪術師は、この土地を荒らしたものには天罰が下ると言っています。「聖なる土地を他のものに渡すわけにはいかない」と住人が立ち退きを拒否しているので、困った加賀美は上田に「研究資金を援助」を口実にレアアース採掘の力を貸してほしいと助けを求めます。上田にとって、研究資金獲得のチャンスです。

上田は、奈緒子に「タダで海外に行くことができる」とほのめかし、奈緒子の力を借りようとしています。初めての海外旅行でウキウキしている奈緒子は喜んで、上田に付いて行くことになりました。そして、二人は秘境の地を目指し海外へ飛び立ちました。

霊能力者として生きる覚悟

レアアース秘境の地にたどり着いた二人は、そこで様々なトリックを解読しようと奔走します。そうした中で、4人の犠牲者が出てしまうのです。彼らは、採掘をしようとしていたのです。聖なる土地を荒らすものには、天罰が下るのは本当なのでしょうか。

ある時奈緒子は、とうとう事件解決の手がかりを見つけたのです。呪術師と依頼者の二人が共謀していることに気づきました。4人は呪いではなく、呪術師が用意周到で殺していたことが奈緒子の推理で謎が解けました。

「お前らがやっていたのは全てお見通しだ!」二人は村を守りたかったため殺害を計画。事件は解決したと思われていたが、呪術師は殺されるのです。奈緒子は呪術師から村人を守ってほしいと託されます。

ある時、奈緒子は「火の玉が村人を襲う」という内容の予知夢を見てしまうのです。呪術師の後継者は私だ!と村を守ろうと、自ら火の玉の犠牲になります。「死後の世界があれば、一年後に上田さんに会いにいきます」という言葉を残し上田のもとから消えてしまいます。

ふたりの関係に進展は?

奈緒子が姿を消してしまった出来事から一年後。上田は授賞式に出席し、テレビカメラ前で「私の前で霊能力者がいて、それを証明してくれたら、賞金を渡す」と言って、自分の研究室に霊能力者たちを募ります。そこで、奈緒子の母里美がやってくるのです。里美は真顔で「もし奈緒子が現れたら、あの子のことをお願いします」と上田に託します。

上田の研究室には「自分が霊能力者である」と、色々な人がやってきます。しかし、奈緒子の姿はありません。奈緒子は本当に来てくれるのだろうかと諦めかけていたとき、「まだ間に合いますか」と一人の黒い長髪の女性がやってきます。奈緒子だったのです。

上田がとっさに「本物か?」奈緒子「本物です。」奈緒子は、初めて出会った時と同じ服装で上田にマジックを披露します。上田は、嬉しさのあまり涙を流しながら、奈緒子を見つめています。

トリック TRICK 劇場版 ラストステージの作品情報

トリック TRICK 劇場版 ラストステージのジャケット写真
レンタル開始日
2014/07/02
監督
堤幸彦
キャスト
仲間由紀恵 阿部寛 生瀬勝久
上映時間
112分
GEOで購入!
トリック TRICK 劇場版 ラストステージのユーザ評価

評価数:11342件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • これで終わりかと思うと残念です。ラストシーンも悲しいのかハッピーなのか!いろんな意味で泣けました。普通に何年か後に始めてもそれはまたトリックらしくて良いですね。
  • いやーラストを飾るとてもいい終わりかたでした。もうこれで仲間由紀恵さんと阿部寛さんとの掛け合いが見られなくなると寂しいかぎりです。ラストエンドロールまで見逃せません。
  • 非常におもしろかったです。この監督の作品は大好きで期待して借りたのですが、期待を上回る出来でした。特に主役の演技とストーリーが最高で、ハラハラする場面も多かったです。ラストは衝撃的でした。続編を期待しています。みなさん是非借りてみてください!

オススメのミステリー映画をご紹介!

「ガリレオ」 大学の准教授をしている湯川学と女性刑事が、数々の難事件を解決。湯川は、物理学者でもあるので、物理の観点から物事を考える頭脳明晰力が優れています。「実に面白い」や「実に興味深い」が彼の口癖です。ドラマが人気となり映画も公開しました。

ガリレオ・容疑者Xの献身の作品情報

容疑者Xの献身のジャケット写真
レンタル開始日
2009/03/18
監督
西谷弘
キャスト
福山雅治 柴咲コウ 北村一輝
上映時間
128分
GEOで購入!
容疑者Xの献身のユーザ評価

評価数:1370件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 最後の最後まで、犯人の巧妙なトリックを見破れませんでした。誰かを守りたいという気持ちで、ここまでできるのはある意味スゴイです…。純粋な愛情が、別な形で伝わったら良かったのに…と、悔やまれるストーリーでした。 堤真一さんの、役への入り込みが良かったです!普段の堤さんとは一変して、覇気がなく、老けて見えてしまうような、そんな演技に魅入ってしまいました。
  • 福山ガリレオシリーズの第一作品。鬱々とした性格の石神と美しき隣人一家を中心に話が進みます。石神と湯川との性格の違いが対象的に描写されている分、中盤からの石神の心情を思うと涙が止まりません。堤真一の怪演が光る作品でした。
  • 原作を忠実に映し出した素晴らしいラブストーリーです。母と娘の二人暮らしの家庭にやってきた別れた夫。彼はどうしようもないクズであり、金をせびりにきた。そこでのいざこざから彼を殺してしまう。その事を見抜いてしまう隣人。しかしその隣人は彼女達の手助けをする。果たして彼の目的は……堤真一の演技が素晴らしい。不器用で朴訥な男を見事に演じている。それに劣らず松雪泰子も素晴らしい。

参考URL
・youtube.com