映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記のジャケット写真

映画「ドラえもんシリーズ」の第35作目に当たるのが「ドラえもん のび太の宇宙英雄記」。ヒーロー映画に触発されたのび太たちが、ヒーロー遊びで遊んでいたところ、本当の悪者がやってきてハラハラドキドキのバトルが繰り広げられます。のび太の必殺技に吹きだしてしまう人もいるのでは。それでは物語ののネタバレあらすじを最後までお楽しみください!

監督:大杉宜弘、原作:藤子・F・不二雄、脚本:清水東、音楽:沢田完、声優:水田わさび(ドラえもん) 大原めぐみ(のび太) かかずゆみ(しずか) 木村昴(ジャイアン) 関智一(スネ夫)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

ヒーロー映画を撮りたい!のび太の必殺技は…あやとり!?

主人公「野比のび太」は、射的とあやとり以外は何をやってもダメな男の子。未来からやってきたロボットドラえもんに助けられる毎日です。ある日のび太は、スネ夫、ジャイアン、しずかちゃんがヒーロー映画を撮ることを知り、仲間に入れてもらおうとしますがスネ夫に断られてしまいます。いつものようにドラえもんに助けを求めるのび太。すると、ドラえもんが四次元ポケットから超本格的な映画が撮れるひみつ道具「バーガー監督」を出し、みんなでヒーロー映画を作ることになりました。

さらにひみつ道具「グレードアップライト」で必殺技もゲットし撮影がスタート!ジャイアン達は、バーガー監督が作り出す怪獣相手に大活躍します。しかし、なぜかのび太の必殺技はあやとり…。のび太は全く活躍できずに一旦撮影は終了します。一方そのころ、地球に宇宙船が不時着。宇宙船に乗っていたのはポックル星からやってきた保安官「アロン」でした。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wUs-wuX-ZBU

ポックル星からやってきたアロン まだまだ撮影続行中?

のび太達を見たアロンは、本物のヒーローだと勘違いしポックル星を救ってくれるよう頼みます。映画撮影の続きだと思いこんだのび太達は、快くポックル星へ向かうのでした。

ポックル星に到着したのび太達ですが、のどかな星でピンチに陥っているようには見えません。アロンに詳しく話を聞くと、最近スペースパートナー社と名乗る「ハイド」「メーバ」「オーゴン」がポックル星にやってきて、遊園地のポックルランドを作り始めたようです。しかし建設が始まると同時に、星の自然が荒れていくことに気づいたアロン。アロンがハイド達を調査すると、彼らは極悪非道な宇宙海賊で、悪だくみがあってポックル星にやってきたようです。

アロンがハイド達を信用しないように呼び掛けても、ハイド達はいい人を演じているので、誰も信じてくれません。そこでのび太達は、ハイド達の悪だくみの証拠をつかむためポックルランドに潜入することにします。

ポックル星のピンチ!ハイド達の狙いとは?

ポックルランドに潜入すると、すぐにハイド達の手下に見つかってしまいました。映画撮影だと思っているのび太達は、カッコよく登場シーンを決めてから戦おうとしますが、おかまいなしに敵は攻撃してきます。そこでようやくのび太達は、今起こっていることは映画ではなく現実だと知るのでした。

なんとかその場から逃げるものの、「自分達は本物のヒーローじゃないから地球に帰ろう」と言い出すスネ夫。しかし、のび太はアロンを見捨てられないと主張し、最後にはみんなのび太に賛成します。いつもは臆病なのび太ですが、ここぞという時にがんばるのはすごいと思います!

決意を新たにのび太達は、ハイド達の調査を再開。ところがのび太がいつものようにドジをして、アロンと一緒に地下深くに迷い込んでしまいます。しかし、誰もいないはずの地下で目撃したのはポックル星のエネルギーを吸い出すハイド達の姿でした。

ポックル星が爆破!? 起爆装置を探せ!

ハイド達の真の目的は、ポックル星の太陽「アマルス」が持つ資源「グラファイト」。ポックル星のエネルギーを吸い尽くし、アマルスを打ち落とす計画のようです。ポックルランド建設はエネルギーを吸い出す装置を隠すための嘘で、自然が荒れていったのは星のエネルギーが失われていたからでした。

しかも、ハイド達はポックルランド開園と同時にポックル星を爆破させるようです。そして、ポックルランド開園の日になりました。起爆装置を探すのび太達に、メーバ達が襲い掛かります。必殺技でカッコよく戦うジャイアン達は本当のヒーローのようです。あやとりしか使えないのび太はめちゃくちゃな戦い方でメーバに挑みます。

すると、偶然メーバの海賊ベルトが外れてのび太に装着されてしまいました。外そうとして慌ててボタンを押すと、転送装置が発動し、海賊船に転送されるのび太。なんとそこには宇宙海賊のボス「イカーロス」がいました。

のび太が大活躍! ポックル星の運命は?

ボスと一対一のピンチの場面でも、のび太から繰り出される必殺技はあやとりだけ…。もうダメかと思ったその時、あやとりから網が出てきてイカーロスを捕まえてしまいました。見せ場でもちょっとカッコ悪いところがのび太らしいなと思います。

イカーロスをやっつけて自慢げにドラえもん達の元に戻るのび太。しかし、ポックル星の爆発が止まったわけではありませんでした。イカーロスがいた海賊船に起爆装置があると知ったのび太達は、再び海賊船へ。起爆装置を見つけますが、間に合わず爆破が始まります。

星を救えなかったことに絶望しかけるアロンですが、ここでものび太が活躍!バーガー監督の早戻し機能を使い、爆破前まで時間を戻し無事ポックル星を救うことに成功します。宇宙海賊をやっつけ、ポックル星には再び平和が戻り物語はハッピーエンド。のび太達は、アロンとポックル星にとって本物のヒーローになったのでした。

映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記の作品情報

映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記のジャケット写真
レンタル開始日
2015/08/12
監督
大杉宜弘
キャスト
水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)
上映時間
100分
GEOで購入!
映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記のユーザ評価

評価数:9318件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 子供がすごく夢中になって見ていた(笑)!やっぱり映画版のほうが集中して見る!ニヤニヤしながらみてて、たのしかった模様w
  • 今回は新作のドラえもん作品だったので借りてみました。ヒーローに憧れてヒーローの映画を撮ることになったのび太達。ヒーローのマネだったのに本当のヒーローになるとは。
  • この作品は人物たちの背景が良くできていて、その作品の魅力に取り付かれてしまいました。音楽も良かったのでサントラでも買おうかな

参考URL
・youtube.com