ナイスガイズ!のジャケット写真

1970年代のロサンゼルスを舞台に、ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングが凸凹コンビを演じるコミカルな犯罪アクション。酒浸りの探偵マーチは示談屋のヒーリーに無理矢理相棒にさせられ、娘も交えて行方不明の少女を探すうちに、巨大な陰謀に巻き込まれる。ラッセル・クロウは腕っぷしの強い示談屋に、ライアン・ゴズリングは情けないシングルファーザーの私立探偵に扮する。

監督:シェーン・ブラック 、脚本:シェーン・ブラック 、出演:ラッセル・クロウ ライアン・ゴズリング アンガーリー・ライス

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

凸凹探偵コンビ誕生?!

1977年、アメリカ。私立探偵として働きながら一人娘ホリーを育てるマーチは、アメリアという女性を探す捜査に参加し始めますが、アメリア本人から依頼を受けた示談屋ヒーリーに捜査をやめるよう脅されます。その後、一悶着あり、マーチはヒーリーに腕をおられる羽目に。

しかしマーチの捜査をやめさせたヒーリー自身も、アメリアを追跡する二人組に襲われます。なんとか彼らから逃れたものの、身の危険を感じたヒーリーは再びマーチの元へ向かい、共にアメリア捜査を行うことを提案します。マーチは自分の腕を折った相手ですから、当然一度は拒みますが、報酬に釣られてヒーリーとタッグを組むことを承諾します。

マーチは私立探偵ですが、口がうまいタイプの探偵であり、要領はあまり良くありません。ヒーリーに腕を折られる前も潜入捜査をしようとして不法侵入に失敗したり、鍵を開けようとドアを突き破った際に手首を切って救急車で運ばれるといった間抜けな一面も見せます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=lkW4MMeNygg

アメリアを追う2人と真相の闇

マーチがアメリアの素性を調査すると、アメリアは【自動車の排気ガスに抗議する環境保護団体】を主催していたことがあきらかになります。さらに、団体に聞き込みを開始すると、映写技師の青年からアメリアが彼氏とポルノ映画制作者と映画製作していたことが判明。ポルノ女優であるミスティという女性も参加していたことがわかります。

しかし同時に、アメリアの彼氏は火事に遭い死亡していること、映画のフィルムが紛失していることが分かります。またポルノ女優・ミスティも最近事故死していました。マーチにとってはこのことは不可解でした――なぜなら、マーチはミスティの叔母よりミスティが死んだ真相を調査するよう仕事を受けていたからです。一連の事件と何か関わりがありそうです。

その後、ポルノ映画の制作者の自宅で行われるパーティーに2人は潜入することになりますが、こっそりマーチの娘ホリーもついてきていました。そのパーティーで、マーチは逃げるアメリアの姿とシドの死体を発見します。動揺しつつもマーチとヒーリーはアメリアを追いますが、序盤にヒーリーに襲いかかってきた謎の男2人組に再度襲われてしまいます。

一方、娘のホリーは男の1人に連れ去られてしまいますが、機転をきかせなんとアメリアと共に脱出することに成功します。

追いかけてきた男が車に轢かれたことで、彼を助けようとホリーがアメリアから離れてしまいます。マーチとヒーリーはアメリアに会うことはできませんでした。しかし徐々に真相に近づいていく2人――この事件、闇が深そうです。

アメリアを取り巻く事情

その後、アメリアの捜索を続ける2人は、アメリアの母ジュディスと面会することになります。ジュディスは2人に「娘は司法長官である私が自動車産業と秘密裏に繋がっていると考えて反抗的なのだ」という話をします。ジュディスは2人に高額報酬を提示し、娘アメリアを守るように指示します。2人は金に釣られ、快く承諾します。

その翌日、意気揚々と捜査を再開し、アメリアの居場所を突き止めます――それはとある高級ホテルでした。ホテルへたどり着いた2人は更に聞き込み調査を開始。そして遂に最上階にアメリアがいるという情報を掴むことに成功します。

最上階へ向かうと、なんとそこではジョン・ボーイという名の殺し屋が、アメリアの警護隊と激しい銃撃戦を繰り広げている最中でした。2人は静かにその場を去り、車に戻るのですが、なんとアメリア本人が車の上に降りてきます。自身の放った銃の衝撃で気絶したアメリアを2人は連れ帰ります。

目を覚ましたアメリアは「ポルノ映画は自動車産業を批判するためにつくった映画で、その協力者を次々に殺し、映画をもみ消そうとしているのは母親のジュディスである」という考えを話します。マーチはジュディスの秘書にアメリアが見つかったことを報告すると、秘書は現金の入ったカバンを運搬するよう指示を出します。

しかしそれは罠。アメリアとホリーの元をジョン・ボーイが訪れます。急いで引き返した2人はホリーを救出することに成功しますが、アメリアはジョン・ボーイによって殺害されてしまいます。

事件の終幕

アメリアの死後、マーチ、ヒーリー、ホリーはポルノ女優ミスティの部屋を捜索し、そこから製作した映画フィルムが自動車の展示会で秘密裏に公開されることを突き止めます。訪れた自動車の展示会には、ジュディスの秘書やジョン・ボーイら、公開をよく思わない者たちも待ち構えていました。3人は彼らと激しい攻防を繰り広げます。

しかしフィルムはすでに上映装置に組み込まれており、展示会でポルノ映画が放映されます。ジョン・ボーイはフィルムを止めようと銃撃で襲い掛かりますが、3人はなんとか無事にフィルムを守り抜きます。事件の後、ジュディスに会った2人。ジュディスは黒幕の一人でしたが「娘を守りたかったのは本心だ」と語ります。

酒場で飲んでいたヒーリーにマーチは声をかけ、似ていない似顔絵付きの探偵事務所のチラシを見背ます。2人がタッグを組むことを示唆して映画は終わります。

ナイスガイズ!の作品情報

ナイスガイズ!のジャケット写真
レンタル開始日
2017/08/02
監督
シェーン・ブラック
キャスト
ラッセル・クロウ ライアン・ゴズリング アンガーリー・ライス
上映時間
116分
GEOで購入!
ナイスガイズ!のユーザ評価

評価数:1194件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ライアンのムスメがかわいくて良いスパイスになってて良かったわ、 たまにクスッと笑えてどこかコメディチックだったり、ほのぼのしたりしてたから構えず気楽に見れた。 しかしラッセルが太りすぎでビックリ。
  • コメディですが、結構殺し場面ある気がする。でも、ストーリーは嫌いじゃない。笑いのツボが沢山あるし。ダメ親もつと、しっかりした子が育つのか。いい味出してました。
  • ブレードランナー2049の時とは全く違うライアンゴズリングが見られます。個性がある キャラ達に愛着が湧ける楽しい作品。

参考URL
・youtube.com