ナイト ミュージアム エジプト王の秘密のジャケット写真

「ナイト ミュージアム エジプト王の秘密」は人気シリーズ「ナイト ミュージアム」の3作目。今回は二つの博物館を結ぶキーアイテムに注目!博物館を舞台にしたドタバタ騒ぎは変わりません!それでは人気シリーズのネタバレあらすじを最後までお楽しみください!

監督:ショーン・レヴィ、出演:ベン・スティラー(ラリー・デイリー) ロビン・ウィリアムズ(テディ・ルーズベルト) オーウェン・ウィルソン(ジェデダイア) ダン・スティーヴンス(ランスロット卿) レベル・ウィルソン(ティリー)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

エジプト王の秘密のネタバレあらすじ-1:アクメンラーの魔法の石板が腐食

ナイトミュージアムの展示品たちに命を吹き込むアクメンラーの魔法の石板は、かつてエジプトで採掘されたときはアクメンラーの両親とともにありました。アクメンラーは自然史博物館、両親は大英博物館と二つに別れて展示されます。現地の人々はこれを呪いの予兆と告げました。

時が経ち、警備員「ラリー」は相変わらず夜のにぎやかな面々と過ごしています。パーティで夜に客をもてなす日、展示品たちは大暴走!せっかくのパーティを混乱の渦に巻き込んでしまい、頭を抱えるラリー。そんな事態の原因として、魔法の石板の腐食をアクメンラーは告げます。原因を探るべく、ラリーは石板の作り手であり大英博物館に眠る父王を訪ねることにします。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=E0sL9L5qB8E

エジプト王の秘密のネタバレあらすじ-2:大英博物館に移動する魔法の石版

館長を説得し、息子とともに大英博物館にアクメンラーと石板を持っていくラリー。大英博物館のセキュリティをかいくぐり、アクメンラーを搬入します。しかし、なんと搬入物の中には他の自然史博物館の展示品たちも紛れ込んでいました。

彼らはラリーの周りを騒々しく動き回り、トラブルの予感がしてなりません。そして、魔法の石板を持ち込まれた大英博物館の展示品たちは命を吹き込まれ、動き出します――ラリーのナイトミュージアム大英博物館バージョンのバトルが幕を開けた瞬間でした。

大英博物館には様々な時代の英国が勝ち取ってきた品々が眠っています。恐竜や蛇などの世界中の生き物から、ジオラマなど幅広い展示品の中でラリー一行はハプニングに巻き込まれながら先を急ぎます。お互いの強みを活かし、危機一髪で助けあうチームワークは今作でも健在!

エジプト王の秘密のネタバレあらすじ-3:明かされる魔法の石板の秘密

なんとかエジプト展示室までたどり着いたアクメンラーは、両親と再会します。彼の父は「魔法の石板には月の光の祈りが込められており、魔法の力を持続するためには月光が必要である」と教えてくれました。自然史博物館の展示室には月光が降り注がなかったため、魔法の石板は腐食してしまったのです。

天窓からの月光を利用して魔法の石板の力を取り戻したのもつかの間、大英博物館の展示品であったランスロット卿に魔法の石板は奪われてしまいます。すると、石版の腐食が再び始まり、仲間たちが元の展示品へと戻りつつあります。ランスロット卿によって、ロンドンの街中まで持ち出された石板の影響で、街の彫像まで暴走するハプニングが発生。ラリーは事態を収拾するべく、ランスロット卿をおいかけます。

エジプト王の秘密のネタバレあらすじ-4:博物館との別れ

自身の体も展示品に戻りつつあることで自分が人間ではないと悟ったランスロット卿は石板をラリーに戻し、無事に魔法の石板は力を取り戻しました。そして、魔法の石板とアクメンラーは大英博物館に両親とともに展示されるべきという提案が仲間たちからあがり、魔法の石板は大英博物館のものとなります。

自然史博物館は静寂を取り戻し、ラリーは博物館を辞めて教職員を志すこととなりました。ちなみに息子はもともと勉強に全く興味がなかったのですが、この一件で学ぶことに興味を持ち始めます。やがて時が経ち、自然史博物館と大英博物館の共同展示が実現。ナイトミュージアムは束の間のにぎやかさを取り戻し、ラリーはそれを温かく見守るのでした。

ナイトミュージアム エジプト王の秘密の作品情報

ナイト ミュージアム エジプト王の秘密のジャケット写真
レンタル開始日
2015/08/05
監督
ショーン・レヴィ
キャスト
ベン・スティラー(ラリー・デイリー)、ロビン・ウィリアムズ(テディ・ルーズベルト)
上映時間
98分
GEOで購入!
ナイトミュージアム エジプト王の秘密のユーザ評価

評価数:16775件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ドタバタしていて人物がみんな個性的!大笑いではなくとも、気づくと口元が緩んでしまう楽しくて感動できるお話でした
  • ナイトミュージアムの三作目!過去シリーズに登場したキャラクター勢揃いのハチャメチャ展開でとても笑わして貰いました。恐らくシリーズ最後かなぁという感じですが三作品のまとめとして良かったと思います。
  • テンポが良くて面白い。映像特典のカット集やアドリブとかも全て観ました。これで終わり感が強いので残念です。また続編を期待。

ナイトミュージアムシリーズはチェックしておこう!

奇想天外な展示品たちが夜だけ暴れだすという設定が心躍る『ナイトミュージアム』シリーズ。一見何の変哲もないものが動き出すというワクワク感と、展示品だからこそあらゆる種類のものが主人公ラリーにハプニングを巻き起こすという物語は子供に夢を与えますね。

ナイトミュージアムの作品情報

ナイトミュージアムのジャケット写真
レンタル開始日
2007/08/03
監督
ショーン・レヴィ
キャスト
ベン・スティラー(ラリー)、ロビン・ウィリアムズ(テディ)、カーラ・グギーノ(レベッカ)
上映時間
109分
GEOで購入!
****のユーザ評価

評価数:****件
評価 :★★★☆☆(****/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 子供の頃、こういった物が動いたり喋ったりしないかと、よくイメージしていた自分を思い出しました。作品としては、ファミリーや子供向けな感じがしましたが、個人的にはとてもワクワクして楽しく見れました。
  • 何度見ても、ファンタジーな世界観が面白いです!夜になると動き出す博物館の展示物たち、でもオバケみたいに怖い感じはまったくなくてむしろコメディ(笑)ってのがたまりません。展示物同士の恋愛があったり、ミニチュア達が必死に頑張ってる姿は大人子供関係なく楽しめます。
  • 異質でシュールなユーモア感が大好きです!次は何が出てくるのか!?常にワクワクしながら見ました!難しい内容でないので、気軽にお気楽に楽しめる事間違いなしです

参考URL
・youtube.com