ナポレオン・ダイナマイトのジャケット写真

オフビートな笑いが評判を呼び、全米で大ヒットを記録した青春コメディ「ナポレオン・ダイナマイト」。毎日バスでハイスクールに通う超オタク青年・ナポレオン。ルックスからライフスタイル、家族構成に至るまで風変わりな彼がダンスパーティーのパートナー探しで騒動を巻き起こす。

監督:ジャレッド・ヘス、出演:ジョン・ヘダー(ナポレオン) ジョン・グリース(リコオジサン) アーロン・ルーエル(キップ) エフレン・ラミレッツ(ペドロ) ティナ・マジョリーノ ディートリッヒ・ベイダー

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

ナポレオン・ダイナマイト登場

ナポレオン・ダイナマイト。高校生。家はアイダホ州のド田舎で、おばあちゃんと兄との3人暮らし。髪はちりちり、口はいつでも半開きで、独特のセンスのTシャツを華麗に着こなしたナポレオンは、「クール」や「タフガイ」といった言葉からは3億光年ほどかけ離れた存在です。

今日もナポレオンは、小学生くらいのちびっこ達に交じって颯爽とバス通学。当然というか学校では友達もなく、おまけにおかしなホラを吹くのでクラスでも浮いた存在でした。授業では「日本の科学者が爆薬を使ってネッシーを捕まえようとしている」などと発表したり、体育の時間は一人謎の球技(垂直の棒にひもでつながれたボールを打つ)にいそしみます。

そんなナポレオンの生活に、ある日ちょっとした変化が起こります。一つはメキシコからの転校生ペドロの登場で、彼はナポレオン同様半開きの口とどこを見ているかわからない視線を持ち、そしてやはり、校内で浮いていました。転校初日に何かの絆を感じた二人は、早速友人となります。

さらにもう一つ、ナポレオンの家にアルバイトの訪問販売で訪れたデビーの存在です。やはり独特のたたずまいを持つデビーも、学校ではちょっと浮きぎみ。やがてナポレオンはデビーに対し、ほのかな関心を持つようになります。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=AYxW5LXVtcM

リコ叔父さん来たる

そんなある日、一緒に暮らすおばあちゃんがケガをしてしまい、入院することになります。ナポレオンと兄キップの世話を頼まれたのは、二人の叔父であるリコでした。リコ叔父さんは普段はキャンピングカーで暮らす中年男で、フットボール選手としての過去の栄光に取り付かれたまま。口を開けば「82年に戻ってやり直したい」ばかりで、彼女のタミーにもとっくに愛想をつかされていました。

ナポレオンは自分大好きで自撮りのビデオばかり見せてくるリコ叔父さんにうんざりしますが、キップは叔父さんにそそのかされて訪問販売ビジネスに乗ることにします。兄のキップは32歳で現在無職。色白・なで肩・半ズボンという、超ド級の草食系でしたが、オンラインのチャットで気になる彼女を見つけ、何とかデート代を稼ごうとしていたのです。

一方その頃ナポレオンは、学校のダンスパーティーの相手探しに苦戦中。ペドロがデビーを誘ったと聞いて焦ったナポレオンは、同じ手話クラブのトリシャという女の子に向け、彼女の似顔絵を添えて誘いの手紙を出します。

しかしその似顔絵は本人とは似ても似つかない、独創性だけが一人歩きした作品。。。当然トリシャは嫌がりますが、ナポレオンに同情した彼女の母親に強制され、同伴をOKします。

ペドロの立候補

いよいよダンスパーティー当日。約束の時間に遅れそうなナポレオンを、ペドロの二人のいとこ(いかついコワモテ風)がゴリゴリの改造車で送ってくれます。しかし会場に着くと、トリシャはナポレオンを放ってさっさと人気者グループに合流。手持ち無沙汰なナポレオンを見つけたペドロは、彼にしばらくデビーと踊るよう促します。

ぎこちないながら、音楽に合わせて体を揺らす二人。お互いちょっと意識している様子を隠せません。これがまたカワイイ。一方ペドロは、手洗い所に貼ってあった生徒会長選挙のチラシを見て一念発起。立候補したペドロに対し、もちろん親友のナポレオンは惜しみない助力を約束します。

ライバルは校内の人気者の筆頭格サマーでした。イケてるグループのパワーを最大限に生かす彼女に対し、ペドロとナポレオンは地道に選挙活動を続けます。

その頃キップは、ついに念願のチャット相手と実際に会うことに。バス停で待つ彼の目の前に現れたのは、何とホットな黒人美女(ラフォーンダ)でした。二人はいきなり熱愛モード。キップは訪問販売の仕事もそっちのけでラフォーンダに夢中になります。

一方リコ叔父さんはと言えば、新たなビジネスを展開しようとしていました。そのビジネスとは、「ハーブの力でバストアップ!」という何とも言いようのない内容。案の定あちこちで不評を買い、やがてそのしわ寄せはナポレオンの元へも届くようになります。

起死回生のパフォーマンス

ある日ナポレオンが学校へ行くと、彼のロッカーに叔父さんが撒いたチラシがびっしりと貼られていました。恥をかかされスッキリしないナポレオンですが、ジャンク品のセールで一本のビデオテープを発見します。そのビデオとは「D-クウォンのダンスグルーヴ」。早速買って帰ったナポレオンは、時間のたつのも忘れてダンスに熱中します。

そんな彼を見たラフォーンダは、いとこが作ったという音楽テープをプレゼント。一方いつも通りの弟を尻目に、急にバッドボーイ風(服装だけは)に変身したキップは意気揚々とデートに出かけていくのでした。その頃、リコ叔父さんの魔の手はデビーにも及んでいました。

「ナポレオンから君が胸のことで悩んでいると聞いた」と言って、例のバストアップハーブをデビーに売り込んだのです。傷ついたデビーはナポレオンに怒りのTEL。ナポレオンは叔父さんに抗議しますが、先天的に自分勝手な彼は全く聞く耳を持ちません。

そんな中、ついに生徒会長選挙の日がやってきます。自信満々のサマーに対し、すっかり萎縮するペドロ。しかもスピーチ後のパフォーマンスが必要と言われますが、二人は何も用意していませんでした。ペドロの弱々しいスピーチが終わった後、ナポレオンは意を決して舞台へ出ます。そしてラフォーンダからもらったテープ(ジャミロクワイの「canned heat」)に合わせ、キレキレのダンスを披露。

思わぬパフォーマンスに、会場は大喝采に包まれます。これはまさしく、映画史に輝く名シーン。結果は見事ペドロの勝利でした。そしてキップとラフォーンダは手を取り合って街を去り、商売に失敗して落ち込むリコ叔父さんの元には、元カノのタミーが戻ります。全てが丸く収まり、もちろん誤解の解けたナポレオンとデビーの関係も元通りに。誰もいない校庭で、二人は仲よくあの謎の球技をプレイするのでした。めでたしめでたし。

ナポレオン・ダイナマイトの作品情報

ナポレオン・ダイナマイトのジャケット写真
レンタル開始日
2013/11/22
監督
ジャレッド・ヘス
キャスト
ジョン・ヘダー(ナポレオン) ジョン・グリース(リコオジサン)
上映時間
95分
GEOで購入!
ナポレオン・ダイナマイトのユーザ評価

評価数:280件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 冴えないオタクのナポレオン、観ているうちになんだか親近感が湧いてきました。不器用だけど、応援したくなります。
  • アメリカのスクールカーストの低い男の子が、いじめをさらりとかわし緩いトークで、出演者と視聴者をあしらうお話しです。 チカーノギャングの親戚がいるラティーノの友達もいて心強いです。
  • オタクで独特なスタイルの風変わりな青年ナポレオン。そんな彼が、最終的に愛おしく見えてきてしまう青年ナポレオンワールド全開な青春映画です!個人的にかなり好きな映画。キモかわいい!

参考URL
・youtube.com