ハッピーフライトのジャケット写真

航空職員たちの日常をコミカルに温かく見つめたハッピーな群像コメディ。ANAによる全面協力のもと、デフォルメされながらもリアルな細部が描かれていく。脚本・監督は、「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督。丸2年がかりで国内外の航空関係者100人以上を取材して、物語を作り上げた。出演者は、田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵など。主題歌として、フランク・シナトラの「カム・フライ・ウィズ・ミー」が使用されている。

 

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:矢口史靖
脚本:矢口史靖
音楽:ミッキー吉野
出演:田辺誠一 時任三郎 綾瀬はるか 吹石一恵 田畑智子 寺島しのぶ

物語の始まりは、飛行機の裏側から

この物語の主人公の一人、鈴木は航空機の副操縦士です。緊迫感溢れるフライトの様子から物語がスタートしますが、鈴木の操縦する飛行機はなんと墜落!・・・と思いきや。機長として昇格するためのシミュレーション映像でした。鈴木が機長へ昇格するためには、ホノルル行きの国際チャーター便で最終路線審査を受け、指導教官から”合格”を得なければなりません。

当初、指導教官には温厚な望月が予定されていたのですが、当日望月は風邪をひき、威圧感のある風貌の原田が、鈴木の指導教官となります。不安げな顔を浮かべる鈴木ですが、鈴木の操縦する国際チャーター便は離陸準備が完了します。

映画のストーリーは、鈴木の訓練の様子から始まりますが、ハッピーフライトの見どころは何と言っても航空会社全面協力のもと映し出される、飛行機や空港の裏側です。飛行機に関わる全ての人の仕事っぷりを確認することができる映画のスタートは、飛行機オタクでなくてもワクワクしますよ!


出典:https://www.youtube.com/watch?v=tNrAJ2UCGUg

新人CA、国際線デビュー!

一方、鈴木が最終試験を受ける国際チャーター便に乗り込む一人の女性、新人CA(キャビンアテンダント)の悦子。彼女は、国際線に搭乗するのが初めてのCAです。しかし今回のチーフである麗子にはある噂があります。それは「彼女の厳しい指導により、水をいっぱい飲む羽目になる程泣かされる」という噂です。悦子は少し怯えた様子です。

そんな悦子や鈴木が搭乗するチャーター便が離陸しました。しかし地上ではある問題が発生します。飛行機が離着陸する際、鳥との衝突(バードストライク)を避けるため、空砲を鳥に向かって撃つ仕事をする馬場が、空砲だということを知らず「鳥に向けて発砲するとは何事だ!」と抗議する愛鳥連盟の抗議に捕まってしまいます。バードストライクを避けるための仕事を妨害されたことが、この便の運命を左右することになります。

パニックが巻き起こる機内!

離陸後、機内ではたくさんの問題が発生していました。例えば機内食として出すチョコレートケーキの解凍に失敗。CA総出で機内でのデザートづくりをする羽目になります。それからCAを呼びつけ様々な無理難題をつきつける搭乗客達。強烈なクレーマーの対策に追われたり、悦子は搭乗客からの依頼に疲労困憊です。

一方、操縦席でも問題が発生します。なんと機体に異常が発見されたのです。高度、バランスを維持することが難しくなった飛行機に、鈴木はパニックになりますが、指導教官・原田とともに【東京へ引き返す】判断をします。

※CMでもおなじみの「悦子が男性客のカツラを直す」シーンも大忙しな機内のシーンで見ることができます。鑑賞した私には、搭乗客としての経験しかありませんが、無理難題な課題に一つ一つ丁寧に対応していくCAさんの苦労と仕事っぷりを見ることができます。

原因判明、緊急着陸成功なるか

地上からの情報収集により、鈴木の操縦する飛行機のトラブルは、鳥が飛行機に衝突し、エンジンに入り込んだことが要因だということがわかります。バードストライク対策への妨害で、鳥をおい払うことが出来なかったことが原因だったのです。

トラブルを抱えつつも、乗客のために安全に着陸を行わなければならない状態で、鈴木は自分が失敗した着陸のシミュレーションをもとに、決死の緊急着陸を行います。パニックに陥る乗客をなんとか落ち着かせようとCA達は奮闘します。

鈴木の操縦により、飛行機は東京の空港へと無事着陸します。安堵して降りていく乗客達。鈴木はすっかり忘れているようですが、試験の結果は・・・エンドロール:鈴木の制服には機長を示す4本のラインがありました。

※エンジントラブルだけでなく、飛行機のタイヤが出てこないなどのトラブルも起きます。着陸にはタイヤが必要ですから、急降下してタイヤを出そうと試みるシーンもあります。もし自分が搭乗客だったらパニックになると思いますが、対処する機長、CAさんの冷静沈着さに感動します。

ハッピーフライトの作品情報

ハッピーフライトのジャケット写真

レンタル開始日/公開日
2009/05/22
監督
矢口史靖
キャスト
田辺誠一 時任三郎 綾瀬はるか 吹石一恵 田畑智子 寺島しのぶ 
上映時間
103分
さらに詳しく見る>
ハッピーフライトのユーザ評価

評価数:876件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 好きですこの作品に出てる綾瀬はるかwなんてカワイイんだろうか?それはさておき脚本がしっかりしており完璧なエンターテインメントです。いつ観ても満足します。矢口監督作品の中ではダントツトップでしたがwoodjobが越えていきました!矢口作品はこれからも要チェックです!
  • 面白かった!全日空完全協力ですなあ。裏方も含めて航空業界の
    大変さを垣間見る作品でした。
    出演者も好演。田辺のキョドり具合と時任の冷静さの対比もイイし、
    寺島の締まった顔が雰囲気をも支配しました。
  • 何度見たか分からないくらい見ました。海外の航空パニック映画とは全然違い、ハラハラドキドキなどありませんが、空港で働くたくさんの人たちのお仕事が分かり、飛行機や空港が好きな方はとても楽しめる映画です。私はこの映画で特に管制官に興味を持ちました。

参考URL
・youtube.com