バイオハザードV リトリビューションのジャケット写真

<簡単な解説>
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の人気アクション・シリーズ第5弾。アンデッドとの闘いが繰り広げられる中、ヒロインの謎めいた過去や衝撃の新事実が明らかになる。監督は前作に続き、ポール・W・S・アンダーソンが担当。共演は「世界侵略:ロサンゼルス決戦」のミシェル・ロドリゲス、「アイム・ヒア」のシエンナ・ギロリー、「1911」のリー・ビンビン、「バイオハザードIV アフターライフ」の中島美嘉。2D/3D同時公開。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

アリスを救ったのは意外な人物

主人公アリスが仲間と共にアルカディア号に乗船している途中、敵によって洗脳された親友のジルが率いる部隊が襲いかかり、アリスは水中に落下します。途中、アリスによる解説があるので、バイオハザードの設定や世界観・敵の正体などがわかるようになっています。

目が覚めたアリスは、郊外の家庭で夫と聴覚障害のある娘ベッキーと3人で暮らしていました。そこに突如ゾンビの群れが襲いかかり、かまれた夫もゾンビの仲間になります。街中がパニックで逃げ惑う2人。アリスはベッキーをかばってゾンビと化した夫に襲われます。

場面は切り替わり、アリスは閉鎖された空間にとらわれていました。「なぜ会社を裏切った?」と尋問するジルに対しなす術がありません。しかし、途中で警備システムが停止している隙にアリスは脱出に成功しました。すると場面は日本に切り替わり、ゾンビの群れがアリスを襲います。銃やチェーンで応戦し、中央制御室に入ったアリスは、エイダ・ウォンという女性に出会います。

彼女は前作までのアリスの宿敵ウェスカーの部下です。しかし、バイオハザードを生み出すT-ウイルスを開発したアンブレラ社からウェスカーとエイダはすでにアンブレラ社をやめています。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1_JMqD6uMQE

アンブレラ社実験施設からの脱出

アリスをジルの手から救ったのは、ウェスカーの指示を受けたエイダでした。ホログラムのウェスカーは、ここはカムチャッカにあるアンブレラの実験エリアであることなどをアリスに教え、自分達は味方だと強調します。アリスは反感を抱きますが、結局エイダと一緒にこの施設からの脱出を目指します。

ジルを操っているのは「レッドクイーン」と呼ばれるAIで、アンブレラ社の支配者でもありました。ウェスカーはレッドクイーンを裏切り、レッドクイーンに対抗するためにアリスの力を必要としていたのでした。そのためウェスカーは、エイダの他にもレオン・ルーサーなどアリスの味方5人を施設に送り込んでいました。レオン達はモスクワ実験エリアで、アリスとエイダはニューヨークの実験エリアでそれぞれゾンビや「マジニ」と呼ばれるより強い敵達を倒します。

アリスとエイダに巨大な斧を振り回す2体の処刑マジニが襲いかかり苦戦しますが、ガソリンに引火させて倒します。アリスとエイダはオープニングの郊外に移動します。そこでゾンビにやられた女性は、アリスのクローンの一人でした。そこで、隠れていた聴覚障害のある娘ベッキーと再会します。

かつての仲間達との対決

その後、かつて仲間だったカルロスやレインなどのクローンの襲撃を受けますが、エイダが囮になってアリスとベッキーを逃がします。エイダから受け取ったスコープを使って、アリスはレオン達と合流に成功します。カーチェイスの末にマジニ達を振りきったアリス達ですが、リッカーという巨大な怪物にベッキーを連れ去られてしまいました。

リッカーを倒してベッキーを助け出したアリスは、無数のクローンが製造されている工場にたどり着きます。アリスやベッキーのクローンも多数いました。しかけた時限爆弾によってカムチャッカの実験エリアは破壊され、アリス達は仲間を3人失いながらもなんとか脱出に成功します。

無事脱出したと思ったのもつかの間、実験エリアの大爆発で生き残ったジルとレインのクローンが、エイダを人質にアリス達に襲撃を仕掛けてきました。さらに、レインのクローンはプラーガ寄生体を注射でうつことによって、人間離れした戦闘力を獲得しました。

人類最後の戦いが始まる

アリスはジルと、レオンとルーサーはパワーアップしたレインのクローンと対戦します。ジルがアリスを追いつめますが、アリスがジルの胸についている装置をとり、破壊します。その装置によって操られていたジルは正気を取り戻します。

一方、レインのクローンは銃で撃っても効果がなく、ルーサーは心臓を停止させられてしまいます。アリスもその戦いに加わりますが苦戦をしいられます。戦いの最中に、氷の中に無数のマジニが閉じ込められているのを発見したアリスは、ジルから渡された銃でレインのクローンの足元を撃ち、氷の中に落とします。すると、水の中の無数のマジニがアリスのクローンを引きずり込んでしまいました。

救出用のヘリで目が覚めたアリスは、ジル・エイダ・ベッキー・レオンと共にホワイトハウスに向かっていました。大統領の椅子に堂々と座っていたのは、なんとウェスカーでした。ウェスカーが首筋に打った注射によってアリスは失われていた能力を取り戻します。

アリスはT-ウィルスに適合した唯一の存在でしたが、ウェスカーによって驚異的な戦闘能力を奪われていたのでした。ウェスカーの目的は、全生命を滅ぼそうとするレッドクイーンに生き残った少数の人類を率いて対抗することで、そのために最終兵器としてアリスを必要としていたのでした。「これは人類最後の抵抗」と言うウェスカー。ホワイトハウスのすぐ外は無数のアジニや竜のような生物などであふれていました。

バイオハザードⅤ リトリビューションの作品情報

バイオハザードⅤ リトリビューションのジャケット写真
レンタル開始日
2012/12/19
監督
ポール・W.S.アンダーソン
キャスト
ミラ・ジョヴォヴィッチ(アリス) ミシェル・ロドリゲス(レイン・オカンポ)
上映時間
96分
GEOで購入!
バイオハザードⅤ リトリビューションのユーザ評価

評価数:22531件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • シリーズファンで、最新作観る為に借りました!これまでの作品の主要キャラや新たな原作のキャラが色々出たり、巨大なリッカーが出たりで、とても良かったです! 最新作観るのがとても楽しみになりました!
  • CGは美しくてとても見はまってしまいました!物語りもよくできていて、最後まで飽きずに見ることが出来たのでよかったです!みなさんも見てみて下さい!
  • 楽しくみれました。バイオハザードのシリーズは大好きで何度もみています。ハラハラドキドキで毎回楽しみに見ています。早く次も見たいです。

「バイオハザード: ザ・ファイナル」もチェックしよう!

アリスが主人公の大人気アクション映画、バイオハザードシリーズの完結編です。前5作をしのぐアクションに加え、アリスにまつわる秘密も明らかになります。物語は、人類を滅ぼそうとしていた敵であったはずの人工知能「レッドクイーン」がアリスに対して「このままでは48時間以内に人類は滅びてしまう」と言うところから大きく動き始めます。レッドクイーンのアドバイスで人類滅亡を食い止めるためにアリスは最後の戦いを始めます。ラストでシリーズ全体を通じての謎が解けますよ。特に1~5までみた方は、この結末はぜひ見て下さい。

バイオハザード ザ・ファイナルの作品情報

バイオハザード:ザ・ファイナルのジャケット写真
レンタル開始日
2017/03/22
監督
ポール・W.S.アンダーソン
キャスト
ミラ・ジョヴォヴィッチ(アリス) アリ・ラーター(クレア・レッドフィールド)
上映時間
106分
GEOで購入!
バイオハザード:ザ・ファイナルのユーザ評価

評価数:15431件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 凄く素晴らしい作品!臨場感溢れる映画となっており終始ハラハラドキドキ感があり、映画館です見なくても自宅で凄く楽しめました!是非おすすめしたい作品になっているので迷っている方はレンタルしてみては!
  • ゾンビ系かなり苦手な私ですがバイオハザードだけはミラ・ジョヴォヴィッチが大好きでずっと見てました!無論最後が気にならない訳がないwwローラちょい役だけどしっかり役者してました
  • シリーズ待望のファイナルです。どの様なストーリーになるか楽しみにしていました。有る意味これしか無いかというエンディングだと思いました。

参考URL
・youtube.com