バイオハザードⅣ アフターライフのジャケット写真

<簡単な解説>
ミラ・ジョヴォヴィッチが主演する人気アクション・シリーズ第4弾。ウイルス感染によって荒廃した世界で悪と戦うヒロインを、シリーズ初の3Dで描く。監督はシリーズ1作目のポール・W・S・アンダーソン。共演は、ドラマ『プリズン・ブレイク』のウェントワース・ミラー、『HEROS/ヒーローズ』のアリ・ラーター。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

能力を封じられるアリス

東京渋谷の交差点で、T-ウイルスに感染した女性が突如通行人の男性にかみつき殺害し、人々はパニックに陥ります。ちなみにこの女性は中島美嘉さんが演じています。その渋谷の地下には、アンブレラ社東京本部があり、ウェスカーが指揮をしていました。そのアンブレラ社に侵入者が入り込みます。二刀流の刀や手裏剣などを駆使する女性侵入者は、あっという間に兵士達を全滅します。

いったんは射殺されますが、同じ顔をした女性が複数登場します。彼女らは、本作品の主人公アリスのクローンたち。被害甚大な施設を見捨て、ウェスカーは軍用ヘリで脱出。時限爆弾で東京本部を爆破し、味方もろともアリスのクローンを全滅させます。この爆発で渋谷一帯も壊滅しました。

そのウェスカーの背後から「遺言はある?」と言いながら本物のアリスが銃をつきつけます。しかし、その直後にウェスカーはアリスの首筋に注射をします。それは、アリスがT-ウイルスによって獲得したスピード・パワー・治癒能力を封じる注射でした。形勢逆転となりましたが、ヘリが富士山に衝突し、大破。アリスはヘリの残骸の中、辛うじて生存しました。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=Nc-nQas_-Oo

安息の地アルカディアを目指すアリス

それから半年後、アリスは生存者がいるはずのアラスカのアルカディアへ飛行機で向かいます。アルカディアはラジオ放送で生存者に呼びかけをする「安息の地」とされている場所でした。ビデオ記録を日記のように撮り始めてから177日目、アリスは初めて人影を発見します。突然襲ってきますが、組み伏せます。その人間は、1年前に別れた女性クレアで、胸につけられた装置で操られていました。装置を外されたクレアは次第に記憶を取り戻してきます。

ロサンゼルスに向った2人はビルの屋上に「HELP US」と書かれているのを発見。飛行機でクレイジーな不時着をしたアリスは、生存者と合流します。そして彼らから、アルカディアとは町ではなくて船ということを聞かされます。

生存者はプロデューサーとその部下、プロバスケットボール選手、女優など個性的な面々でした。そのビルは刑務所で、牢屋の中にクリスという男性がいました。彼はこの刑務所から脱出する方法を知っている唯一の人物でしたが、ルーサー(バスケ選手)は「彼は殺人者だ」と信じ込んでいるため彼を牢屋から出しません。 ※ちなみにこのクリスは、クレアの兄ですが、記憶喪失のクレアのほうはそのことを思い出せません。

刑務所からの脱出劇

安全と思われていた建物内に、マジニと呼ばれるゾンビが下水道を通じて侵入し、一刻の猶予もなくなってきました。そのため、やむなくクリスを牢屋から出すことになりました。クリスの指示で車両や武器を調達しますが、嫌われ者のプロデューサー、ベネットはみんなを裏切って一人だけプロペラ機で脱出してしまいます。

武器は手に入れましたが、マジニの数は圧倒的です。そんな中アリスは、仲間をエレベーターで逃がした後、時限爆弾で一気にマジニを倒しつつ、獅子奮迅の活躍をして仲間と合流。

そして、排水路を伝って海まで行けることがわかります。しかし、男性達が排水路に入ったところで、処刑マジニという巨大なゾンビがアリスとクレアを襲います。気を失うアリスをクレアは助け、二人の共闘で難を乗り切ります。排水路を進む生存者たちでしたが、途中ルーサーがマジニに連れ去られてしまい、アルカディア号に無事に乗り込めたのはアリス、クレア、クリスの3人だけでした。

アルカディアで待ち受ける罠

アリス達は船にあったパソコンから「生存者はまだこのアルカディアに2,000人はいる」ということも知り、船内の探索を始めます。船を探す途中、クレアの記憶が戻ります。このアルカディアはアンブレラ社の罠で、クレアもかつて彼らに捕まり、胸につけられた装置で操られていたのでした。

そして3人は、生存者たちがカプセルの中に閉じ込められている部屋を発見しました。その中には、クレアと一緒にアルカディアに向かったKマートもいました。彼らはみんな胸にクレアと同じ装置をつけられていました。Kマートや他の人々を救う途中、アリスは血の跡をヒントに奥の部屋に向かい、ウェスカーを発見します。

彼は富士山に追突した傷を治すために自らにT-ウイルスを投与していました。驚異的に強くなったものの、肉体の安定を保つために生存者のDNAを取り込まなければなりませんでした。そしてアリスは、マジニとなったウェスカー、犬のマジニ、そして裏切り者のベネットと戦います。

クリスとクレアもアリスに加勢しますが、銃弾も軽々かわすウェスカーにクリスとクレアは囚われます。しかしKマートの協力もあり、アリスが勝利します。死んだと思われていたウェスカーはまたも軍用ヘリで逃げ、船を爆破しようとしますが、爆破されたのは軍用ヘリの方でした。アリスは時限爆弾をあらかじめ飛行機に積んでいたのです。

囚われていた多くの生存者達がアルカディア号の甲板に立ちますが、そこにアリスのかつての仲間であったジル率いる無数のヘリコプターが襲来します。

バイオハザード4 アフターライフの作品情報

バイオハザードⅣ アフターライフのジャケット写真
レンタル開始日/公開日
2010/12/22
監督
ポール・W.S.アンダーソン
キャスト
ミラ・ジョヴォヴィッチ(アリス) アリ・ラーター(クレア・レッドフィールド)
上映時間
97分
GEOで購入!
バイオハザード4 アフターライフのユーザ評価

評価数:4156件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • シリーズファンで、最新作観る為に借りました! クレアに加えてクリスも登場し、兄妹で力を合わせてアリスと共にウェスカーを倒したところがとても良かったです!
  • 生き残っている人はそれぞれの性格があって、当たり前ではあるけど、絶望的な状況での人間味があると思う。兄妹の再開おめでとう。ファイナル楽しみ。
  • どはでなアクションの連続はファンにはたまりませんね。映画館で見たらもっと迫力あったんだろうなぁ・・ ストーリーなんて気にしない気にしない。そういうものをこの映画に求めてはいけません。ドキドキとハラハラ感が高まればそれでこの映画の目的は達成されているわけです。次も宜しく!

参考URL
・youtube.com