バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生のジャケット写真

「世紀の対決」で話題になった「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」。大人気ヒーローの「バットマン」と「スーパーマン」が、それぞれが描く「正義のカタチ」を実現すべく激しくぶつかる!2人の勝敗はどうなるのか、はたまた思いがけない展開が待っているのか!?

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:ザック・スナイダー
出演:ベン・アフレック(ブルース・ウェイン、バットマン) ヘンリー・カビル(クラーク・ケント、スーパーマン) ガル・ガドット(ワンダーウーマン、ダイアナ・プリンス)

ジャスティスの誕生のネタバレあらすじ-1:救世主か破壊神か?

前作「マン・オブ・スティール」でスーパーマンが姿を現して以来、彼を救世主とあがめる人たちがいる一方で、強大すぎる力を危惧する声も高まりつつありました。ゴッサムシティの大富豪ブルース・ウェイン(バットマン)もまた、前作の戦いで市街に大きな被害を与えたスーパーマンに対し、不信感を募らせていました。

そんな中、インド洋からあるものが引き上げられます。それは、スーパーマンの故郷クリプトン星の人間の力を奪う物質「クリプトナイト」の塊りでした。大企業「レックスコープ」の若きCEOレックス・ルーサーは、この物質をアメリカに持ち込もうと画策。レックスはさらに、前作でスーパーマンに倒されたクリプトン人ゾッド将軍の遺体を研究材料として入手します。

その頃、ブルースは「ホワイト・ポーチュギー」と呼ばれる武器商人が、核を持ち込もうとしているという情報を探っていました。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=e2IWnvIZU5o

ジャスティスの誕生のネタバレあらすじ-2:暗躍するレックス・ルーサー

調査の結果、ブルースは「ホワイト・ポーチュギー」がレックス・ルーサーと関係していることを突き止めます。ブルースはレックスの情報を得ようと、彼のパーティーに出席。そこにはスーパーマン(クラーク・ケント)の姿もありましたが、主義の違いから対立があらわに……ブルースはレックス邸のサーバーからデータを盗み取りますが、仕掛けたデバイスは謎の美女(ワンダーウーマン)に奪われてしまいます。が、後日ワンダーウーマンに接近したブルースは「データは借りただけ」とデバイスを返します。文字通りワンダー(不思議)な女性です。

デバイスの中身を解読したブルースは、持ち込まれようとしているのが核ではなくクリプトナイトであることを察知。それを盗もうと考えます。一方議会は、スーパーマンに対する公聴会を決定。スーパーマンは出席しますが、彼を恨む証人の車いすに仕掛けた爆弾が爆発し、議場は激しく炎上。失意のスーパーマンは姿を消しますが、釈明もせずに消えた彼を世論は激しく攻撃するのでした。

ジャスティスの誕生のネタバレあらすじ-3:ついに対決 バットマンVS.スーパーマン

レックスは、クリプトンの宇宙船のテクノロジーを使い、ゾッド将軍の死体を再生しようとしていました。一方クリプトナイトを奪うことに成功したブルースは、スーパーマンと対決することを決意します。

そんな中、クラークの育ての母であるマーサと恋人のロイス・レーンは、レックスの指示でさらわれてしまいます。ロイスはビルの屋上に連れてこられ、レックスに突き落とされますが、突如現れたスーパーマンが救出。レックスは、スーパーマンに「マーサの命と引き換えにバットマンと戦うこと」を強要しますが、それは二人を消そうとするレックスの陰謀でした。

やむを得ずバットマンとの闘いに臨むスーパーマン。初めは圧倒するものの、クリプトナイトを使われて窮地に陥ります。バットマンがとどめを刺そうとしたその瞬間、スーパーマンの口から「マーサ」という名前を聞いて動揺するブルース。奇しくも、死んだブルースの母親もまたマーサという名前だったのです。

ジャスティスの誕生のネタバレあらすじ-4:最終決戦 そして「ジャスティス・リーグ」

ブルースは駆け付けたロイスの口から、それがスーパーマン(クラーク)の母の名前であることを聞き、戦意を失います。そして、スーパーマンをけしかけた黒幕がレックスであることを知ったバットマンは、マーサを助けることを約束。スーパーマンたちはレックスを止めに宇宙船へ向かいます。

宇宙船で待ち構えていたのは、レックスが作ったクリプトンの古の怪物「ドゥームズデイ」。圧倒的な力を持つ怪物にスーパーマンたちが苦戦していると、あのワンダーウーマンが加勢に現われます。しかし、核エネルギーも吸収するドゥームズデイに、スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンたちは歯が立ちません。

スーパーマンはバットマンがクリプトナイトで作った槍を使って、ドゥームズデイと刺し違えることでなんとか勝利をおさめます。戦いの後、スーパーマンは国葬を受け、レックスは投獄されます。

ブルースはレックスのファイルから「ワンダーウーマンの他にも超人がいること」「今後地球に災いが次々に襲い掛かること」を知り、ワンダーウーマンと共に他の超人を探すこと決意するのでした。

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生の作品情報

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生のジャケット写真

レンタル開始日
2016/08/10
監督
ザック・スナイダー
キャスト
ベン・アフレック(ブルース・ウェイン、バットマン)、ヘンリー・カビル(クラーク・ケント、スーパーマン)
上映時間
152分
さらに詳しく見る>

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生のユーザ評価

評価数:19616件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • バットマンやスーパーマンよりワンダーウーマンがすばらしい。最初は誰なのか分からなかったが、後になって納得。ワンダーウーマンにとって記念日的な作品です。
  • バットマンがスーパーマンに敵うわけ無いだろうと思ってましたが、大健闘。今後の同シリーズを担うキャラクターも多数出るので必見です。
  • ワンダーウーマンの登場が、ジャスティスリーグに続く振りだろう。スーパーマンが死んでたことに驚き。今回のシリーズはスーパーマンの人間性が出ている

「ウォッチメン」もオススメ!

おすすめの一本目は、「ウォッチメン」です。バットマンやスーパーマンと同じDCコミックスの原作を映画化したもので、監督も本作と同じザック・スナイダー。ヒーローものですが、重厚で奥深いテーマを扱った良作です。

ウォッチメンの作品情報

ウォッチメンのジャケット写真

レンタル開始日
2009/09/11
監督
ザック・スナイダー
キャスト
パトリック・ウィルソン(ダニエル・ドライバーグ)、マリン・アッカーマン(ローリー・ジュピター)
上映時間
162分
さらに詳しく見る>
ウォッチメンのユーザ評価

評価数:2029件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • いわゆる、スーパーマンやバットマンなどのアメコミヒーローに対する皮肉でできている…らしい。そうと考えなくても、似てるなと思いながら見られた。救いようのない現実にアメコミヒーローがいたらどうなるか、という感じ。女性ヒーローが、男性ヒーローから性的暴行を受けそうになる(受けた?)といった内容があり、さすがに想定している現実が酷すぎるのでは…?と思った。
  • ヒーローの現実を再現した作品。
    シリアスですごく面白かった。
    スパイダーマンみたいなカッコいい正義のヒーロー映画ではなく、善悪が曖昧なグロいヒーロー映画なので借りる時は注意!
  • 2時間40分ってめちゃくちゃ長いな!と思ったけど、しっかり詰まった内容で全然飽きなかった。思っていたよりグロい描写があったので、思わず目を瞑ってしまうシーンもあったけど、かなり面白かった。見ている内にだんだん話が分かってくる感じ。つらい展開もあって、単なるヒーロー映画とは違って色々と考えさせられた。

参考URL
・youtube.com