パラダイス・キスのジャケット写真

漫画家・矢沢あいのコミック『Paradise Kiss』を「僕の初恋を君に捧ぐ」の新城毅彦監督が実写映画化。将来に悩む女子高校生が夢に向かう仲間と出会ったことで、自らの歩む道を見出していく姿を描く。出演は「死刑台のエレベーター」の北川景子、「BECK」の向井理、「きな子 見習い警察犬の物語」の山本裕典、「君が踊る、夏」の五十嵐隼士、「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の大政絢。

監督:新城毅彦、原作:矢沢あい、脚本:坂東賢治、音楽:池頼広、出演:北川景子(早坂紫) 向井理(小泉譲二(ジョージ)) 

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

天才との出会い

有名進学校へ通学している早坂紫は、学業に専念する女子高生。ある日、いつもの通学路でファッションの専門学校生から、学園祭で行われるファッションショーのモデルにスカウトされます。受験生で忙しい早坂紫は最初、相手にするつもりはありませんでした。

しかし、徐々に学生たちの熱心なファッションに対する熱いに触れ、勉強が一番と親の言うことを守り続けるだけの人生に疑問をもつようになります。彼らと過ごす時が増え、新しい世界にふれる柴。特に独自のセンスがある「学園一の天才」と称されるジョージの言動に振り回されながらも、早坂は次第に引かれていきます。早坂の夢はいつの日かショージへの恋心と共にトップモデルになる夢へと飛躍していきます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Zao6oQo0i3E

突然、ファッションモデルにスカウトされる

紫は、受験のプレッシャーを感じながらも、成績が奮わず、第一志望校への受験は困難と告げられ悶々とした日々を送っていました。ある日、下校中に、ナンパされて避けようとした紫は、振り切って逃げようとしたとき、貧血になり倒れてしまいます。紫がナンパだと思っていた青年は矢澤芸術学院の生徒、永瀬嵐でした。

居合わせていた女装服を好むイザベラ(山本大助)に助けられた柴。彼らのアトリエで目を覚まします。アトリエで、永瀬とイザベラ、美和子(永瀬の恋人)とジョージ(小泉譲二)は4人でファッションデザイナーを心指していると知りました。彼らは「Paradise Kiss」というブランドを立ち上げており、声をかけられてナンパだと思っていたのは、柴をモデルにしたいスカウトの話だったのです。

揺れる柴と「Paradise Kiss」の行方

受験を控えているのに、ファッションショーなんてお遊びに付き合っていられないと柴は拒否しました。ジョージはお遊びと発言されて怒り、喧嘩別れします。

ところが、もう終わったと思っていた柴に、ジョージは学校の教室まで乗り込み、柴を連れ去ります。再びアトリエに連れ戻された柴は、突然ヘアカット、続いて服の採寸とジョージの指示で進められました。モデルになることを拒否し続けていた柴は、ジョージの発言に対する対抗心もあり、モデルになる決意をします。

受験勉強が進まない柴に過干渉になる母親を振り切り、アトリエに駆け込んだ柴。ショーに向けて、ジョージと共に過ごすようになりました。そんな中、「Paradise Kiss」の商品が委託販売先から返品される一件がおきます。

ジョージは、パラダイス・キスは学園ショーを最後に解散し、パリにデザイナー修行へ行く決意を告げました。4人の思いが詰まったドレスを着て、柴が最後にステージに立つことになります。本番手前までウオーキングの練習をしましたが、プレッシャーに潰されそうになる柴。厳しい言葉が多かったジョージが「自分の足で歩いてこい、俺がここで待っている」と励まし、柴は応えるべくステージに立ちました。堂々とした柴のステージは、歓声の上がる大成功に納まったのです。

ショーが終わってからの柴とジョージのその後

ショーは成功に終わりましたが、結果はまさかの2位に。メンバーは自分の道をそれぞれ決め、柴は、ショーを見に来た母親と和解し、プロのモデルになる決意をしました。

そして、柴とジョージが離れ離れになった3年後――柴は夢を果たし、プロのモデルとして活躍していました。偶然、仕事先のニューヨークでイザベラと再会。ジョージのファッション界での活躍を知ります。日本へ帰国し、イザベラから聞いた新しいアトリエで柴とジョージは再会し、熱いキスを交わしたのでした。

パラダイス・キスの作品情報

パラダイス・キスのジャケット写真
レンタル開始日
2011/10/26
監督
新城毅彦
キャスト
北川景子(早坂紫) 向井理(小泉譲二(ジョージ)) 
上映時間
115分
GEOで購入!
パラダイス・キスのユーザ評価

評価数:3147件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 6年前の作品だが、主人公二人の現在の円熟味がうかがえる作品です。北川景子さんは少し女子高生役は厳しいかな。向井くんは演技がまだ幼い。物語としては面白く出来ていますが、二人の今と見比べる方が楽しい映画でした。
  • 原作も読んだことがありますが、映画も楽しめました!! 一番の見所は「洋服」です。 洋服作りがメインテーマでもありますが、本当に素敵な衣装ばかりで目移りします。 あんなにカワイイ洋服を作れるなんて、憧れちゃいます。 女子のキラキラをいっぱい詰め込んだ作品でした! YUIの主題歌も良かったです。
  • 俳優チョイスが完璧です!美男美女で見ててキュンキュンしました(*^^*)最後のファッションショーの北川景子さん綺麗すぎて驚きました!この映画をみてファンになりました♪

参考URL
・youtube.com