パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々のジャケット写真

現代を舞台に、ギリシャ神話に登場する海の神ポセイドンと人間との間に生まれた少年の冒険を描いたファンタジー「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」。圧巻のCGはもちろん、ストーリーも壮大で見ごたえ十分です!

監督:クリス・コロンバス 、原作:リック・リオーダン 、脚本:クレイグ・ティトリー 、出演:ローガン・ラーマン(パーシー) アレクサンドラ・ダダリオ(アナベス) ブランドン・T.ジャクソン(グローバー) 

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

パーシーの驚異の潜水能力

主人公パーシー・ジャクソンは、ハイスクールに通う17歳で、実母と継父の3人で暮らしていました。パーシーは、昼間から酒びたりで働きもしない継父を嫌っており、そんな継父の言うなりになっている母にも怒りを感じていました。

そんなパーシーの心を癒してくれたのは、唯一水の中だけだったのです。彼は、7分以上も呼吸なしで潜水できる能力があり、この日も学校のプールの底でくつろいでいました。その時、脚の悪いグローバーという少年が、パーシーの潜水力に驚き、声を掛けてきたのです。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Y5_Rpu-A2KQ

パーシーは人間と神の間に産まれたデミゴットだった!

ある日、ブルナー先生に引率されて向かった博物館で、パーシーの前に冥界の神ハデスが現れるという、信じられない出来事が起こったのです。驚きのあまり、事態を飲み込めないパーシーに、ブルナーとグローバーは、彼が海の神ポセイドンと人間との間に生まれたデミゴッド(半神半人)であり、自分たちもまた同じデミゴッドであると伝えました。

ハデスの登場を重くみたブルナーは、パーシーに「デミゴッド訓練所」に行くよう指示し、パーシーは母を連れグローバーと共に訓練所を目指しました。しかし訓練所を目前に、襲ってきたミノタウロスによって、母を連れ去られてしまったのです。

仲間と共に冥界を目指す旅に出る!

訓練所に避難したパーシーは、たくさんのデミゴッドの存在に驚愕しながらも、彼らと共に自らの力を知り、身を守るべき術を学んでいきました。そんなある日、パーシーの前にハデスが再び現れ、母が生きて冥界にいると聞かされたのです。

母を救いに行くと言うパーシーに、グローバー、そして女神の娘アナベルも同行し、エルメスの息子ルークに盾を借り、冥界を目指す旅に出たのです。しかし冥界に行くためには、入り口での渡り賃と、帰るための1人1つの、計3つの真珠が必要とのこと。3人は、必要となる真珠を手に入れるため、まず1つ目の真珠がある場所へと向かうのです。

いざ冥界へ、そして地上へ

旅先では、メデューサ、ヒドラ、ロトパゴスの巣など、様々な強敵が、パーシーたちの行く手を阻みます。何とか3つの真珠を手にしたパーシーたちは、冥界の入り口で渡し守のカロンに渡り賃の真珠を渡し、ハデスの元にたどり着いたのです。

パーシーはハデスとの戦いで、ルークの盾にゼウスの稲妻が隠されていたことを知ります。そして、一度は稲妻をハデスに奪われてしまいましたが、ハデスの妻ペルセポネによって、稲妻は再びパーシーの元に戻されたのです。パーシーは無事に母を取り戻し、あとは地上に戻るだけ・・・。しかし、帰るのは4人、真珠は3つしかありません。誰かが冥界に残らなければならない事態となったのです

ゼウスの稲妻を盗んだ犯人はだれだ!?

冥界へは、なぜかペルセポネに気に入られたグローバーが残ることになり、無事に地上へ戻ったパーシーたち。しかし、稲妻を盗んだ犯人がルークだと知ったパーシーは、ルークと戦闘になってしまいます。

しかもルークは、自分たちで世界を支配するためには、オリンポスの十二神は邪魔な存在。彼らを滅ぼすために、ゼウスの稲妻を盗んだと言うのです。それを聞いたパーシーは、ポセイドンの力を以ってルークを倒し、稲妻は無事ゼウスの下へ戻すことができました。また、神々の元を訪れた際、父であるポセイドンとも顔を合わせることが出来たのです。

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々の作品情報

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々のジャケット写真
レンタル開始日
2010/07/16
監督
クリス・コロンバス
キャスト
ローガン・ラーマン(パーシー) アレクサンドラ・ダダリオ(アナベス)
上映時間
119分
GEOで購入!
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々のユーザ評価

評価数:4152件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ファンタジー映画は苦手だったが、神話は好きなので観てみた。ストーリーは分りやすくお子さま向けな展開。 デミゴッドという設定とその潜在能力と使命に目覚めていく少年の成長物語としてみると、まあまあ面白い。伝説のモンスターのCGは迫力あり!
  • 神様の子孫達が、悪者ハデスに立ち向かって闘う物語で、魔法の世界のアドベンチャーです!子供も大人も楽しめる映画ですよ!神話好きなら、面白いと面白います!
  • この感じ大好きです。実際にはない世界での話なので先が読めないから次はどうなるのかとワクワクします。ハリー・ポッターの監督だからかな。子供はもちろん頭の堅い人に観てもらいたいです。

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」もオススメ

1作目公開から3年後、続編となる「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」が公開されました。2作目では、半神(ハーフゴッド)の里を守るため、パーシーが「黄金の羊毛」を探す旅をするというストーリーです。この作品では、ポセイドンの息子で、いわばパーシーの兄弟も登場したり、大海原が舞台の展開もあるので、さらに壮大な世界観が広がっています。そして1作目で反乱を企て、パーシーと戦って敗北したルークにも新たな目論見が・・・。海の水の動きや、それを操るパーシーの成長が楽しめる一作です。

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海の作品情報

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海のジャケット写真
レンタル開始日
2014/03/05
監督
トール・フロイデンタール クリス・コロンバス(製作総指揮)
キャスト
ローガン・ラーマン アレクサンドラ・ダダリオ ブランドン・T.ジャクソン
上映時間
107分
GEOで購入!
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海のユーザ評価

評価数:12681件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 旨い具合に神話を現代に設定を置いて描いている。前作からキャラクターが成長していたり、それぞれの関係にも少しずつ変化があったりと、ストーリーを純粋に楽しめた。
  • 前作を観ている人は楽しめると思います!観てない人は前作観てからが良いかと….ファンタジックをお望みの方にはぜひ見てもらいたいです!続きが欲しいくらいやわ
  • 神と人間のハーフなんてロマンチックで素敵です。そして映像がとても素晴らしいです。アクションシーンも迫力そのもの。興奮します。仲間の絆も心温まりました。

参考URL
・youtube.com