パージ:大統領令のジャケット写真

映画『パージ:大統領令』は『パージ』シリーズの3作目。「1年に1夜だけ殺人を含む全ての犯罪が許される」という恐ろしい法律を巡って巻き起こるスリラー映画。銀行強盗に入るのも、嫌いなアイツを葬るのももちろんOK!何でもありな1夜、あなたは望みますか?それではお待たせ。『パージ:大統領令』のネタバレあらすじを最期まで一挙公開します!

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:ジェームズ・デモナコ
脚本:ジェームズ・デモナコ
音楽:ネイサン・ホワイトヘッド
出演:フランク・グリロ エリザベス・ミッチェル ミケルティ・ウィリアムソン ジョセフ・ジュリアン・ソリア

パージ 大統領令のネタバレあらすじ-1:全ての犯罪が容認される混沌の12時間

1年に1度、全ての犯罪が容認される法律「パージ」。その恐怖と混乱を描いた人気シリーズの第3作目です。アメリカ政府が犯罪抑止につながるとして「パージ」を容認する中、かつて「パージ」によって家族を殺害された女性上院議員チャーリー・ローンが大統領選に出馬。「パージ」の是非を問う大統領選が始まりますが、その期間中に新たな「パージ」が始まります。

この「パージ」を心待ちにしているのが、賛成派の「オーウェンズ牧師」率いる政権NFFA。反対派の女性上院議員「ローン」を暗殺しようと計画します。ローンの護衛に付くのが、本作の主人公「レオ・バーンズ」。警察や病院などの機能が停止し、完全な無法地帯になった「パージ」の夜、レオはローンを守り切ることができるのでしょうか。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=69Q2ufPeq14

パージ 大統領令のネタバレあらすじ-2:犯罪パーティーの幕開け

「パージ」廃止を公約に掲げるローンを、NFFAが暗殺しようと企てます。その頃、小さな雑貨店を営む「ジョー」は、従業員の「マルコス」、常連客の「レイニー」と明日の夜に始まる「パージ」について話し合っていました。

本来なら「パージ」によって受けた被害は保険が支払ってくれるのですが、前日に保険料を吊り上げられてしまいます。保険料を支払えなくなったジョーは、反対するマルコスとレイニーを押し切り、自力で店を守ることを決断。そしていよいよ「パージ」が始まります。

レオはチームでローンの自宅を警備していましたが、裏切り者によりローンの居場所が発覚。NFFAが放った傭兵部隊に襲われ、レオは肩を撃たれてしまいます。辛くも逃げ出すことに成功しますが、凶悪な犯罪が行われている街へと放り出されることになったのです。

パージ 大統領令のネタバレあらすじ-3:狂人と化する街の人々

雑貨屋の店主ジョーと従業員のマルコスが店の屋上から警備をしていると、万引き常習犯の女子高生グループが襲来。普段の腹いせをするために、武装をし、電飾を施した車に乗って襲ってきたのです。

しかし、マルコスが雇ったスナイパーが女子高生を追い返すことに成功します。一息ついたその時、逃走中のレオとローンが現れます。彼らはパージを楽しむ狂った人々に捕まってしまうのですが、それを見ていたジョーとマルコスが救出。ようやく身を休めることができると思った矢先、先ほどの武装女子高生グループが、仲間を増やして再び襲ってきます。

絶体絶命のその時、常連客のレイニーが女子高生グループを撃退します。彼女は有名な元ギャングだったのです。レイニーが乗ってきた救急車で、安全といわれるトリアージセンターに向かおうとしますが、その道中でもNFFAが襲撃してきます。レオの肩に埋まったままの銃弾には発信機が埋め込まれており、居場所が丸分かりだったのです。

パージ 大統領令のネタバレあらすじ-4:狂気の一夜をのりきれるか?

何とかNFFAの攻撃から身を守り、トリアージセンターに到着した一行。そこで出迎えてくれたのがパージ反対派のレジスタンスでした。レジスタンスは賛成派のウォーレン牧師の暗殺を計画しており、レオはその計画に気付きます。レジスタンスを止めるために後を追いますが、途中でローンがNFFAに拉致されてしまうのです。

ローンはオーウェンズ牧師が開く、異常なミサの生贄にされてしまいます。レオたちとレジスタンスで助けようと教会に侵入し、銃撃戦が始まります。劣勢の中、元ギャング集団が加勢してNFFAに勝利。レジスタンスはオーウェンズ牧師を殺そうとしますが、ローンは「殺してしまうと殉教者となり選挙で負けてしまう」と説得。

その後の大統領選でローンは快勝し、「パージ」は廃止されました。しかし、賛成派たちにより全国で暴動が多発する…という場面で物語は終了します。

パージ:大統領令の作品情報

パージ:大統領令のジャケット写真

レンタル開始日
2017/08/02
監督
ジェームズ・デモナコ
キャスト
フランク・グリロ、エリザベス・ミッチェル、ミケルティ・ウィリアムソン
上映時間
109分
さらに詳しく見る>
パージ:大統領令のユーザ評価

評価数:1171件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • パージ3作品目。この3作品目は2作目からチラチラ見えていた「パージ賛成派」と「パージ反対派」の直接対決の様なストーリーでした。
    今更なのか!っとツッコみたくなりましたが、置いておきましょう。
    パージ法撤廃を掲げる1人の女性議員とその仲間達が奮闘していくお話で、前作から引き継いで引き込まれるような見せ方をしてくれました。
    しかし、結局は権力者を打ち負かそう!というスタンスなので見飽きた展開なのは事実ですね。
    それでもいい感じでまとめられていて良かったです!
  • 1日だけ全ての犯罪が合法となるパージ、イカだ人もいるし色々やばい、また2年後の大統領でやったらどうなるのかな
  • シリーズものとは知らずにみました。それでも違和感なく見れましたよ。出演者のインタビュー映像を見てこれが3作目だったと知り、返却の際に前作二本借りました☺️これから見ます。殺害シーンもきちんとえがかれていて、違和感なくリアルでした。見終わるときっとみんなチョコバー食べたくなります。

本作品へと繋がる「パージ」は必見!

1作目は富裕層の視点から、2作目は貧困層の視点から描かれています。本作の主人公レオは2作目でも主人公です。狩る側の富裕層、狩られる側の貧困層、そして政府の思惑…。「パージ」を見て本作品との繋がりを楽しんでください。

パージの作品情報

パージのジャケット写真

レンタル開始日
2015/11/26
監督
ジェイムズ・デモナコ
キャスト
イーサン・ホーク、レナ・ヘディ、マックス・バークホルダー
上映時間
85分
さらに詳しく見る>
パージのユーザ評価

評価数:8789件
評価 :★★★☆☆(3.4/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ここまで面白いと思えた映画は本当に久しぶりです!
    ある意味自由の国アメリカだからこそ、ここまでぶっ飛んだ映画を作れると改めて認識させてくれた映画です。
    この映画で様々な価値観、倫理観あると思うけど、そのどれもが正当で真っ当なもので表現されていて驚かされました!
  • 発想は斬新で面白い。背景設定も無茶過ぎではなく、富裕層が狩りを楽しむと言った点も確かにと思う。ところどころ伏線(というほど凝ってはいないが)が張られており、徐々に回収されていく。
  • 最後後味が悪いけど、人にいいことをすると恩が返ってくるなぁと思った。近所の人は面白すぎた。

参考URL
・youtube.com