ブレイキング・ドーン Part1/トワイライト・サーガのジャケット写真

ヴァンパイアと人間の禁断の恋を描いた「トワイライト」シリーズ最終章の前編。主人公二人の結婚、妊娠をきっかけに始まる新たな戦いを描く。監督は「ドリームガールズ」「美女と野獣(2017)」のビル・コンドン。

監督:ビル・コンドン、原作:ステファニー・メイヤー、脚本:メリッサ・ローゼンバーグ、出演:クリステン・スチュワート(ベラ・スワン) ロバート・パティンソン(エドワード・カレン) 

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

妊娠したベラに忍び寄る危険

前作で、ヴァンパイアであるエドワードにプロポーズされたベラ。とうとうヴァンパイアへの転生が近づいています。結婚式はカレン一族やベラの友人を招いて行われます。祝福を受ける2人は、ハネムーンへと旅立ちます。

ハネムーン先で愛し合うベラとエドワード。しかしハネムーンから2週間ほど経ったある日、ベラの体に異変が起きます。ベラの体には、エドワードとベラの子供が宿っていたのです。しかしまだ人間であるベラとヴァンパイアのエドワードの間にできた子供は、ベラの体を蝕んでいきます。

ベラとカレン一族は人とヴァンパイアの間に生まれた子供がいるかどうか必死になって調べますが、前例が見つかりません。驚異的なスピードで成長する子供に、ベラはどんどん体調を悪くしていきます。ベラを守るために胎児を殺すことを考えますが、ベラはエドワードとの間にできた子供を産むと、すでに決心しています。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=6q9Wd_1cvqE

狼族が牙をむく中で決心するジェイコブ

そんな中、狼族の一人でベラに恋心を向けていたジェイコブがベラのもとへやってきます。すっかりやつれているベラと、結婚してから1ヶ月しか経っていないはずなのに臨月を迎えているベラのお腹を見て、ジェイコブは憤慨します。

狼族はベラの妊娠を知ります。生まれてくる子供は”脅威”であるとみなした狼族は、ベラを殺すことを決断しますが、ベラを愛しているジェイコブはその意見に賛同することができません。ジェイコブはベラを選び、仲間達に背きます。ジェイコブの意見に賛同してくれたのは、ジェイコブに身を守られたことのある女性の狼族リアと、その弟で最年少の狼族セスだけでした。彼らは3人だけで、狼族からベラを守ることを決意します。

ベラ決死の出産

カレン一族とジェイコブ達3人がベラを守る中、ベラは胎児が育てば育つほど弱っていきます。ヴァンパイアに転生するつもりでしたが、このままでは転生前に命を落とす可能性があります。

そんな中、突然の腹痛に襲われるベラ。唐突に出産が始まってしまいます。ベラは決死の出産を行い、なんとか人とヴァンパイアの子供である自身の子供を出産しますが、力尽きてしまいます。エドワードは転生のために必要なヴァンパイアの毒を注入しますが、ベラが息を吹き返す様子がありません。

ジェイコブは出産でベラが力尽きたことを知ります。狼族にとって脅威の存在となる胎児を殺すのではなく、ベラを守ることを選択したジェイコブでしたが、ベラを失っては意味がありません。そのため、生まれてきた胎児を自分の手で殺そうとします。

しかし、ジェイコブに胎児は殺せませんでした。狼族には”刻印”と呼ばれる運命の相手を記す印があります。シリーズの中でも度々登場するその”刻印”は、必ずその相手と結ばれることを示す”絶対の証”です。そして、ジェイコブが殺そうとしたベラの子どもにはその”刻印”がありました。生まれてきた胎児はジェイコブの子だったのです。

そこへカレン一族に襲い掛かる狼族が現れます。しかし生まれてきた子が、ジェイコブの運命の相手であると知ると攻撃を止めます。

狼族とヴァンパイアの和解。そしてベラは・・・

脅威となる子どもに敵意を抱いていた狼族も、”刻印”のおかげでヴァンパイアであるカレン一族と和解します。ただ、エドワードは目を覚まさないベラに悲しげな表情を見せます。

ところが、ベラはエドワードが注入した毒のおかげで、かろうじて生きていました。心臓は動き続け、注入された毒は全身を巡っています。脅威的なパワーで体を修復していく毒。やつれていたベラの体はみるみる元の姿に戻っていきます。ただし青白い肌だけはそのまま変わることはありませんでした。

映画の終わり、ベラは新たに転生したヴァンパイアとして目覚めます。

ブレイキング・ドーン Part1/トワイライト・サーガの作品情報

ブレイキング・ドーン Part1/トワイライト・サーガのジャケット写真
レンタル開始日/公開日
2012/07/07
監督
ビル・コンドン
キャスト
クリステン・スチュワート(ベラ・スワン) ロバート・パティンソン(エドワード・カレン) 
上映時間
117分
GEOで購入!
ブレイキング・ドーン Part1/トワイライト・サーガのユーザ評価

評価数:5600件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 狼とドラキュラが一緒になって悪魔に向かっていくのが感動する。動物好きだから狼がやられると悲しくなる
  • クリステン・スチュワートさん。超、可愛いし。うらやましい。イケメンたちに、かこまれて、ハーレム。現実には、ありえないことだが、、
  • ブレイキングドーンの前半、最後のシーンは後半がすぐに見たくなる終わり方で次が気になって仕方がない。ベラ可愛いすぎ。

参考URL
・youtube.com