ヘル・レイザーのジャケット写真

郊外に住むフランク(オリヴァー・スミス)は、ある日街で謎の小箱を手に入れた。それは伝説のパズルで、組み替えによって 究極の性官能 を経験できるものだった。フランクは、早速パズルに取り組んだ。組み合わされた瞬間、フランクの体は一瞬の内に破壊された。数年後、フランクの弟ラリー(アンドリュー・ロビンソン)が新妻ジュリア(クレア・ヒギンズ)、娘のカースティ(アシュレー・ローレンス)と共にその家に引っ越してきた。

監督:クライヴ・バーカー、出演:アシュレイ・ローレンス アンドリュー・ロビンソン

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

小箱の仕掛けを解いたフランクはバラバラにされる

フランクという男が、東洋人の男性から手のひらサイズで金の彫刻を施されたパズルボックスを1つ購入します。夜、真っ暗な部屋の中で四角い形にろうそくを立て、その中に座ったフランクは購入したパズルボックスを開けようと仕掛けを解き終えます。すると部屋に出現した拷問器具によりフランクの体はバラバラにされてしまいました。

血だらけになった部屋に現れた黒い衣服を身にまとったセノバイドと呼ばれる魔導士のフィメールは、喉が切り裂かれており髪の毛がありません。床に散らばった肉片からフィメールはフランクの顔の破片を集めます。そしてもう一人、こちらも黒衣で髪の毛はなく頭には無数のピンが刺さっているセノバイドのピンヘッドが現れます。ピンヘッドはパズルボックスを手に仕掛けを元に戻すと室内は何もない状態に戻ります。

その後フランクは行方不明扱いになっており、弟のラリーがフランクの住んでいた家に妻のジュリアとともに引っ越してきます。ラリーの娘のカースティは両親とは別に部屋を借り、一人暮らしをしていました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ddGQiiNzF84

ラリーの血でフランクが復活するも不完全だった!

2階にベッドを運んでいる最中にラリーは怪我をし、フランクの部屋にいたジュリアに傷を見てもらいにいきます。出血がひどく病院で縫わなければならないほどで、床にぽたぽたと血が零れ落ちるのですがこの血が原因でフランクが復活してしまいます。

夜、フランクの部屋の物音に気付いたジュリアがフランクの部屋に入ると、不完全状態で復活したフランクがいました。ラリーの兄であり不倫関係にあったフランクだと聞かされ最初は否定するも、話を聞きフランクが完全に復活するために血を手に入れる手伝いを約束します。ジュリアは街で男性を誘惑し、家に連れ込んでフランクに血を与えます。

2人目の犠牲者の血を与えたときに、ジュリアはフランクから今までのいきさつを聞きます。フランクが買い取ったパズルボックスは扉に通じる箱で、天国もしくは地獄の快楽の入り口といい、扉が開いた瞬間にセノバイドによって試練を与えられ、苦痛と快楽が表裏一体だったことを知り肉体を引き裂かれたことを告げます。

ジュリアが木箱からセノバイト達を呼び出してしまう!

ラリーはカースティと外食中にジュリアの様子がおかしいことを相談します。ラリーに頼まれ家にジュリアの様子を見に行ったカースティは、偶然被害者の男性を連れ込むジュリアを目撃します。家に入りジュリアを問い詰めようしたカースティでしたが、フランクに襲われパズルボックスを奪って逃げます。

逃走中に道端で倒れ、病院に運ばれたカースティは病室でパズルボックスを解いて扉を開いてしまいます。そして病室に現れたセノバイトのピンヘッド、フィメール、バターボール、チャタラー達にカースティはフランクの居場所を教えることを条件に解放されます。セノバイドたちの力のおかげで鍵のかかった病室から出たカースティは、パズルボックスを持ってラリーの家に向かいます。ラリーは全てをジュリアから聞いたと言いますが、カースティはフランクが生きていてラリーを殺そうとしていると言います。

しかしカースティは会話の途中から、目の前にいるラリーが父親ではなくフランクだということに気づき、ナイフでフランクに殺されそうになったところを避けると、カースティではなくジュリアが刺されて死んでしまいます。

フランクは再びバラバラにされ、木箱は別の人へ…

フランクに追い詰められ、見るも無残になったラリーの遺体のあるフランクの部屋に逃げ込むカースティ。フランクはナイフでカースティを殺そうとしますが、セノバイト達が現れ、ランクは魔術師たちにより再び体をバラバラにされてしまいました。セノバイトのフィメールがカースティを連れて行こうとしますが、パズルボックスの仕掛けを元に戻すことでセノバイト達を元の世界に送り返します。何とか家から出るも火災で家は燃え落ち、カースティは炎の中に木箱を投げ入れます。

するとどこからともなく一人の浮浪者風の男が現れ炎の中から木箱を取り出し、ガイコツのドラゴンとなって木箱を持ったまま飛び去って行きました。そしてフランクに木箱を売った、東洋人の男性がまた別の男性に木箱を売るところで映画は終わります。

ヘル・レイザーの作品情報

ヘル・レイザーのジャケット写真
レンタル開始日
2011/09/07
監督
クライヴ・バーカー
キャスト
アシュレイ・ローレンス アンドリュー・ロビンソン
上映時間
93分
GEOで購入!
ヘル・レイザーのユーザ評価

評価数:229件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ヘルレイザーの恐怖がやってくる! ホラー映画好きなら知らない人はまずいないピンヘッド。もはやホラー界の大スターだ。 魔導士である彼はその名の如く頭部含む顔全体にピンが刺さっており、その容姿から一度見たら忘れる事の出来ないかなりインパクトあるキャラクター。その他の魔導士にもそれぞれに個性があるがピンヘッドは別格だ!
  • 頭に釘がいっぱい刺さってる人が出ます。謎のパズルボックスを解くと最高の快楽が得られるハズが、とってもSMチックにむしろ拷問されてしまうというとっても怖いことに…釘の人がなんか賢い感じの会話をしてくるので、主人公もうまく会話しますね。なんかいっぱい続編も出てます。
  • あのスティーヴン・キングが「天才」と認めたホラー小説家、 クライヴ・バーカー自ら脚本・監督した記念碑的作品。 そのおどろおどろしい世界観による特殊メイク・シーンは、 多くのカルト的なファンを生み出した。特に魔導士ピンヘッド はあまりにも有名で、ジェイソン、フレディ、レザーフェイス、 ブギーマンに次ぐキャラクターではなかろうか(笑) テーマは「快楽の源となる苦痛、拘束と恐怖の下での道徳性」 組み替えることで究極の性的官能を体験できるという謎のパズル ボックスにより、異次元空間への扉が開かれる・・・ 気の弱い人は汚物入れを用意しておいでください!

まさかのジュリア復活!カースティの運命は?「ヘルレイザー2」

「ヘルレイザー」の事件後、カースティは事件の真相を話すも誰も取り合ってくれず、精神病院に入院させられていました。そんな時、幻か現実かわからないものの父親のラリーだと思える人物が助けを求めている姿を見ます。病院の医院長チャナードは、パズルボックスの研究をしており、警察から事件現場にあったマットレスを入手した挙句、ジュリアを復活させます。そして自らを犠牲にしないよう、パズルマニアの少女を使いセノバイト達を呼び出そうとするのでした。

ヘルレイザー 2の作品情報

ヘルレイザー 2のジャケット写真
レンタル開始日
2011/09/07
監督
トニー・ランデル
キャスト
アシュレイ・ローレンス ケネス・クラナム クレア・ヒギンズ
上映時間
99分
GEOで購入!
ヘルレイザー 2のユーザ評価

評価数:143件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ダーク・ファンタジー風で、なんだこりゃ、と失笑するようなシーンもあるんだけど、ストーリーはまあまあおもしろく、良い出来です。 脱皮のように皮膚がズル剥けるのは気持ち悪いけど笑えました。そしてそれを着てしまうカースティはすごい。
  • 1作目の濃厚な愛憎劇は期待できないが、一般ウケのするファンタジーホラーとしては出色の出来。 アシュレイ・ローレンスは前作と比べて急に大人っぽく、綺麗になってホラー映画のヒロインとして活躍してます。 中島らもが「タコの吸出しクン」と名付けた新しいセノバイト(魔道士)と、1作目のピンヘッド以下四人集とのバトルもあったりする。 また、ジュリアが皮膚のない筋肉剥き出しの特殊メイクで登場するのだが、これがかなり気持ち悪い。つまりそれだけよく出来ているのだ。
  • 1のほぼ直後から始まる正当な続編で、全体的にスケールアップしており、なかなか面白い。 地獄の様子や魔道士の正体、対立、新キャラなど、新しいものもあり、飽きずに見られる。 あとやはりパズルの描写がいい。なぞった時のカチカチという音とか、ちょっとした事だが雰囲気が出ている。

参考URL
・youtube.com