ホリデイのジャケット写真

休暇中に自宅を取り替える ホーム・エクスチェンジ により、運命の恋に出会う様を描いた男女四人が織り成すロマンティック・コメディ。出演は「イン・ハー・シューズ」のキャメロン・ディアス、「ネバーランド」のケイト・ウィンスレット、「ハッカビーズ」のジュード・ロウ、「ナチョ・リブレ/覆面の神様」のジャック・ブラック。

監督:ナンシー・メイヤーズ、脚本:ナンシー・メイヤーズ、音楽:ハンス・ジマー、出演:キャメロン・ディアス(アマンダ) ケイト・ウィンスレット(アイリス) ジュード・ロウ(グレアム) 

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

ホームエクスチェンジ

クリスマスを目前にしたとある日、イギリス・ロンドンの新聞社に勤めているアイリスは、元恋人であったジャスパーが他の女性と婚約したとの発表に、彼を諦め切れずに心を痛めていました。

一方で、アメリカ・ハリウッドで映画制作会社を経営するアマンダもまた、恋人の浮気が発覚し、破局を迎えていたのです。そんな2人が出会うきっかけとなったのは、「ホームエクスチェンジ」というWebサイト。そこは、「お互いの合意が取れたら一定期間互いの家を交換できる」というものでした。

アマンダは、傷ついているにも拘らず、涙が一切出ないことにショックを受け、クリスマス休暇を取ることにします。そんな中、ホームエクスチェンジで見つけたのが、アイリスの家でした。アイリスも傷ついた心を癒そうと、ホームエクスチェンジに登録していたのです。

アマンダは、早速アイリスと連絡を取り、翌日から2週間の間、お互いの家を交換することになりました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=BDi5zH18vxU

アマンダの出会い

アイリスは、アマンダの家に向かうべくアメリカ行きの飛行機に乗り込もうとします。その時に、ジャスパーからメールが届きます。ジャスパーと決別しようと決めていたアイリスは、彼にはアメリカに行くことを伝えていませんでした。そしてジャスパーへの返事には「あなたへの思いを捨て去る旅」とだけ伝えます。

一方、アマンダの家に辿り着いたアイリスは、あまりの豪邸さに驚きと喜びを隠せないでいました。そんな中、アマンダの友人マイルズが、友人の荷物を取りにアマンダの家にやってきます。

アイリスがホームエクスチェンジしたことを伝えると、突然、彼から「何かが起きる前触れだ」と言われる「サンタ・アナ」というつむじ風が吹きました。一方、アイリスと入れ違いに到着したアマンダは、思ったとおりの可愛らしいコテージに満足します。しかし、酒に頼って傷を癒そうとしても一人でいることに虚しさも感じていました。

そして次の日にはアメリカに帰ろうと思っていました。その夜、自宅交換のことを知らずにやってきた、アイリスの兄グレアムとアマンダは、成り行きから一夜を共にしてしまいます。

アイリスの出会い

翌日グレアムは、一夜限りの関係だと割り切るアマンダを、これまで出会った女性とは違うと感じていました。そして、まだアメリカに帰らないのであればと、今夜自分が行く予定のパブの場所を教えます。アマンダは、一度は空港に向かったもののキャンセルし、パブへ行ってグレアムと再会したのです。

その後、お互いを知るためのデートを重ねるうち、次第に惹かれあっていきました。ある日、グレアムの自宅を訪れたアマンダは、彼が妻と死別し2人の娘がいるシングルファーザーであることを知ります――アマンダは、グレアムに惹かれながらも、これまでの経験から深い付き合いは避けるべきとの判断をしました。

一方アイリスは、近くで一人暮らしをしているアーサーという老人と知り合い、親切心から彼を家に送り届けると、彼が有名な脚本家であることを知ります。

そして、彼が寂しい一人暮らしをしていると悟り、素敵な出会いにと食事に誘ったのです。すっかり仲良くなったアイリスとアーサーは、アーサーと彼の友人たちを家に招くと、恋人が仕事で留守だというマイルズもやってきた、皆で楽しいひと時を過ごしていました。

恋に生涯はつきもの…

ある日、アーサーの家にいたアイリスは、アーサーの輝かしい功績を称える祝賀会への招待状を見つけます。ところが、彼はこの誘いをずっと無視していたことを知ります。その理由は、補助を使って歩く姿を恥ずかしいと感じていたためでした。

そこでアイリスは、アーサーが補助なしでも歩けるよう練習を始めたのです。そして、アイリスとマイルズがビデオレンタル店にいたクリスマスイヴの日。マイルズは、恋人が他の男と腕を組んで歩いているのを目撃し、アイリスはそんなマイルズの姿に自分の姿を重ね、マイルズに自分の事を話したのです。

マイルズの恋人の一件から、アイリスとマイルズの距離が近づき始めた頃、彼の元に恋人から電話がかかってきます。アイリスは、ショックを悟られぬよう、マイルズを恋人の元へ送り出しました。

一方、グレアムと距離を置いていたアマンダでしたが、グレアムから本気の恋であることを打ち明けられ、自分にはその気はないと答えてしまいます。

心がハッピーになれる結末

アーサーの祝賀会の準備のため、自宅に戻ったアイリスの元に、ジャスパーから電話が入ります。彼は、アイリスに会うためにアメリカまでやってきたのだと言うのです。彼の言葉に、かつての想いが甦るアイリスでしたが、彼は婚約者と別れる気はなく自分との関係を続けようとしたことに腹を立てます。

そして、アーサーやマイルズとの出会いで、自分に自身が持てるようになったアイリスは、今度こそジャスパーと決別することを決めたのです。スッキリした気持ちで、アーサーと祝賀会に向かったアイリスは、客席からアーサーを見守ります。また、恋人とケリをつけたマイルズもやってきて、大晦日を一緒に過ごそうとアイリスに言いました。

一方で、グレアムに明るく別れを告げたアマンダは、タクシーの中で涙がこぼれ落ち、彼への想いが本物であることに気づきます。車を降りたアマンダは、グレアムの元へと引き返すと、彼もアマンダとの別れを悲しみ泣いていたのです。大晦日の夜、アイリスの家にはアマンダとグレアム、そして子供たちの他に、アイリスとマイルズの幸せそうな姿がありました。

ホリデイの作品情報

ホリデイのジャケット写真
レンタル開始日
2007/08/09
監督
ナンシー・メイヤーズ
キャスト
キャメロン・ディアス(アマンダ) ケイト・ウィンスレット(アイリス) ジュード・ロウ(グレアム)
上映時間
138分
GEOで購入!
ホリデイのユーザ評価

評価数:1306件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • キャメロン・ディアス主演だから、なんとなく軽い感じかな?と思って借りようとあまり思わなかった映画でしたが、口コミで良かったので観たところ、良かったです。まさか最後に私の涙が感動して出るなんて、思いもしなかったのに・・・。心が温まる、冬に1人で温かい飲み物と一緒に観るのがおすすめです。いい映画でした。
  • ケイト・ウィンスレットが可愛い…キャメロン・ディアスがお茶目…ジュード・ロウがかっこ良すぎ…ストーリーは普通だが豪華俳優陣のお陰でお洒落に仕上がってる。勿論最後はハッピーエンドで愛でたしめでたし。
  • ラブコメはこうじゃなきゃって基本みたいな感じ。 恋に失敗したケイトとキャメロンがふとしたキッカケで期間限定で家ごと交換し、そこから始まるそれぞれのラブストーリー。 特にケイトの方が性格がかわいくてほっこりして好き。 キャメロンは演技がオーバーで見てて疲れるんだけど、これは楽しく観れて良かった。オーバーなのは健在だけど、ラブコメ向きではあるかも。 ラブコメはやっぱりハッピーエンドがいい

参考URL
・youtube.com