マイ・インターンのジャケット写真

映画「マイ・インターン」はバリバリの若手女社長「ジュールズ」と70歳のシニアインターン「ベン」が主役のヒューマンドラマ映画。スタートアップに不足しがちなビジネス経験を持ち込む「ベン」は大活躍。みるとほっこり心が暖まるストーリーに仕上がっています。それではネタバレをどうぞ!

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:ナンシー・マイヤーズ
脚本:ナンシー・マイヤーズ
出演:アン・ハサウェイ(ジュールズ) ロバート・デ・ニーロ(ベン) レネ・ルッソ(フィオナ) アンダーズ・ホーム(マット) クリスティーナ・シェラー(ベッキー) ジョジョ・クシュナー(ペイジ)

マイ・インターンのネタバレあらすじ-1:キャリアウーマンとおじいちゃんの出会い

ジュール(アン・ハサウェイ)は、優しい夫と、幼い娘を持つ優しい母親。と同時に、会社のCEOとして、従業員をまとめるバリバリのキャリアウーマンです。近代的で華やかなオフィスの中で、自転車を漕いじゃうほど忙しいジュールの、ファッションがこれまた素敵。「セックス・アンド・ザ・シティ2」と同じ衣装スタッフが担当したということですが、可愛すぎるアン・ハサウェイを見るだけで、この映画を見て良かった、なんて思ってしまうほど。

話は戻って、そんなジュールの会社に、シニアインターン生として、ベン(ロバート・デニーロ)がやってくるのです。ジュールの直属の部下となったベンは、毎日きちっとスーツを着こなし、にこやかにみんなの相談役になってくれるおじいちゃん。パソコンを一生懸命練習する姿に、思わず萌えてしまった視聴者も多いのでは?しかし、日々に余裕なんて全く持てないジュールは、彼を疎ましく思って離れようとします……


出典:https://www.youtube.com/watch?v=eMs-qYM_AeM

マイ・インターンのネタバレあらすじ-2:おじいちゃんインターンは男の鏡

仕事に打ち込みすぎるあまり、家庭も仕事もなんだかぎくしゃくしてきて、上手くいかなくなってきたジュール。そんな彼女の悲しみにそっと寄り添うのが、ベンなのです。決して何があったか問い詰めたり、がんばれなんて励ましたりしない、

しかし涙を見ればそっとハンカチを差し出し静かに傍にいてくれる。「ハンカチは、女性に貸すために持つものだよ」なんてさらりと言ってのける、ベンの優しさ、包容力、安心感は世の女性が、特に働く女性が求めているジェントルマン像ではないでしょうか。女性なら、ベンをきっと好きになってしまうはず。ジュールもいつの間にか、彼を信頼し、頼りにしていきます。

マイ・インターンのネタバレあらすじ-3:キャリアウーマンの涙にもらい泣き

家庭と仕事の両立に奮闘していたジュールでしたが、新たに外部からCEOを招く話があがったことや、夫の浮気が発覚したことで、全てのことに自信喪失。夫婦のすれ違いをなくすため、自分はCEOから降りるべきだ、と悩みます。ベンは「君は君らしく仕事をするべきだ」と言ってくれますが、それでも、CEOを雇うことに決めたジュール。

ベンを前に、「夫はすごく優しい人なの、もし離婚したら、私は一人でお墓に入らなきゃ、それが怖い」なんて泣きじゃくる姿や、自分が立ち上げた会社なのに、CEOを降りる決断をするジュールの心情に、なんだかもらい泣きしそうになるシーンです。幸せな家庭を築き、立ち上げた会社も成功し、容姿も美しく、誰もが羨むような成功者でも、本当は様々な苦労や葛藤があるのでしょうね。

マイ・インターンのネタバレあらすじ-4:爽やかなハッピーエンド

最後は、夫が浮気を認め、自分が悪かった、君ともう一度やり直したい!と改心し「君はCEOを辞めなくていい!」と泣きながら言ってくれます。そしてジュールと夫は抱き合って、全て解決、ハッピーエンド。

ジュールは嬉しい知らせを早くベンに知らせたくて、太極拳中のベンのところまで走っていくのですが、ベンに「終わったら聞こう」といつものゆったりした調子で諭され、そこで映画は終了です。映画を見ながら主人公と共に泣いて笑って、見終わった後は「明日からも頑張ろう!」と思える爽やかなラストに、心もスッキリ。

女性の社会進出、それに伴う悩みや葛藤、キャリアウーマンを妻に持ったことで、自分の仕事を諦め家庭に入った夫。そんな現代的なテーマを取り上げながら、ユーモアたっぷりに観る人の心を癒し、励ましてくれる、そんな映画です。

マイ・インターンの作品情報

マイ・インターンのジャケット写真

レンタル開始日
2016/02/10
監督
ナンシー・マイヤーズ
キャスト
アン・ハサウェイ(ジュールズ)、ロバート・デ・ニーロ(ベン)
上映時間
121分
さらに詳しく見る>
マイ・インターンのユーザ評価

評価数:17367件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ロバート・デ・ニーロの味のある演技がとても良い。さすが実力派演技俳優です。
    作品中では、彼の存在感が大き過ぎる感は否めません。アン・ハサウェイが目立たないのも可愛そうでした。
    でも、全体としては見てとても満足でした。
  • “70歳の新人”さんが色々経験しているだけあって心も広いしとても良い人すぎる!
    どの職場にもこういう人がいたらいいのになぁと思いました。
  • 最近見た映画の中で一番面白かった映画でした!ロバートデニーロの笑顔に癒され、話にどんどん引き込まれて行きました!何度でもみたい作品です!

「マイ・インターン」は「プラダを着た悪魔」の続編とも言える作品

「マイ・インターン」は、アン・ハサウェイが主役であること、ファッション業界の会社が登場することという二点が共通していることから、「プラダを着た悪魔」の続編とも言われることの多い映画です。しかし実際は全く別の作品で、取り上げるテーマも別。「プラダを着た悪魔」は、アン・ハサウェイが理不尽な上司にいじめられながらも、ひたむきに頑張る姿を描いたもの。「マイ・インターン」は、家庭と仕事の両立に奮闘する女性と紳士の出会いを描いたストーリーです。どちらもコミカルで笑える部分がありつつ、主人公を応援してしまう、退屈せずに観られる映画なので、幅広い年代の人におすすめです。

プラダを着た悪魔の作品情報

プラダを着た悪魔のジャケット写真

レンタル開始日
2007/04/18
監督
デイヴィッド・フランケル
キャスト
メリル・ストリープ(ミランダ)、アン・ハサウェイ(アンドレア)
上映時間
110分
さらに詳しく見る>
プラダを着た悪魔のユーザ評価

評価数:4278件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 幕開けからワクワクさせてくれた素敵な作品。女性なら好まれるような雰囲気とファッション好きなら間違いなくハマるでしょう♪まったく畑違いのド素人な主人公が伝説的ファッション雑誌のカリスマのアシスタントに採用されるところから物語は始まります。ファッショナブル且つカラフルに彩られた世界と登場人物達の服に目が惹かれます∀⌒☆メリル・ストリープの巧さとアン・ハサウェイの上手さが混ざり合った共演もマッチングしてて良かった!
  • 自分の中でアンハサウェイと言ったらこれというイメージの作品。ドラマ系のジャンルの映画は滅多に見ないけど、この作品はキャリアウーマンかっこいいってなる作品です。
  • アン ハサウェイが魅力的だし、とにかく出てくる衣装がとってもステキです✨上司との関係がだんだん変わってくる所も仕事の姿勢も勉強にもなりました❗

参考URL
・youtube.com